新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

お得にハワイに行こう ~2020~ #01 5泊7日50万円台ハレクラニを目指す。

写真:2019年12月1日ごろ、妻と初めて訪れたハワイ。ハレクラニのプライベートビーチよりワイキキビーチ側を撮影

今年の上期はコロナウィルス等や東京オリンピックもあって、旅行計画がたて難いですね。健康あってこその旅行ですので、今は健康を守ることを第一に行動したいと思います。

こんにちは、きりちゃんです( ˘ω˘ )

冒頭記載いたしましたが、皆さまもお体にはお気をつけて健やかにお過ごしください。

はじめに。

今回は、ハワイ旅行計画(2020年版)から、5泊7日50万円台ハレクラニを目指して旅行を計画していこうと思います( ˘ω˘ )

ハワイに行くまでに5つのSTEP

検討段階を追って整理してみます( ˘ω˘ )

STEP.1 イメージを膨らます!

まずは、JTBさんのツアー冊子を見てみる(イメージ膨らむ)。
初手がとっても大事で、これをしないと旅行に行こうって高い心理的ハードルを乗り越えられないんですよね。やる気を出すためにも…

JTBさんのハワイツアーは誰でも快適な全部そろったパッケージツアーになっているので、自分で個別にサービスを組み合わせることになった場合にも、何を手配すればよいのか参考になります。

STEP.2 ホテルと時期を決めよう!

渡航時期と泊まりたいホテルを決めます(家族会議)。勝手に決めちゃいけませんよ?旅行参加者全員が楽しめる旅行の第一歩ですね!

渡航時期は、比較的安い季節を中心に、なるべく航空券が安い日程を探します。その後、お仕事との関係で休めそうなところに当たりを付けていく感じです。

ホテルは、あまり悩むこともなくて。だから高くなるんだ!ってご指摘はもっともですが、ハレクラニ泊まりたいのです( ˘ω˘ )

画像2

いちど訪れたら、また行きたいって思っちゃいますよね。
個人的には、早朝からこのプールサイドにおいてある無料のコーヒーを片手に外を散歩するのが好き。

STEP.3 軸になるプランを見積もり!

とりあえず、世間的に理想的なプラン・時期で旅行ができるツアーの存在を探します。ちなみに…5泊7日大人2名ハレクラニで調べたらこんな感じ!

条件は以下。
(宿泊)ハレクラニ オーシャンビュー
(往路)成田20時発 ホノルル8時着
(復路)ホノルル15時発 羽田20時着

JTB見積り

金89万円!! めちゃくそ高いですね。1人45万円って計算です。
インターネットの知識ですが、通常2人だと60万~70万でハネムーンって相場観らしいので、これはけっこう高い

でも、ハワイ旅行で、JAL使用・高級ホテル宿泊・帰国午後便だったら、こんなこともありますよね( ˘ω˘ )

STEP.4 妥協点を探すと自作ツアーが必要になる!

50万円台の予算内でハワイ旅行@ハレクラニできるよう、全力で頑張る必要が出てきました。家計で支出できる限界ってものがありますからね…( ˘ω˘ )

今回は、JTBさんのパッケージツアーだと圧倒的予算オーバーって感じだったので、似たような内容を自分で手配しようと思います。。

自分で手配する旅=自作ツアーを企画する必要が出てまいりましたが、ここからが予算と戦うための正念場です!!

そもそも、「予算オーバーしないパッケージツアーを選べば?」「泊まるホテル変えたら?」って考えもあるかと思いますが、

きりちゃんはハレクラニに行きたいのです。

自分が妥協したくない50万円台ハレクラニ ステイを絶対実現するため自分で手配すれば代替可能なので様々な便利サービスをやめていきます!

(この時点で、最初のJTBさんのツアー調べた意味は何だったのかと思ってはいけませんよ!)

(ツアーパッケージでまるっと全部セットのほうが楽だったり、自分が探す手間に比べてお得だったり、安心感があったりします。そういう理由できりちゃん( ˘ω˘ )もJTBさんのツアーを使うことがよくあります。特に、とても便利なので初めての方に本当にオススメです。JTBさんの回し者みたいでアレですが、絶対楽しいハワイ旅行になります!!)

