キナリ杯運営

キナリ杯運営

    最近の記事

    キナリ杯感想12

    またまた時間があいてしまい、申し訳ありません…!かならず最後まで読みますので、お待ちを〜! ↑わたしも小学生から高校生まで長らく鋼の錬金術師にはまり、エドワード推しのわたしと、大佐推しの友人で、初めて親を説得し、電車を乗り継いで繁華街のアニメイトに繰り出した時は感激で泣いたことを思い出しました。ほんで今は名探偵コナンの安室にどっぷりはまっているわけですが、点と点が線でつながった気がして、空を仰ぎ見ました。 ↑物寂しいけど、良いタイトルですね。4のイメージへの返答、お人柄が

    スキ
    21
      • キナリ杯感想11

        お詫びキナリ杯の応募作品ぜんぶ読んで感想書く企画、一年もの間、更新が止まってしまっており大変失礼いたしました……!経緯としては、もうご存知の方も多くいらっしゃると思うんですが、母の入院をきっかけに身の回りのことが著しく変わってしまいまして、落ち着いてから再開、と思っている間にログイン情報が失われてしまい、運営さんに問い合わせたり、再設定や移行に手こずったりしている間に、公私ともに様々なトラブルに見舞われてしまい…待ってくださった皆さん、本当に申し訳ありませんでした。 こちら

        スキ
        34
        • キナリ杯感想10

          ↑簡単にできてたことが、気づいたらできなくなるってありますよね。書き出しが導入化粧水で頭の毛穴がばっと開くような(例え方よ)問いかけで入り込みました。葛藤や、救われたことなど、その時々のことを細かく思い出して書かれていて、わかりやすかったです。 ↑Amazonと本屋さんの違いはわたしも考えたことがあったしよく見るけど、そこに図書館が入って、3つの場所をそれぞれ褒めながら日常の話も交えて細かい幸せのお話もあり、なにより本への強い愛で締めくくられていて嬉しくなりました。作品の価

          スキ
          18
          • キナリ杯感想9

            たいへん長らくお待たせしてしまって申し訳ありません、書籍や出演のアレがアレになって、えらいことになっておりました…。あと150件近いレビューをお待たせしてしまって恐れ入りますが、かならず最後までコツコツちゃんと読んで書いていきますので、よろしくお願いします。(更新頻度が不定期になってしまったので、noteの話題になっていると通知がくる機能をONにしていただくと、レビューがついた時にメールや通知が出るので便利) ↑最近、短歌とか俳句って、遠くの顔もわからない誰かじゃなくて、愛

            スキ
            25

            キナリ杯感想8

            ↑都内某所、21時10分前、廃病院の前。これだけでめちゃくちゃ怖い書き出し。別に直接的に怖いこと書かれてないのに。ディズニーランドのなんかあのタワーから落ちるめっちゃ怖いやつの、前説明の部屋って感じ。読み進めていったら、そういう展示があるんですね!最初からその展示の説明があっても没入できないけど、最初の怖い雰囲気づくりと、フィクションがわかってからの冷静かつ明るい説明が良いなと思いました。 ↑選択肢と自由が足りないという表現、カベやミゾという表現、すごくわかりやすくて、刺さ

            スキ
            24

            キナリ杯感想7

            ↑周りの景色や目に見えるものを言葉にして伝えることで、視界に入るという言葉の意味を娘さんと認識するまでの流れが、すごくわかりやすくて微笑ましくて、目が見えない人がどうやって世界を見ているのかも自然に入ってきました。情報源の話、数と具体例のバランスがすごく絶妙! ↑書き出しがミステリー小説みたいで惹かれるなと思いました。まさかキナリ杯の話とは。よくわからない、でもなんか気になる夢の分析ってはじめて見たのですが、今回の応募作の中でも異彩を放っていました。おもしろかったので、こう

