Kernel

クラウドサービスのエンジニア。(M365中心) M365やTech系の話が中心になる予定。

Kernel

クラウドサービスのエンジニア。(M365中心) M365やTech系の話が中心になる予定。

    最近の記事

    iOS/iPadOS用のApple Configuratorを試してみた

    みなさんこんにちは。 今回は、待望の「iPhoneからiPhone(iPad)をABM登録する」機能を実際に試してみました。 これまでの経緯まず端末のABM登録について簡単にお話しします。 iPhone(iPad)をAppleBusinessManager(ABM)に登録する場合、基本的には販売代理店に登録を依頼することになります。 そのため、一括購入時に登録するのが一般的かと思います。 ただし、運用上どうしても登録を自分たちで行う必要が出てくるものです。 例えば、個

      • リモートワークが広まらないのは”食わず嫌い”のせい?

        みなさんこんにちは。 Lenovo Japanの『ハイブリッドワーク実態調査2022』というアンケート結果があるのですが、結構興味深い内容だったので、これについて書きたいと思います。 ※以下、記事に合わせて「テレワーク」表記とします 広まりそうで広まりきらないテレワークアンケートは「ハイブリッドワークという言葉を知っていますか」から始まります。 認知度としてはおよそ半分という結果。 個人的には、知らない人がこれだけいるのは結構驚きでした。 全体での関心としてはまだそん

        • Microsoft Intuneのアプリ保護ポリシーを解説します

          みなさんこんにちは。 IntuneはマルチプラットフォームのMDMサービスですが、アプリに対する保護もかけることができます。 特定のアプリから他のアプリにデータ送信するのを防いだり、ローカルへのファイル保存をブロックしたりすることができます。 MAMと呼ばれることもあります。 スマートフォン向けに提供されている「アプリ保護ポリシー」は使い勝手もよく、便利な機能ではあるのですが、少々とっつきにくい部分があるのでその辺り解説したいと思います。 なお、これまでWindows

          • PowerAutomateで日付のソートにハマった話

            みなさんこんにちは。 PowerAutomateでカレンダーイベントをソートしようとしたら、思わぬ落とし穴があったのでシェアしたいと思います。 Outlookの予定表からある期間のイベント(予定)を取得するときに便利なアクションが、「イベントのカレンダービューの取得」です。 期間を指定して実行すると、以下のようにイベントの情報がずらっと取得できます。 ところがちょっと難点がありまして、取得されるイベントの並び順が時系列にならないんですよね。(何順なのかはよくわかりませ

            PowerAutomateで日本語の曜日を出力するには

            みなさんこんにちは。 今回はPowerAutomateの”曜日”の話です。 フローを作成する時、日時や曜日を扱うことはよくあるかと思います。 今日の日付をメールやチャットの本文に挿入するとか。 例えば、以下の形式で特定の日付を挿入したいとしましょう。 2022年10月4日(火) この時、曜日((火)の部分)を日本語で表現するには少しコツが要ります。 では試しに、現在の時刻をチャットで送信するフローを作ってみましょう。 まずはそのまま”現在の時刻”を送信してみます。

            iPhoneをMicrosoft Intuneに登録する3つの方法

            みなさんこんにちは。 今回はMicrosoft IntuneにiPhone / iPadを登録する方法について解説します。 デバイス管理のためのIntune登録MDMサービスのIntuneですが、デバイス管理のためにはIntuneにデバイス情報を登録する必要があります。これをIntune登録と呼びます。 一般的にどのMDMもデバイス登録プロセスがあります。 登録方法はOSにより異なりますが、iOS/iPadOSの場合は大きく分けて ①ポータルサイトからの登録(BYOD)

            リモートワークと社風について考えてみた

            みなさんこんにちは。 この記事を書いているのは2022年9月。 例のウイルスによってもたらされた"リモートか、オフィスか"の命題について、各企業である程度方向が定まってきた時期です。 とはいえ全体としては完全にオフィスに復帰する世界には戻らないでしょう。 ということで、今回はリモートワーク時代における”社風”をテーマに考えてみたいと思います。コラムです。 これまでの社風リモートワークは新社会人には難しいという話をよく耳にします。 確かに社会人になっていきなり家で一人で

            iPhoneからPixelに機種変更することについて

            みなさんこんにちは。 私は長年iPhoneを使ってきたのですが、一念発起してAndroid(Pixel6a)に乗り換えることにしました。  今回はその際に必要だったことや考えたことなどをまとめていきたいと思います。 乗り換えることにした理由最大の理由は円安です。 今年に入り為替変動の影響でApple製品は大幅値上げとなってしまいました。 9月に入りiPhone14シリーズが発表されたところですが、miniが廃止されたこともあり軒並み10万円以上。 ちょっと高すぎる。

