シモキタFABコーサク室に行ってみた
見出し画像

シモキタFABコーサク室に行ってみた

先日お誘いいただいて、シモキタFABコーサク室に遊びに行ってきました。今年の6月にプレ・オープンしたばかりの下北沢駅から徒歩4分ほどのFABスペースです。

工作機械は上の写真のように、レーザーカッター(Etcher Laser Pro)と積層式3Dプリンタ(FlashForge Adventurer3)、光造形式3Dプリンタ(ANYCUBIC Photon Mono)があります。

画像1

工作機械の前には工作スペースがあり、工具も貸し出してくれます。会員の方はこんなふうに作りかけのものを置いていけるようです。

画像3

10月にはVIVITA ROBOCON in CO-SAKU谷というロボコンが開催されるそうで、夏休み中は参加する子どもたちがロボットづくりに勤しんでいたようです。

画像4

ロボコンのコースも設置されています!

画像5

工作だけでなくワークスペースもあるので、コワーキングスペースとしても使えます。詳しい間取りはこちら→https://co-saku-dani.com/pages/use

画像6

LOVOTもいるので、癒されながらお仕事できそうです。LOVOTのお着替えもたくさんありました。

画像7

画像8

個人的に気に入ったポイントは、壁につけられたこのたくさんのスイッチ!前に入居されていたインテリア会社さんの名残だそうですが、今は一部しか使われていないので、トグルスイッチをカチカチし放題です!スイッチ好きにはたまりません。

画像9

下北沢は街のつながりが濃いようで、見学に伺った際も下北沢を中心に活動している学生さんやメディアの方が相談に来ていました!ここから共創がうまれてすぐに街に還元できそうな感じでワクワクしました。

画像2

プレ・オープン中は見学大歓迎とのことなので、気になる方はぜひ行ってみてください!

クラウドファンディングも8/31までおこなっているそうで、モニター料金もあります!ぜひチェックしてください〜
https://camp-fire.jp/projects/view/446450

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
矢島 佳澄

記事が気に入ったらサポートをお願いします!作品づくりや新しいワークショップづくりのために使わせていただきます。

乙女電芸部部長。techikaという会社をやっています。電子工作とか手芸とかものづくりが好きです。