見出し画像

cakes連載アレンジレシピ:にんじんの豚汁

みんな大好きな豚汁。でも、いろいろな具を買ってきたり、形を揃えて刻んだりするのが大変です。今回のcakesの連載は、ごぼう豚汁でしたが、ごぼう以外にも、単品で豚汁にするとおいしい野菜はたくさんあります。

一品だとそれぞれの野菜に合わせた調理や味付けができます。にんじん豚汁もそのひとつ。にんじんって何がおいしいのかよくわからない野菜と思う人は結構多いと思うのですが、合う味付けや塩加減が他の野菜とちょっと違うんですよね。今日はにんじんにターゲットを絞った豚汁にしてみます。

材料(2人分)

にんじん 1本
豚バラ肉薄切り 80~100g
味噌 30g
なたね油(サラダ油) 大さじ1
すりごま 適宜

1.
にんじんはマッチ棒より少し太めの千切り(千六本)にする。豚バラ肉は8mm~1㎝幅ぐらいに切る。

2.
なたね油を鍋に熱し、豚肉を炒め、色が変わったらにんじんも入れて炒める。水をひたひたに注いで煮る。

3.
にんじんがやわらかくなったら、水を増やして味噌を溶き入れる。好みですりごまを振る。

にんじんには白味噌のやさしい味が意外と合います。白味噌だけでは少し味がぼやけるので、色の薄めの信州味噌をブレンドしてみました。白味噌に塩か薄口醤油を少し混ぜてもいいと思います。もちろん、普通の赤味噌や麦味噌でもおいしくできますよ。

①野菜②切り方③豚肉④味噌⑤トッピング。これで無限の組み合わせができます。にんじんやごぼうのほか、れんこん、さといも、キャベツ、ねぎ、かぶ、だいこん、焼きどうふ…ぜひ気軽にトライしてみてください!

ほくほく和む、初冬のかんたん豚汁。|有賀薫 @kaorun6 |スープ・レッスン https://cakes.mu/posts/14642

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございました。日本をスープの国にする野望を持っています。サポートがたまったらあたらしい鍋を買ってレポートしますね。

心にいつもスープ。
53
スープ作家。365日、毎朝スープ。簡単スープで、料理の楽しさと豊かなくらしを伝えます。旬の野菜をたっぷり食べて、自炊の基本が身につくcakes連載『スープ・レッスン』https://cakes.mu/series/3722

こちらでもピックアップされています

スープ・レシピ
スープ・レシピ
  • 131本

おいしくてかんたんな、スープのレシピをご紹介しています。

コメント (1)
美味しそうですね。体に優しい食材ですね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。