            SC-900合格までの道のり

            みなさんこんにちは。 Microsoft認定資格であるSC-900(Security, Compliance, and Identity Fundamentals)を受験し合格したので、今後受験される方の参考になりそうな情報をまとめたいと思います。 なお、受験料や試験対策を含め全て無料で収まりましたので、そのあたりもご参考になれば幸いです。 Microsoftの認定資格とはマイクロソフト認定資格プログラム(MCP:Microsoft Certification Prog

            AppleBusinessManagerって、何なん?

            みなさんこんにちは。 今回はモバイルデバイス管理でお馴染みのAppleBusinessManager(以下、ABM)とは何なのか、改めて解説したいと思います。 ABMでできることiOSのMDM管理の話になると登場するABMですが、慣れるまで全体像がイメージしにくいサービスであると感じます。 その原因は、エンタープライズ利用に必要な機能をごちゃっと一つのサービスにまとめている点にあるのではないでしょうか。 そこで今回は主要な機能のみピックアップし、概要を把握してもらうこと

            PowerAutomateでOutlookの招待に自動応答する(作成編)

            みなさんこんにちは。 以前公開した検討編を元に、実際に作成したフローをご紹介します。 フローの作成「自動化したクラウドフロー」で、「新しいイベントが作成されたとき」をトリガーとします。 予定表IDは自身がメインで使っている予定表を選択します。 配列変数の作成 「変数を初期化する」のアクションを追加します。 (名前が絶望的に分かりにくいですが、変数を定義するアクションです。) 種類を「アレイ」(配列の意)とし、お好きな名前を設定してください。 後々招待を承認するかの判

            iPhoneだけでABM登録できる時がきた

            みなさんこんにちは。 先週WWDC(Worldwide Developers Conference/Appleの開発者向けイベント)が開催されました。 Keynoteでは次期OSについて様々な発表がありました。 またM2Macbookもお披露目され、円安による値上げも込みで大いに盛り上がったところです。 今回は個別セッションの中で発表された、Apple Configuratorの新機能についての内容となります。 Apple ConfiguratorとはApple Co

            PowerAutomateでOutlookの招待に自動応答する(検討編)

            みなさんこんにちは。 今回はOutlookで打ち合わせに招待された時、条件に応じて自動応答するフローを作成していきたいと思います。 長くなるので今回は要件とロジックの検討部分をお送りします。 Teams会議の招待と応答についてMicrosoft365を利用していると、Teams会議に招待されることがよくあります。 招待するとOutlookの予定表と連動して、イベントが作成されます。 こんな感じですね。 運用にもよりますが、一般的には招待されたら承諾、仮承諾、辞退のいず

            Lightningってなかなかよく出来てるなあという話

            みなさんこんにちは。 先日Apple関連情報を発信されているgori.meさんがこんな記事をアップされていました。 私としてはいずれはType-Cに統一されればいいかなと思いつつ、そんなに困っているわけでもない、というのが率直な感想です。 複数のデバイスを同時に充電するためにはケーブル本数は必要だし、それがType-CだけかLightningも込みになるかの違いでしかないですからね。 デバイス必要な電力にも差がありますし、分かれていることにそれほど違和感は感じていません

            AzureAD条件付きアクセスを理解するために

            みなさんこんにちは。 今回はAzureADのアクセス制御機能、条件付きアクセスについて書きます。 AzureADの機能を学習していて、条件付きアクセスがどのようなものなのか、大枠を知りたい!という方をターゲットにしています。 条件付きアクセスとはその名のとおり、AzureAD基盤へのサインインに一定の制限をかける機能です。 Microsoft365サービスに加え、AzureADからSSOする場合なども対象になります。 条件付きアクセスが何故必要なのか、その背景を説明しま

            iOS/iPadOSの"低電力モード"の効果はいかほど?

            みなさんこんにちは。 iOS/iPadOSには、"低電力モード"というバッテリー消費を抑える機能があります。 実際どのくらい効果があるものなのか、検証してみました。 "低電力モードとは"公式サイトによれば、 とのこと。 制限される機能はこちら。 iPhone 12 モデルの 5G (ビデオストリーミングは除く) 自動ロック (デフォルトは 30 秒後) ディスプレイの明るさ ProMotion ディスプレイ搭載モデルの iPhone/iPad のディスプレイの