建設の記録

231

作業倉庫外部棚作り

外部に西日を避ける意味で扉を作っています

西日があたって高温になってしまいます

外部倉庫を兼ねて収納スペースです

ソーラーパネルで電動工具が充電できてスライス丸鋸も使えるので便利になりました

ベランダの防水も結構いい感じです 

ソラーバッテリー用の棚を作りました



和の杜のキャンプが終わって

テントがなくなり

広い部分が出現

3500wのインバータ
100Aのチャージコントローラーを手配 30Aでは1500ワットのスライス丸鋸は動かなくなってしまいました
原因はチャージコントローラーの容量不足の様です
コントローラーを通さなければ
動きます
早速100Aを手配しました

最初は動きましたがしばらくして動かなくなりました
容量不足ですね

ソーラーパネル設置終了 電動工具使えます

戴いたソーラーパネルを組んでケーブルで繋ぎました

100w2枚 70w5枚

取り敢えずこの2個のモバイルバッテリーに充電

電動工具が使える様になりました

1450wのプレーナも使えると思います ちょっと重いので運んでありません

これでソーラー オフグリッドで作業が出来る様になりました

延長ケーブルの作り方

https://youtu.be/DprliG5TmLw

チャージコントロー

もっとみる

倉庫周りコンクリート打ち下地作り

ソーラーパネルの設置や

デッキ塗装 柿渋2度目の塗装です

午後からは倉庫周りのコンクリート打ちの下地作り

レベルを出して貫を型枠に

増改築で出たモルタル屑や古いトイレの砕いたものなどを下地に入れてメッシュを敷きました
コンクリートは1.25リュウべ必要です

明日は足場板を置いて猫取かなあ

ソーラーパネルインバータ

注文しておいたインバータが届きました 3500w 使用できるインバータは結構大きなものでした

想像以上に大きくってびっくり

戴いたパネル 550wあるのでケーブルを手配して使えるようにしようと思います

オフグリッドに挑戦 コンテナ倉庫に棚を作っています 

シャンティの森がある所はお母屋から100メータくらいはなれています
作業デッキを作りましたが電源をどうしようか思案中です
最終的にはオフグリッドにする予定ですが電動工具もさしあたって動かしたい
バッテリーに2000w以上のインバータを付ければ電動工具も動きます
戴いたソーラーパネルも4枚あるのでバッテリーに充電できるように設置しようと思っています

クリーンエネルギーで建築できるといいなあ
ソラー

もっとみる

デッキ塗装と板張り完成

昨日7部出来上がったデッキ寸法に切って出来あがりです

寸法に切ってデッキが仕上がりました
1間半×3間のデッキが仕上がりました
ここは倉庫と作業デッキにする予定です
コンテナの上部に水タンクを設置 デッキの上は屋根をかけるつもりです
雨が降っても作業できるスペースになる予定です

デッキには柿渋を塗りました

柿渋(かきしぶ)は、渋柿の未熟な果実を粉砕・圧搾し、それを発酵・熟成させて得られる抽出

もっとみる

デッキの板張り

ずっと雨が続きデッキの塗装と板張りができないでいましたが青空が出たので塗装をして板を並べてみました

3時頃から雨になったので画像がありません
ビニールシートをかけた画像です

これは板を張る前の画像です
6割方塗装が終わって板が張れました

明日は完成するかなあ

コンテナの上に水タンク置く予定です

どう屋根をかけるか思案中です

ナノミストサウナ入り口ハツリ

風呂からナノミストサウナに入れるように入口をはつりました
ハツリは専門家に来ていただいて入り口をハツッてもらいました

入り口の位置が2タイル分左に寄るとよかったのに残念です

うっかりして寸法確認せずに取り掛かってしまいました
まあ折り畳みドアなのでなんとかなりそうです

倉庫デッキ部分の塗装

柿渋をデッキに塗ることにしました

柿渋とは、まだ青いうちに収穫した渋柿の未熟果を搾汁し発酵熟成させたもの。
日本では古くから、この柿渋を塗料や染料、あるいは万能民間薬として、マルチに活用してきました。

匂いもそれほどなく塗れました