オオイワ ケンジ

「ストーリーテラー」としてプロダクトを届ける人 / 大手人材企業で広告営業をしたのち、フリーのライターとして「100年後の子供たちにラブレターを届けよう」を理念とする『きぼう新聞』で取材や編集を。2020年3月からマザーハウス。

情報は与えられるものか、取りにいくものか。

先日ツイッターにある新聞記事が流れてきた。 元の投稿には、7月23日に発行された朝日新聞の記事とある。7月21日に選挙が行われた参議院議員選挙を受けての投稿だろう。ぼ…

25歳のぼくが選挙に行くために考えたこと。#選挙に行こう

参議院の選挙になって、手のひらを返したかのようにみんながつぶやき出したようにみえる。 何かのキャンペーンなのだろうか。ちょっと違和感を感じたけれど、この傾向自体…

健やかさの三要素とは。

健康について考えることがある。 ちょっとネットを調べてみると、何を食べると体にいいとか、規則正しく決められた時間に寝るのがいいとか、いろんな情報がある。書店にい…

目盛りやスーパーボールや鏡のような。

タイトルだけじゃわからない、一見関係のなさそうな三つの言葉がある。 今年に入って「ほぼ日手帳」でほぼ毎日日記を書くようになった。最近はnoteも書くようにしている。…

能動的5分間のすヽめ

考えているようで、考えていない時間がある。 スマホを開いて目の前の記事を眺めている自分は、たしかに考えている。自分で読みたいと思ってタップして、文章を読む。そう…

「ことば」についての雑感。

あれ?もしかしたらそうかもしれないな、という考えを書いてみたい。 「ことば」についてのこと。それは話すときに交わす言葉よりももう少し広い、何かを伝えたり感じると…