見出し画像

夏バテ防止に、とうもろこしとかぼちゃのポタージュ

今日から8月6日までの18日間は「夏土用」の期間に入ります。土用自体は春夏秋冬にあるのですが、うなぎを食べる“土用の丑の日”があるため、夏土用が有名。ちなみに今年の土用の丑の日は7月30日です。土用期間は季節の変わり目で体調を崩しやすいため養生が必要とされ、黄色い食品を食べるといいんだそうです。とうもろこしとかぼちゃ、黄色のコンビはボリュームたっぷりで体にも効きそうですよね。

この続きをみるには

この続き:499文字/画像1枚

夏バテ防止に、とうもろこしとかぼちゃのポタージュ

有賀 薫

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございました。日本をスープの国にする野望を持っています。サポートがたまったらあたらしい鍋を買ってレポートしますね。

スープ、大好き。
47
スープ作家。365日、毎朝スープ。手数は減らしておいしさ増やし、料理で暮らしを守ります。幸せは思うより簡単に作れる。cakes連載『スープ・レッスン』https://cakes.mu/series/3722

コメント5件

ミチルさん、ありがとうございます。色って大事ですよね。韓国料理などは色と栄養を結びつけていますよね。スープは夏バテに本当に効くので、ぜひ取り入れてみてください!
はじめまして。黄色食品が夏バテ予防に効くなんて初めて知りました。色分けも結構重要なんですね。貴重な情報をありがとうございます!
ははめしさん、コメント気づかず失礼しました。黄色が全部いいというわけじゃないとは思いますが、黄色の野菜はベータカロテンなどの含まれる緑黄色野菜だったりすることが多いからかな?卵なんかも滋養つきますね。
お返事ありがとうございます。なるほど。緑黄色野菜ということも関係しているのですね。食材の色と栄養の関係をあまり考えたことがなかったので、勉強になりました(*^^*)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。