見出し画像

「生理」を娘が怖がるのは母親の私のせい?

生理の悩み改善=経血トレーニング@松原もとこ

7月30日(土)に開催した「生理を楽にする講習会」。経血トレーナーとして「トイレで経血を出す」具体的な方法をお伝えする講習会には、小学3年生から6年生まで、たくさんの女の子たちがお母さんと一緒に参加してくれました。

講習会最後の質問タイムにお母さんからお願いが。

娘が「生理」がくることをとても怖がっています。
安心するように話してあげて欲しいです。

娘に「生理」をどう伝えてる?

詳しくお話を聞いてみると、お母さんの生理がとても重くて、小学3年生の娘さんは「生理」を病気のように感じているとのこと。

私は月経前症候群がひどく、一番上のこの子によくあたってしまいます。生理痛もひどいし、一緒にお風呂に入っている時に経血が出ることもよくあります。

生理前、生理中の辛さで身近な人に当たってしまって自己嫌悪になるのは、女性ならほとんどの人が体験していますよね〜。

娘が「生理」がくることを怖がっているのは私のせいです。申し訳ない気持ちで一杯です。安心させてあげたいけどどうしていいかわかりません。もとこ先生から直接話してあげてもらえますか?

はいはいはい!お任せください♪

ママとは違う楽な「生理」になるよ

小学3年生の女の子。あどけなさが残り、1時間の講習会をずっと集中して聞くことは出来ないけれど、時々じっと真剣な眼差して聞いています。
特に実物大の骨盤と内臓の模型を見せながら説明する時は、身を乗り出して聞いています。

子供も大人も大好きな実物大の骨盤と内臓の模型♪

お母さんのリクエストにお応えして小学3年生に伝えます。

ママと違う楽な生理にするために、初潮がきたら2つのことだけやってみてね。
1|生理中は学校の和式トイレを使って、ふんっと力む。
2|休み時間のたびにトイレに行く。
この2つのことをやるのが「経血トレーニング」
赤ちゃんの頃にトイレトレーニングをしてもらったから、今オムツをつけてないでしょ?初潮がきたら今度は自分でトレーニングして、トイレで経血を出す練習をはじめてね!

「わかった!」と真剣に聞いてくれました。
経血トレーニングはやることはたった2つです。それは大人も子供も一緒です。そして学校は和式トイレがまだ残っているところが多く、45〜60分ごとにチャイムがなってくれるので、こまめにトイレに行きやすく、経血トレーニングがとってもしやすい環境です。

親子で学ぼう「生理」について

小学生、中学生、高校生、初潮世代のお母さんの「生理」の悩みは2人分です。
自分の「生理」と娘の「生理」。
一緒に「生理を楽にする講座」を受講することをオススメします。

親子で一緒に「経血をトイレで出す」練習をはじめて、親子で「生理」の話や悩みを共有する。何気ない日常に気軽に生理の話ができるように。そうすればお母さんの心配はグッと減ります。

私の生理が楽に変わった!
娘の生理も楽になってる♪

家族で受講できるオンライン講習会を開催しています。
詳しくはこちらから↓↓↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
生理の悩み改善=経血トレーニング@松原もとこ
全ての女性の生理を楽にするために|20年以上実践して身につけた、生理中ノーナプキンで過ごせるようになった方法を公開|女性を生理の悩みや煩わしさから解放する[経血を出す力・経血が出ていると感じる力]を身につける方法|オンライン講習会定期開催|motomoto(株)代表