            スキ
            27

            キナリ杯感想6

            7月のスケジュールがカオスで、しばらく更新止まってしまいすみませんでした!今月からまた、感想書かせてもらいます。 ↑分娩台にあがってからの、わけもわからず周りの声に任せながら、めっちゃ耐えるしかないという切迫感がセリフで伝わってきました。お母さんは本当に強くて偉大です! ↑タイトル、書き出しのインパクトがすごくて応募のときからよく覚えていました。呪怨のデスボイスというパンチの効いた言葉を選んだのも、おもしろかったです。全体的に悲しかったり怒りがあったりの文章なのですが、最

            スキ
            29

            キナリ杯感想5

            ↑こういう、悪気のない家族によって引き起こされるトラブルって誰にでもあるんですが、それだけに、細かいやり取りや受け取り方に個性が出ていいですよね。秒数のカウントがすごい臨場感でした。 ↑春菜カレー、めちゃくちゃ美味しそうでびっくりしました。これは川越より優先度が高くなってしまう。くいだおれのソックス、わたしも関西出身なので見たことあるから、既視感があって笑いました。 ↑雨と憂鬱な会話、軽いテンポだけど少しずつ降り混ざっていく不穏さというか不安さというか、そういうものが良い

            スキ
            35

            キナリ杯感想4

            ↑めちゃめちゃ細かいんですが、テンポが良い一方、段落の最後にかならず「。」がないというところがめっちゃ気になったので、絶対あった方がいいです!テンポが良いので、区切りをちゃんとつけてあげた方が、読みやすいかなと。「続けて」とか「うん」とか、会話してるような文体がユニークで、ポンポン読めますね。 ↑冒頭の好きなもの描写、素朴だけど、温度感があってすごく素敵だなと思いました。巻き込まれてみたいっていう人の表現の仕方が、グッときますね。好きとか会いたいとか、そういうありきたりな表

            スキ
            36

            キナリ杯感想3

            ↑これはタイトルと冒頭から「ヒイッ」って言ってしまいそうになりますね。一部の人には突き刺さる共感と羞恥、かなり好きです。だけど、だけど、の連続と改行の演出がすごくいいなと思っていて、そんなに恥ずかしいことがあったけどそれでも書きたい、という思いが伝わってきて、応援したくなりました。 ↑普段のお茶会が、オンラインになっている未来の話なんですね。そう思ってから冒頭のセリフを読むと、そういう未来もきっとありえるだろうな、と没入感がありました。誰かと面と向かってケーキを食べたくなる

            スキ
            40

            キナリ杯感想2

            ↑スマホで見ても、すごく読みやすい&頭に入りやすく、一文が短いながらもわかりやすい言葉で書かれているので、工夫して書かれているんだなと思いました。読みやすい文章ってそれだけで相手を思いやっているので、わたしは好きです。自問自答で進んでいくお話、かつ、まだ解決しきっていない悩みの部分の共有の割合が多いので、じぶんを癒やすために書かれているのかな、と思いました。こうやって言葉にするのって、つらいですよね。でも、言葉にすることで、見えることや、つながっていく人がいるので、よく頑張っ

            スキ
            41

            キナリ杯感想1

            こんにちは、岸田奈美です。 毎週金曜18時って言ってましたが、現時点で感想申請数が200件を越えているので、早め早めにやっていきます。少なくとも毎週金曜には更新されますが、余裕がある週はそれより前の日にも追加で更新されますので、そのへんは、まあ、ゆるく見守ってください。 ↑誰かが大好きなものについて全力で語っている、という記事は「近所の小学校の入学式」を見てるような安心感があります。「はあ~~~~~かわいい~~~~~~~!!!!!!!!世界一かわいい!!!!!!!!!!」

            スキ
            59

            キナリ杯 感想 投稿テスト

            このように毎週金曜18時(岸田の出演等の都合で時間が変更になる場合がありますので、前週の記事最下部にて告知します)、記事への感想を書いていきます。 感想をここに書きます。弟の写真がかわいいですね。あの頃はすごくかわいかったんです。だいたい100文字〜150文字程度(Twitterのリプライ程度)の短い感想になりますが、少なくて申し訳ありません。一生懸命、読んで、感想を書いていきますので、どうかよろしくお願いします。

            スキ
            30