見出し画像

自分らしい大学生活を送るために伝えたいこと

noteはじめました。
はじめまして、たかなちゃんと申します。
4月からは、慶應義塾大学の新4年生になります。
春から大学生になる方へ大学生活のスタートの切り方を伝えたい! 
今回はそんなnoteです。

目次
1.自己紹介
2.このnoteを書くきっかけ
3.自分らしい大学生活への3ステップ(授業・サークル選びのコツ)
4.まとめ

1.自己紹介

今回のnoteを書くにあたって、
私の自己紹介・どんな大学生活を送ってきたかを
簡単にお話しさせてください!

所属経験サークル 2つ(ダンス / 学術系)
アルバイト経験  予備校2年 / 飲食店半年
長期インターン  広告代理店1年
ゼミ       経済学系のゼミに所属

どうでしょう?
あ、この人いたって普通の人だなって思いましたか?
こんな感じの私ですが、もうひとつ、
大学に通うタイプの大学生です。
そりゃ大学生だから大学に通うものじゃないの?
これについては次で説明します。


2.このnoteを書くきっかけ

春から大学生だ!とワクワク・ソワソワ
また、春はなんとなくやる気に満ち溢れ、
「今年はあれをやろう!」「こんな生活にしたいな〜」
などと思うものですよね。
その気持ちを大事にしてほしい!
それと、
大学1・2年生もっと色々できたなぁ
という思い
これがnoteを書くきっかけです。

ところで、皆さんは美容室を選ぶとき、誰に相談しますか?
美容室に通うイケてる友達に相談しますよね!
自宅でセルフで髪を切って染めてる人には相談しないと思います。

私は、大学に通うタイプの大学生です。(2回目)

これは私が真面目に授業に出席するタイプの学生だという意味です。
(多少休んだことはあります、多少
。)
そして案外、授業に出席するタイプの人間はレアだと体感してます。
これから大学に通うタイプの人もそうでない人も
とりあえず大学生活のことを知るには、
”大学に通っている”大学生に聞くのが一番
だと思いませんか?
まず大学での生活について知りたい!そう思ったら
まずは大学に通っている先輩に相談してみましょう。


3.自分らしい大学生活への3ステップ

大学生活をスタートするにあたって一番大切なことは、
自分で行動して、感じて、選択する
これにつきます。私が一番伝えたいことも同様です。
春から大学生の方へ、3つのステップを紹介します。

3-1.どんな大学生活を送りたいか
まず、どんな大学生ライフにしたいか、存分に妄想しましょう。存分に。
・部活に入って仲間と頑張りたい!
・ビジネスをはじめたい!
・授業、サークル、アルバイトを両立したい!
どんな妄想も素敵です。
そして、ほとんどは叶えられます。叶えましょう。

3-2.授業・サークルは自分で見て決める
おそらく大学生を数年間やってきた方の大半が思っていること
それは、「学生生活、思ったより全然勉強してない」
この人たちも大学生になる前(春から〇〇大!の時期)は、
色々なことを勉強する姿を妄想していたわけです。
このnoteを読んでくださっている方の頭にも
サークルやアルバイトの傍、楽しく勉強する姿がありますか?
そんな方はぜひ、自分で確かめて授業を選ぶことをしてください!
おもしろい授業・興味ある授業は人それぞれです。
未知の分野に触れられるのも今のうちです。

たかなちゃん的 "授業選び" のコツ
・オリエン(初回お試し説明授業的なもの)に行く

・シラバスを見る
・教授名をググる
・教授がもつゼミを調べる

そして、楽単情報が全てではありません。
そもそも、「楽単」とは定義もマチマチで年によって変化もあります。
ガチで楽単を選びたい人も
ぜひ自分で確かめて楽単を選ぶことをしてほしいと思います!

サークルについても同様です。(入らないという選択肢もアリです)
サークル=大学生活の友達コミュニティです。
自分のタイプと違うタイプの人が多いサークルは、
ちょっぴり疲れてしまうかもしれませんね。
つまり、サークル選びは”人”です。

たかなちゃん的 "サークル選び" のコツ
(前提:やりたいことをやっているサークルか)
・飲み会の雰囲気
・男女の距離感

サークルの実態はだいたいこれでわかります。
良し悪しはありません。
この2つの感覚が自分と合えばハズレはないと思います。
(とりあえず入ってやめるのもアリですよ!)

3-3.余暇を活用する
大学生の生活は、大学だけでは埋まらないのです。
大学生の期間というのは、人生で一番時間があると言われています。
私は3年間大学生をやってきましたが、
これは正解です。確実に自分のために使える時間がたくさんあります。
ここで先ほど妄想した大学生生活を思い出してください。
やりたいなぁをやりましょう!

特にやりたいことないなぁという人もいると思います。
私もそうでした。
大学に行き、それなりにアルバイトをし、友人と遊び
なんとなく、そしてあっという間に時が経ちました。
そしていつしか私に芽生えた気持ち、
なんとなく大学生活が過ぎていくのが嫌。
なにか深めるもの・勉強するものが欲しい。
そんな方は、まず、色々な人と会う。これが一番です。
大学生というのは、フットワークの軽さと社会的立場が合間って
ほんっっっっとうに多様な人との交流が可能です。
「そんなおもしろいものがあるの?」
「そんな大学生活があるの?」
新しい発見が必ず何かのヒントになります。
積極的にいきましょう。


4.まとめ

思ったよりも長引きました。
今の時代、楽単情報もSNSでたくさん出回ります。
色んな先輩が色んなことを教えてくれます。
しかし、
その楽単情報は誰が流したものですか?
親切な先輩は大学に行っていますか?
自分のための情報は自分で確かめましょう。
(その上で情報を取捨選択しましょう)

遊びたいなら存分に遊んでほしい。
稼ぎたいなら稼いでほしい。
「なんとなくスキだな〜」があるなら深掘ってみてほしい。
やる気があるならやり抜いてほしい。
とにかく、人に流されないでほしい。
そのために、
自分で行動して、感じて、選択する
ことを大切にして
自分なりの充実した大学生ライフを楽しんでください!

(細かい大学生活の相談などあればTwitterなどで相談ください。)

(このnoteはあくまでも私立文系大学生の一例です。)


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いします!いただいたサポートは書籍代に使わせていただきます!

スキありがとうございます!
11
現役慶應生 / 広告代理店でインターン / コピーライト / UIデザイン / webデザイン 勉強中→ illustrator, XD, Python
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。