見出し画像

オンライン合コン♪実践‼

梅雨明けが待ち遠しい鹿児島から、

YuinitYの活動報告です。

早速、オンライン合コンをやって検証しました。

《参加者》

30代女性 2人 友人同士(鹿児島県内在住)

20代男性 2人 友人同士(地元を離れて就職)


《はじめに》

出会いの前に、紹介者を通し、

簡単なプロフィールの交換。5項目だけの基本情報のみ。

・ニックネームor名前

・出身地

・年齢

・仕事

・趣味(休日の過ごし方)


《出会い*マッチング》

(今回はご協力いただく形なので合コンが始まる前に、男女ともにYuinitYについて説明してから始めました※Zoomを使用)

始めは紹介者であるYuinitYが、他己紹介という形でお互いに紹介(5分程)

そこからは、画面オフにして参加者だけで話してもらました。


《検証》

価値観が合うこと、が「いい出会い」には必要だと、

YuinitYは考えています。

今回協力いただいた参加者の方々、ネタ合わせがあった訳でもなく、

奇跡的に共通点が!

Netflix鑑賞が趣味だったり、住んだことがある地域が一緒だったり、海外に興味があったり、お酒の話で盛り上がったり。次々に会話が進む。

⇒開始15分くらいは探り探りだけど、まんべんなく4人が話す。

⇒20分くらい経つと一人の話題に集中する。

⇒30分くらい経つと、これまでの会話で生まれた、4人共通の話題で話す。女性のが出した話の方がネタの中心になっていた。

予定では、40分~50分くらいかな、と思っていたけど、

盛り上がったのでこのまま続きました。

⇒45分くらい経って、男性の方から振った仕事の話などに話題が変わる

最終的には、今度鹿児島観光に行けるようになったらみんなで飲みたい!という話まで進みました。


《考察》

◇初対面の時は、紹介制といったかたちで相手のことを伝えてあげると、全体の話に入りやすい。誰が、話を回してくれるかが明確になるため。

⇒この部分でYuinitYの役割は必要とされていると思う

◇共通の話題があることで、話題が広がり話を盛り上げる

⇒マッチングさせるときは最初のプロフィールで、ある程度共通項があるユーザーを選ぶ


フィードバックへ続く…





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
「仕事は充実しているけど出会いが少ない」パートナーを求めるすべての人を応援するアプリを開発したい‼…外見や距離よりも、”価値観が合うこと”に重点をおいた出会いの場をオンライン上で提供し、最新のテクノロジーを活用してサポートする、みんなの”今よりももっと幸せに”を応援します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。