見出し画像

国債について

国債は借金と言われるが、大きな違和感がある。わが国においては、歳出に対して歳入を差し引いた差額(不足分)を国債の発行によってまかなわれており、その国債発行残高が1000兆円を超えている。その大部分は国内(日本銀行48.4%、銀行等15.1%、生損保等20.9%=令和3年3月末)で買い支えられているので、日本国内では安定した資産価値があるということから、借金というよりも有価証券という意味合いが強い。

この続きをみるには

この続き: 1,110文字

国債について

大倉 朗寛(おおくら あきひろ)

100円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!