STEP.5 バッサリと!

ではさっそく。安くしていきましょう( ˘ω˘ )

と、その前に。

まずバッサリ、オーシャンビューをやめましょうね。

基本的なことの復習もかねて( ˘ω˘ )ハレクラニには、ざっくり言うと、なんたらスイート(めちゃくちゃ高い)、オーシャンフロント(めちゃ高い)、オーシャンビュー(けっこう高い)、ガーデンコートヤード(高い)といういくつかの部屋があります。

海が見えるかどうかっていうところで、かなりお値段が変わってきます。特に長い滞在(5泊以上)する場合は、1日当たりの値段の差がそのまま5倍のダメージにつながるので要注意です。

体験談としてですが、ハレクラニに関しては、外に出れば海が目の前ですし、強い思い入れがない場合はガーデンコートヤード(庭ビュー)がめちゃくちゃオススメです( ˘ω˘ )

実際問題、庭ビューといっても部屋によっては部屋から海は見えますし、お値段が全く違いますので、その分ステーキを食べたり、ワイケレでお買い物したり違うことも楽しめます。

次に、今回のメインテーマ。
JTBさんのパッケージツアーを卒業していきます!

宿泊先を変えずに、抜本的に値段を下げようと決意したら、パッケージツアーを卒業して航空券、ホテル予約と様々な便利サービスを自分で手配することが必要です。(自作ツアー)

ちなみに、代替案として、他の旅行会社さん(JALパックさん、HISさんなど)のパッケージツアーに変更してもよいですが、オーシャンビューを維持する&高級ホテルを維持する場合はツアー代金に大きな違いはありません。。。

調べた日に一番安かったBooking.comさんとJAL航空券(予約クラス S)を組み合わせて見積もり作りました。最低限の移動手段として、VELTRAさんで手配できる往復送迎サービスを自作ツアーに追加しています。見積もりは、大人2名分です( ˘ω˘ )

画像3

どうでしょうか?( ˘ω˘ )
自作ツアーの金額を見てみると、当初のJTBさんのツアーからグッと安くなりましたね!概算ですが、何とか、50万円台。当初見積もりから30万円強のプライスダウンです。送迎も思ったより安くないですか?実は便利なサービスがそこそこの値段で手配できます。

旅行の土台になるホテル、航空券、送迎を手配してみましたが(実際に予約しました。)、ご参考になる部分はありましたでしょうか?あったらうれしいですね( ˘ω˘ )

※注意点※

よーく、思い出してください。

きりちゃんはこの30万円のために、オーシャンビューを選んでいません。ちゃんと一緒に行く人も納得している状態で眺望は選びましょう( ˘ω˘ )

そして、「様々な便利サービス」を提供してくれるパッケージツアーではないこともお忘れなく、空港で日本人スタッフが待ってる環境ではありません( ˘ω˘ ) それこそ、ハワイの空港を出たらもうそこは、英語の世界です。そのため、実際は以下のようなサービスは別料金になります。
・Wi-Fi
・トロリーチケット
・日本語コンシェルジュ
・ホテル↔空港の送迎(上記では見積もりに入れています)
・空港→アラモアナ→ホテルの順で向かう場合の送迎、荷物運搬

と、いうことで。

次回は「様々な便利サービス」がついているパッケージツアーの代わりに使えるサービスを実体験も踏まえて書いていこうと思います( ˘ω˘ )

( ˘ω˘ )最後に寝言

YouTubeに動画を投稿しております!こちらも是非ご覧ください。

Instagramのアカウントも開設ししております、嫁が更新しています!

よろしくお願いします!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
4
夫婦で旅行に行くのが好きです。どこに出かけたのか、何をしたのか、ライフログを残してみたいなと思い始めました。気が向いたときにさっと読んでいただけると嬉しいです。 YouTube:きりちゃんねる 夫婦共通の趣味の料理をしたり、お買い物をしたり。色々なことを散発的に記録していきます。