見出し画像

銭湯が拡張された場所・小杉湯となり

3/16(月)にプレオープンした「小杉湯となり」に行ってきました。

画像4

画像5

「小杉湯となり」は高円寺の人気の銭湯・小杉湯のとなりに出来た複合施設。

1階はお茶や料理を楽しめるスペース。

2階が畳が敷かれた小上がりの作業スペース。

3階が「銭湯のあるくらし」を実践する居間のようなスペース。(ゆくゆくはイベントスペースや長期滞在できるスペースとして貸し出す予定らしい)

上記の3階から構成される施設です。

たまたまプレオープン日がお休みだったので、オープン直後の15時めがけて行ってみたのですが、なんと4〜5名の方が並んでおり開店待ちの行列が出来ている!


今回ボクは、作業をしたかったので2階の利用を申し込む。

プレオープン価格で2階の利用は2時間500円、1ドリンクとおつまみがつくセットはなんと1,000円!※コーヒーやお茶はすべてのプランについてくる。

画像1

迷わずドリンクセットでハナウタカジツのはるかサワーを選び2階へ向かう。

画像2

2階はこんな感じ。

画像3

青柳畳店さんの畳がしかれ、クッションのカバーはEVERY DENIMのインディゴ染め。使用されている家具は高円寺の方々から集まった古家具をアップサイクルしたものだそうだ。

画像6

採光の良い設計になっているので、柔らかい光が入ってきてとても気持ちいい。

画像7

電源、Wi-fiも完備されているのでPC作業も捗る。

そして、2階には本棚もある。

画像8

この棚の1つ1つが、小杉湯となりに縁のある人やお店が選書した本が並んでいるとのこと。

選書の内容は定期的に変更し、リレーのようにしたいという構想があるのも素敵。

こちらは小杉湯の番頭兼イラストレーターの塩谷さんの選書。

画像9

「良かったら選書しない?」と声をかけていただいたので、ぜひしたい!!

本だけでなく漫画も充実している。

画像10

画像11

画像12

・鬼滅の刃

・左ききのエレン

・映像研には手を出すな!

・波を聞いてくれ

・3月のライオン

・BLUE GIANT

・凪のお暇

・HUNTER X HUNTER

などなど、流行もおさえつつ非常に素晴らしいラインナップの作品が揃っているので、漫画喫茶的に使うのもありかもしれない。

(ちなみに、キングダムは小杉湯の待合室にあるよ!!)

2時間のプランを申し込んだのに、結果的に延長して4時間近くいてしまった。

滞在中、数人の顔見知りにあい、世間話をしたり、はじめましての方とお話したりしてとても穏やかな時間だった。

初めて来たのに、実家にいるような、不思議な心地よさがあった。

そして、その心地よさはまさに銭湯に近いもののように感じた。

銭湯では、一人の時間を過ごすことも、周りの人と緩やかなコミュニケーションをとることもできる。

そして、一人で過ごしていたとしても、周囲には人がいるので寂しくない。

一人だけど孤独じゃない空間、それが銭湯だと僕は思っている。

小杉湯となりは、お風呂がない銭湯のような空間だった。

それぞれが思い思いに過ごしながらも、各所でコミュニケーションが生まれる。

付かず離れず、絶妙な距離感が各々が過ごせる空間。

そして、そこにいる人も、家具も、本や食事も、まるで昔から当たり前のようにそこにあったかのように不思議と馴染んでいた。

帰り際、1階のスペースを通りかかると、どのテーブルにも人が溢れ、お酒や食事を楽しんでいる様子を見て、この場所は高円寺になくてはならない、素敵な場所になると思った。


ちょっと疲れた時、寂しい時、小杉湯でお風呂に入って、小杉湯となりで過ごしてみるのはいかがだろうか。

きっと、行って良かったと思って貰える時間が過ごせると思う。

2階のBGMに流れていた曲が耳に残ってずっと聴いている。


この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし良いと思ってお気持ちをいただけるとやる気がでます。コーヒー代にします。

恐悦至極にございます!!
11
馬鹿は嫌だが、阿保になりたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。