見出し画像

起業するにあたって本当に大事なこと

今の時代は会社で一生働くという形が大きく変わってきています。
終身雇用や新卒一括採用などもなくなります。

また、国から副業が進められている時点で、国が自分たちをサポートしてくれないという姿勢になってきています。

だからこそ、今の時代は「副業、兼業、起業するというのはしなければならない」のです。

そこで今回は起業するにあたって大事なことについて説明します!

1、コツコツ始める

→これは起業するとなって、いきなり大きなことをやろうとか売り上げを上げようという考えを捨てることから始まります。

いきなり大きな成果は上げれません。だからこそ、最初は小さなことから始めることが大事です。

大きな成果を上げるためには小さなことをコツコツ積み上げてることを継続したからこそ大きな成果を残すことができます。

情報発信やセミナー、お客さんなど初めから大きなものは対応できません。
一日10分でもいいから起業のことを考えたり、スキルをつけたり、インスタで発信したりなどやれることをやる必要があります。

2、余裕を持つこと

→これは先ほどと同じように大金を求めすぎなことだが大事です。

昔は大体ものを一括で買うことが主流であったが、今の時代は「サブスクリプション」があるように月払いが多くなってきました。
(洋服のレンタルや動画の月額サービスなど)

また、「サブスクリプション」があるからこそ、昔とは違い継続的に安定した収入になっていきます。

これは人生や仕事も同じで、何事に対しても選択肢を持つことが一つの余裕になってきます。

一つの仕事ができるだけでは、視野が広がることはありません。

ただ、いつも通りの生活をするのではなく、いろんなことを経験、行動することで自分の選択肢が広がりますし思考の幅も変わってきます。

そして、「~してはいけない」という考え方を持つこと、危機感を持つことは大切ですが、焦ってはだめです。自分で感じたもの、信じているものなど冷静な思考を忘れてはいけません。

3、自分から発信する。

今の時代は世界中のWebサイト世界で約16億個もの数があるといわれています。
その中で自分が起業して何かをやっていたとしてもなかなか見つけてもらえません。

そこで大事になっているのが情報を自分から発信するということです。

まずは起業するというより、その準備段階でファンを集めながら準備していくことが大切になってきます。

現代はお金を使って集客する時代ではなくなってきています。さらに個人が大手企業と同等の集客力を持つことができます。

また、人を巻き込むことで、自分ではできなかった事業や案件もできるかもしれません。

情報を発信するのは誰でもできます。
だからこそ周りと差が付きやすいのかなと思うので、自分がやれることを全力でやっていきましょう

最後にコロナでリストラや内定取り消しなどの問題が出てきたことで、自分から何もしなことがリスクになってきました。この先ももうちょっと混乱が続くと思われます。

こんなときだからこそ、将来について見直す時間が必要だと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!良ければコメントお願いします!
10
ただの大学生では終わりません。 僕の目標は「財団を作る」ことです。 ほかの人に負けないために行動し続けます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。