手が空いていないと、価値は生み出せない。
見出し画像

手が空いていないと、価値は生み出せない。

人間は忙しくなると、無意識に、1つ1つの対応が投げやりになる。
そして、それは仕事も同じ。
いや…むしろ、仕事で、それは起こりがち。

「自分が対応しないといけない」ことが増えていくと、
防衛本能が働く。


これ以上、自分のタスクを増やしたくない…!
その想いから
新しいことを、受け入れられなくなってしまったり
価値があっても、ちょっと面倒だな、と思うことは先送りにし
考えることよりも、手を動かすこと
終わらせること、を、優先してしまう。

本当は、価値あるサービスをリリースできたり
クライアントに質の高い提案ができたりした、かもしれないのに…。

結局、それは、自分だけの損だけではなく
仕事や、クライアントにとっての損失につながっている。

大切を大切にするために。
価値を最大化するために。
新しい何かを受け入れていくために。

仕事を、ドンドン信頼する人に任せよう。
お金で買ってでも、余裕を持とう。
自分の手を、空けておこう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ、ありがとうございます!!
幸せに売上・年商UPを目指す方の右腕|個人・法人・起業家向け秘書|業務の交通整理・事務代行・チームサポート|あなたにしかできないお仕事に全集中!|フリーランス秘書歴8年・IT歴24年|noteではお仕事Tipsを投稿|▶お問い合わせはhttps://bit.ly/3j6l0W9