見出し画像

精進料理とビーガン 食材の冒険が生む未知の味とは

#フェイクミート ,#大豆肉,#フードテック,#ベジタリアン,#サスティナビリティ

日本の伝統である精進料理と、いま世界に広がりつつあるビーガン料理。ともに制約の多い引き算の料理と思われがちだが、本当にそうだろうか。使うことのできる食材にルールがあるからこそ、作り手は多様な味を求めて食材への探求心を研ぎ澄まし、規律の先に開ける大きな自由を食べ手も享受できる。深淵なる味の創造の世界へようこそ。

禁じ手から得るヒント
東京都港区にある精進料理店「醍醐(だいご)」。国内の著名人から海外の有名ミュージシャンまで内外の様々な人々が訪れ、「ミシュランガイド」で2つ

この発見が奇貨となりますように
1
経営者の学習塾と家庭教師「キース会」

こちらでもピックアップされています

経営者の学習塾と家庭教師「キース会」 副読本
経営者の学習塾と家庭教師「キース会」 副読本
  • 44本

20代~40代の経営者のみなさまが、これから30年は儲け続けるための経営知識と思考スキルの習得を目指した、講習とコーチング。 テキスト抜粋マガジンブログ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。