見出し画像

【講座レポート】長濱にゃんこ講座(第一回目)振り返り

2019年8月2日(金)に開催した講座。

無事に終了しました。

今回は2名さま。
年齢も多分同世代なので猫の話やら更年期の話やらで盛り上がりながらの手作業でした。

ハマダイ事務局の方に講座風景を撮影してもらって画像をいただいたのでそれに沿ってどんな講座内容だったかをご紹介します。

画像1

まずはサンプルを見て刺繍をする順番やステッチを説明し実際に刺していきます。

画像2

私も一緒に作りました。

画像3

広いスペースで受講生さんとの距離があったので、次回はもう少し距離を縮めていきたいな。

本当にこの日は暑くて時間もお昼になり温度が上昇したので1階のカフェスペースに移動。

画像4

この場所はいい感じの距離感でよかったなぁ〜

受講生さんの作品

細かい作業でしたがどちらの方も根気よく刺繍されました。

画像5

飼い猫ちゃんの画像と仕上がったピンバッチ
もう人方の白黒ハチワレの飼い猫ちゃん。

画像6

お洋服に付けたらこんな感じ。

画像7

反省点

この日は冷房が効かないくらい暑い日で汗が流れるくらいだったので暑すぎる時期は避けようと思う。

スマフォで画像を見ながらだと途中で消えてしまうことがあるので写真(紙)を持って来ていただいた方が良い。
プリンターがない場合はこちらで画像を送っていただいてプリントする。

テーブルセッティングも考える
受講生さんに見やすく、こちらも教えやすい配置を目指す。

時間が2時間以内に収まりきらなかった。時間配分も考える
ランチも手軽に食べていただけるものを準備しておくのも案。
その場合はお昼ご飯を食べる時間も追加しておく。

猫のおもちゃは作る時間がない場合はパーツとレシピをお渡ししてご自分で作ってもらう。(または仕上がったものをお渡しする)

刺繍糸の取り扱い方を説明する(入れ物も考える)

今度は動画も撮ってみるかな。受講生さんたちの許可が降りたらね〜♪

エベーヌさんとのコラボだったのだけれど、予約枠を別々にしたためにエベーヌさんに予約が入らなかったのと、午前の部だけでもかなりの時間を要してしまい午後の部をする時間を取るのが難しいこと。
そのことを踏まえて話し合いをした結果しばらくはそれぞれの講座をすることに。

今後の長濱にゃんこ講座(仮)

画像8

・6〜8名様
・1〜3名様のプライベート講座
(料金はそれぞれに違います。詳細が決まり次第お知らせいたします)

内容は
猫ちゃんの小さなブローチ(ピンバッチ)作り
羊毛を使って猫ちゃんのブローチ作り
どちらかを一つ選択していただきます(プライベート講座のみ)

所要時間は午前10時〜午後2時
(を予定しておりますが進み具合により時間が前後する場合がありますので
時間に余裕を持ってお申込みください)

手を動かしながら(作りながら)美味しいプチケーキと飲み物をいただき お話して楽しい時間を共有しましょう。

上質な講座を目指し受講生さんたちに喜んでいただけますよう邁進してまいります。

次回は10月以降を予定しています。

ぜひアドバイスなどありましたらコメントいただけると幸いです。
よろしくお願いします。

最後までご覧いただきありがとうございます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは猫たちの暮らしのためとよりよい記事を書くために使わせていただきます。ありがとうございます。

スキのボタンを押してくれたあなたはラッキーです♫
5
猫の作品をメインに作っている。ここ最近は猫作品の講座も開いて猫好きさんと交流し作る楽しさを広めている。 丁寧に心を込めて楽しくシンプルにを心がけ、夫と息子と猫6匹と暮らす。 猫と珈琲のInstagram→https://www.instagram.com/kaorico_38/