ファイル_2016-08-01_11_00_44

cakesアレンジレシピ:トマトとバジルの冷や汁

先週始まったcakesの連載『スープ・レッスン』、おかげさまで好評です。本日、2回目が配信されています。レシピは夏の定番、冷や汁!本編でのレシピは、きゅうりと豆腐のオーソドックスな冷や汁ですが、こちらでご紹介するのは、アレンジレシピのトマト冷や汁

かなり攻めのレシピに見えますが、これが不思議に美味しいのです。ごはんにかけても、カッペリーニやそうめんなどの冷たいパスタと合わせてもいけます。作り方も超簡単!

材料(2人分)

トマト 400g
バジル 1本
味噌 大さじ2~3(味噌の塩分による)
白ごま 大さじ2
顆粒だし 小さじ1/2
塩 適量
ごはん 適宜

今回は、中玉サイズのトマトを使っています。大玉でも、ミニトマトでも大丈夫です。

1.
トマトはへたを取り、さいの目に切り塩を薄くふる。バジルは葉を茎からはずし、水に放つ。

2.
ボウルにすった白ごま、味噌、顆粒だしを混ぜ合わせ、水300mLでのばす。そこに、トマトと、水気をふき取ったバジルの葉を入れる。

3.
そのまま冷蔵庫へ入れて、一晩おき、味をなじませる。ごはんや麺にかけて食べる。温かいごはんを使うときはざるに入れて軽く洗い、水を切って使うとよい。

オリーブオイルをちょっぴりたらしても。

こちら極細パスタのカッペリーニにかけた、冷や汁パスタ。完全にイタリアンの風情です。

暑い日の朝ごはんやランチに、サラサラ良いものです。
cakesで紹介した定番きゅうりの冷や汁と合わせて、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございました。日本をスープの国にする野望を持っています。サポートがたまったらあたらしい鍋を買ってレポートしますね。

今日の気分はクラムチャウダー?ミネストローネ?
74
スープ作家。365日、毎朝スープ。簡単スープで、料理の楽しさと豊かなくらしを伝えます。旬の野菜をたっぷり食べて、自炊の基本が身につくcakes連載『スープ・レッスン』https://cakes.mu/series/3722

こちらでもピックアップされています

スープ・レシピ
スープ・レシピ
  • 141本

おいしくてかんたんな、スープのレシピをご紹介しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。