着子
マーダーミステリー 阿多田火荘殺人事件(テスト)

マーダーミステリー 阿多田火荘殺人事件(テスト)

着子

プレイ人数 5人(PL4人+GM)

プレイ時間 未定(テスト)

阿多田火荘殺人事件 概要

(あらすじ)

某県山中にある秘境の温泉「阿多田火荘」。
この温泉宿で突如、殺人事件が起こる。宿が騒然とするなか、たまたま温泉に来ていた警察に宿が封鎖されてしまう。曰く、犯人が特定できるまで拘束させてもらう、と。
「ちょっと待ちなさいよ! じゃあ私たち、しばらく帰れないってこと?」
派手な化粧の美人が叫ぶ。
「困ったわねぇ、わたしも早く帰らないといけないんだけど……」
やたら体格のいいババアも困った様子だ。
「うむ……早く犯人が特定できれば、それだけ皆さんも早く帰れるのですが……」
そう言ってあたりを見渡す。
ざわつく宿内。
「我々は善良な市民だ。喜んで警察に協力しよう」
髭面の巨漢が言い放つ。ただならぬ圧に、場が静まり返る。
「えー、おほん。ご協力感謝する。ではみなさん、まずはお話を聞かせていただけますかな?」

〈ゲーム準備〉

各PLは自分の選択したキャラクターを1人選び、リンクからゲーム開始前にお読みください。

(登場人物)
PL
1、相柳院いぶき 体格のいいババ……マダム。宿へは一昨日から宿泊している。

2、弘中真礼   モデル体系のスレンダー美人。宿には数時間前に来たばかり。

3、堂島兼良   髭面の巨漢。無造作に伸びた癖毛で目元が隠れており、表情が分かりにくい。宿へは昨日から宿泊している。

4、鶴牧明日香  従業員。3ヶ月前からこの宿で働いているが、まだ不慣れなことも多い様子。

GM
中森貴一 プライベートで温泉に来た刑事。地元民。食堂と日帰り入浴を利用しに来た。

NPC
田中源次郎 食堂で調理を担当する爺さん。耳が遠くなっていて、腰も痛めている。
みどり   食堂で配膳と会計を担当するおばさん。

被害者
平子すず 阿多田火荘の女将。


ゲームの進行

死体の状況


フェイズ1
情報交換
基本的な情報を交換する。
密談は禁止

フェイズ2
宿探索
宿内の情報を入手。
密談可能

フェイズ3 犯人の指定

エンディング

着子
TRPGやボドゲが好きな人間です。