新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

歌い続けるための選択

こんにちわ。

4歳の娘を子育てしながら、アーティスト活動をしています。

ママアーティストかなまるです。

もう9月になりましたね。なんだか夏が終わったなんて信じられないくらい今年はコロナの影響が大きかったなと実感しております。朝晩は涼しくなってきたので皆様も引き続き体調管理にはお気をつけください。

さて、今回は【歌い続けるための選択】についてご報告も兼ねてnoteを書きました。是非最後までお付き合い頂けますと幸いです。

ママアーティストの始まり

今年の11月で私はママアーティストの活動を始めて3年目になります。

ミスiD2018というオーディションでSKY-HIさんの個人賞を頂いたのをきっかけに活動をスタートさせました。

このようオーディションを受けるのは最後にしようと決めていたので、ミスiD2018で何も結果を残すことがなければ今の活動はありませんでした。

きっかけをくださったSKY-HIさんには今でもこれからも感謝しています。

この時、ママでも夢を叶えていきたいという気持ちが生まれママアーティストかなまるがスタートしたんです。

フリーランスでの活動

私はママアーティストとしての活動がこの業界で初めてではありません。

19、20歳の時に地下アイドルを経験したことがありました。当時、事務所の良し悪しも分からない私はとりあえず合格した事務所で活動を始めてしまったのです。

曲や衣装も言われていたものと違ったり、やりたくないのに売れたいならやれと水着撮影会や深夜のDJイベントを強制的にやることになったり、外見を貶され周りと比べられ、スタッフへのパワハラを目の当たりにしたりと、これ以上多くは語りませんが、私の想像を絶する世界に絶えることは出来なかった。

上記のようなことが続き、結果的には私の契約違反で事務所を解雇。当時ファンでいてくださった方にありがとうもさようならも言えないまま私の短い地下アイドル人生にピリオドを打ち、歌を歌いたいという夢を諦めようと思っていました。

ですが、冒頭に話したミスiDをきっかけに夢だったアーティスト活動を始めることになった私は、自分の好きな音楽を届けたい、自分が楽しいとかワクワクうるような事をしたい。その想い強く、もう同じことを繰り返さないように事務所に所属するという選択肢は1mmもなかったです。(もちろん良い事務所も沢山あると思いますが)

約3年間のフリーランス活動でもいろいろなことがありました。かなまるの窓口は自分なので多くの人と関わるようになり、その中でスタッフとして活動のサポートをしてくださった方もいました。どんなことがあっても、人との関わりを悔やむことなく自分を成長させて頂いた良い経験として捉えて乗り越えてきています。

それもこれも、地下アイドル人生がなければ今の私はいないわけで今はありません。今だから言えるけど、経験していて良かったんだなと思っています。

コロナ禍の中、活動の現状

コロナの影響で音楽人生にピリオドを打ってしまう人達は多くいると思います。

私も立ち止まってしまえば、生活にも影響が出てしまうので時々不安に襲われますが、今まで培ってきたライブ配信を主体とし不安に打ち勝っています。

沢山記事にしていますが、ライブハウスの力になれるようライブハウスで無観客のオンラインライブでその地域を盛り上げるプロジェクトを開催したり

1stアルバムの1周年を記念し、オンラインネットサイン会を行い、8/31付で初のオリコンデイリーチャート25位を獲得することができたりと

日頃応援してくださるファンの皆様のおかげもあり、立ち止まることなく、コロナを向き合い今できる活動を全力で取り組むことが出来ています。

その中で、私には悩みがありました。

ライブ配信や主催のオンラインライブで対応がいっぱいいっぱいだったことです。3月の無観客ワンマンのクラウドファンディングまでスタッフはいたのですが、その後完全に一人になり、事務的なことから全て一人で行っていたのでキャパオーバー状態だったのでその他のことに手がつけられない状態。

現状に満足している訳もなく、やりたいこと、叶えたい夢は沢山あります。コロナ禍の中、このように思えるのも幸せなのかもしれませんが抱えきれず押し潰れてしまいそうな時、手を差し伸べてくれた方々がいたのです。

歌い続けるための選択とは

9/1 自身のtwitterでこのようなご報告を致しました。

里咲りささんが社長を務めるフローエンターテイメントと業務提携を結ぶことになりました。社長もnoteを貼っておきますので皆様も読んでみてください。

フリーランスの音楽活動の中で抱えきれていない私のような人たちの力になりたい、そう会社の理念を聞いた時社長には絶対的な信頼があったので私は業務提携を即決しました。

私が下向きな気持ちになっていて、その悩みを打ち解けた時にりささんは【絶対かなまるさんなら大丈夫】と言葉をかけてくれ、背中を押してくれました。

自身の活動を行いながら、所属の方々のサポートも全力でこなす社長は私の憧れでもあり、自分を奮い立たせてくれる何かがありました。

今までの経験を糧に、そしてこれからも日々学んで行きながらこの先の未来、私がママアーティストとして限られた人生の中で歌を歌い続けること、配信やオンラインライブから外に飛び出しかなまるの音楽を広めていくためにこの選択を選び、前に進むことにしました。

日頃から応援してくださっているファンの皆様、いつも本当にありがとうございます。その言葉だけでは足りないほど、感謝の気持ちで溢れています。一人で頑張れないと嘆いていても一番近くで支えていてくれたのがこれを読んでくれているあなたです。

時間がかかるかもしれません、でも必ず私の行きたい場所まで辿り着いて見せます。だからどうかこの先もついて来てください。後悔はさせません。

長くなりましたが最後までお読み頂きありがとうございました。

引き続きママアーティストかなまるをよろしくお願いします。

画像2

かなまる

---------------------------------------------------------------------------

【kanamaru store リニューアルOpen】

9/21までに1点でもグッズをご購入頂くと新アー写ブロマイド1枚プレゼント!

是非ご利用ください。

---------------------------------------------------------------------------

【kanamaru museum online vol.3 開催決定】

不定期公演Kanamaru museum online vol.3 in 下北沢MOSAiC
日時9/27(日曜)start 12:00
下北沢MOSAiCの17LIVEアカウントにて生配信!
出演者
かなまる
yuika
カレーまん

投げ銭額に応じてリターン有!

画像1

コロナ禍からライブハウスを救いたい、大好きな街を盛り上げたい!
その想いをまた現実に。

---------------------------------------------------------------------------


この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくださりありがとうございます!
41
【母親でも夢を叶えられる】を実現します!4歳の娘を子育てしながら、アーティスト活動、ママアーティストかなまるです。ミスID2018 SKY-HI賞 2019年7月初アルバム【まるいち】全国リリース