見出し画像

説明書作り

本田

 細々していたことが今日はいくつも処理できました。

 最近わかってきた自分の傾向として、些細なことを溜め込みます。絶対にしなければいけないことは当然やるのですが、期限が曖昧なものは「やらなきゃな〜」と思いながら日が過ぎていきます。

 たとえば、美容院の予約が苦手で事前に日を決められません。今はもう諦めて、煩わしくなるほど髪が伸びたら予約することにしています。

 影響範囲が自分だけであれば、別に構いません。しかし、連絡でギリギリになると、期限内だとしてもご迷惑をおかけすることがしばしばあります。

 そこで見つけた解決法としては、その些細な作業の中でも重要度の高いものに期限をつけるようにしました。本来は全部に期限をつければいいのですが、自分自身で設定した期限ですからそれが最終締切ではないとわかっているため、簡単に破ります。

 だから1つだけはやると決める。
 その際に、やるべき細かい作業もリスト化しておきます。

 そして、重い腰を上げた時に、他の作業も一緒にやってしまうのです。どうも僕は0から1の行動を起こすのが苦手らしいので、細々したものに手をつけ出せば一気にやれてしまいます。

 どうあっても自分の特徴・性質はあるので、それを理解して自分自身を上手く扱えるようにしておくと楽に過ごせるなと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
本田

読んでいただきありがとうございます。 励みになります。いただいたお金は本を読もうと思います。