かわぺい@高校国語教師

今年で23年目か24年目を迎える、しがない高校国語教師。読んで面白かった本を紹介します。読書人口を増やすのが自分の使命だと思っています。司書教諭。
固定された記事

高校国語教師が本を紹介します。(目次あり)

読んでくださっているみなさん、おはようございます。 とある地方で高校の国語教師をやっているかわぺいといいます。 私は仕事柄(プラス自分の楽しみで)、本をたくさん…

【書評】英傑たちのオールスター内閣〜『もしも徳川家康が総理大臣になったら』(眞邊明人)

新聞の広告で見かけて気になり、読んでみた本です。『もしも徳川家康が総理大臣になったら』。今の閉塞した気分を一新するには絶好の、痛快な小説でした。 ※書評一覧の目…

【書評】を書いた本が100冊に達しました~アクセス数ランキング~

noteに書評を書き始めて約1年、書評を書いた本が100冊になりました。 以前書いたように、私がnoteに書評を書くのは、読んだ本の内容を忘れないため、図書だよりのネタをス…

【書評】自由すぎる女子の日常〜『麦本三歩の好きなもの』(住野よる)

『君の膵臓をたべたい』で一世を風靡した、住野よるさんの『麦本三歩の好きなもの』の書評です。 ※書評一覧の目次はこちら 1、内容・あらすじ 図書館に務める20代女子…

【書評】恋人や夫や愛人では埋められないもの〜『男ともだち』(千早茜)

千早茜さんの『男ともだち』の書評です。自分の倫理観を試されているような小説でした……。2014年の直木賞候補になった作品です。 ※書評一覧の目次はこちら 1、内容・…

【書評】桜のように散ってしまう難病~『桜のような僕の恋人』(宇山佳佑)

普段、本を読まなさそうな生徒が図書室から借りて行ったので、私も読んでみました。宇山佳佑さんの『桜のような僕の恋人』。映画化もされるそうです。 ※書評一覧の目次は…