坂本 聰(考えるイヌ)

都内、青山、田園調布で、学校の勉強を題材に、考える力をつけることも目的とする、現代の寺子屋「考学舎」を運営しています。思考力を継続トレーニングできる「時事学」(https://jijigaku.com)の運営者。知識をどうやって自分ごとにして考えるか、を大切にしています。

五輪委会長交代にみる同質と異質

ご存じのとおり、森五輪委会長は失言により辞職されました。まだ次の会長は決まりませんが、この顛末は日本の社会だけでなく、世界の今をとてもよく表している、ということ…

書初めで課題設定力を養う!

 私たちの教室では、1月、全生徒が書初めをします。それぞれが、色々な形で「1年の抱負」を表現します。そして、それを頭に置きながら毎月の目標を考えるのです。 12…

第1回大学入学共通テストの問題を見て

 大学入学共通テストにおいて、時事的な知識があることがどの程度解答に役立つか、という視点と、思考力が必要な問題がどの程度あるのか、という視点で問題を見てみました…

全科目で必要な時事や社会の知識

今日はいよいよ、初めての大学入学共通テスト。今頃は語学の試験中でしょうか。時事の知識は必要かなあ?とちょっと考えてみます。(明日以降今年の問題を実際に検証してみ…

新しい学習指導要領に見る、これからのまなび

 ~本質をつく、お絵かき作文の考え方~  来年度から順次施行される新しい学習指導要領では、一言でいえば「知識をどう活用できるようになるか?」が大切にされています…

お絵かき作文ドリル上梓

思考力をつけるためのトレーニングを具体的な形に。 2020年8月7日、朝日新聞出版より、考学舎の教材である、お絵かき作文をドリル化したもの(お絵かき作文ドリル基礎編・…