見出し画像

成年後見を学ぶ機会【今から始めよう!生前整理】

最近、取り上げられることが増え、
より身近になっている成年後見。

その学びの機会として、東京大学内において
『東京大学市民後見人養成講座』
が開催されています。

ホームぺージによると、
一般市民でも地域で後見人として活動できる「市民後見人」を養成することを目的としている講座とのこと。

内容は、後見に関する初学者を対象としたカリキュラムとなっているらしく、徐々に発展した内容を学んでいく構成になっているとのことなので、内容のレベルについていけなくなるということも無さそうです。

また、座学だけではなく、演習や課題を通した実践経験もできることは、講座での学びをより深めることができるのでありがたいです。

ちなみに、この講座は元々、東京大学内での開催でしたが、
今はコロナ禍のため、オンラインでの開催となっており、
遠方住まいの方も受講できるようになっています。

これからますます重要になるであろう成年後見。
成年後見のことをより深く学んでおけば、
仕事で役立つことはもちろん、
家族や親族の万一の際には、自分が安心して後見人になることもできるでしょう。

『東京大学市民後見人養成講座』について、
↓詳しくはこちら
https://kouken-pj.org/course/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!