【ハウツー】俺がブログを書籍化するまでに辿った道のり~SNS活動全般の考え方・やり方~

この度めでたく自分のブログを書籍化する運びとなった。実に嬉しい……SNSで発信をしている人なら、書籍化はある意味一区切りというか、そう思う人は俺以外にもいるのではないか。正直発信を始めた当初は本として出すことなど頭になかったが、様々な人を見たり情報を仕入れていく中で本を出している人の意外な多さに驚き、次第に俺も自分の本が出したい、ブログを形にしたいと思うようになっていった。
振り返ればほんの一瞬だが、実際には簡単な話ではなかった。文字通り「出すだけ」なら自費でも作れなくはないが、多くの人に気軽に取ってもらうには本屋に並ばないと流通的に微妙と言わざるを得ない。このnoteのように個人でも値段をつけて記事を売れるプラットフォームも出てきてはいるが、より多くの人に届けたい場合、出版社から出してもらう意義はまだまだ強いのが現状だ。しかし出版社側も売れるかどうかも分からない本を出すわけにはもちろんいかない。向こうが「これなら!」と思える実績を発信者自身が出さなければ、出版社が声をかけることはない。
ということでどのようにしてブログや漫画が出版社から声をかけられるようになっていったのか、それを半分は自伝と、ハウツー・イラストを織り交ぜながら今回書いていきたい。俺のやり方が正しいとは言わないが、どうすればいいかわからない人の参考にはなるはずだ。未来の発信者の役に立てればこれほど嬉しいことはない。


~目次~

俺の発信はここから始まった

発信内容を見直す

ブログの他に手を出す

名刺を配ることにした

新たな個性を出すことにした

投稿場所を増やした

初めてのバズ、そして大炎上

先がないと判断し離脱することを決意

エッセイ漫画の投稿場所を移行し大成功

予想外の事態に

停滞していたフォロワー数が再び伸び始める

プチ炎上を繰り返す

ついにブログの書籍化の話が来る


★★★★★

ここからは有料公開となります。

この続きをみるには

この続き: 11,216文字 / 画像31枚

【ハウツー】俺がブログを書籍化するまでに辿った道のり~SNS活動全般の考え方・やり方~

kawauchisyun

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもスキ・サポートをありがとうございます!励みになっています!!引き続きの応援をよろしくお願いします。

次回の記事も頑張ります!
16
サラリーマンから主夫になりました。週一で日々の生活の中で気付いた家事育児や夫婦のことを書いています。質問はコメント・DMへ!楽天ROOMに愛用品等置いてあります。https://room.rakuten.co.jp/kawauchisyun/collections