kanakanazemi

中学校の国語科教員です。WW/RW(Writing workshop/Reading workshop)の授業に取り組んでいます。kanakanazemiの授業のことや、学校の徒然を書きためていきたいと思います。Google認定教育者レベル1を取得しました!

前期試験をやってみた① ー緊張感も時には悪くないだろうー

リーディングワークショップはリラックスと選択の責任が同居する授業です。今回は、その真逆の取組。緊張感とテストです。 RWの中だるみの対策として考えた取組でしたが、…

2018年〜2019年 リーディング・ワークショップの実践報告メモ -走りながら考える授業-

前任校での実践について、書き出してみました。 私の実践の特徴は、教科書との共存です。教科書を読み書きスキルの基本を学ぶ場、リーディングワークショップを実践やパフ…

生徒の授業態度をどう考えているのかと、管理職に問われた。道は二つある。ひとつは生徒を締め上げる道。もうひとつは授業を改善する道。管理職の望みはどちらかわからないが、少なくとも授業改善を指導するべきは管理職。新刊を読んで欲しい。心から。

教育の現場で「戦後」は終わっていない ーちょっと興味深い話ー

「もはや戦後ではない」というセリフを聞いた記憶があります。長期政権を成し遂げた総理大臣の言葉でしたか。 ところが、教育の現場には、未だに戦後の影響が残され、学校…

#質問のパワーとは 大坂なおみさんは超クールで超クレバー!

2020年全米オープンで優勝を果たした大坂なおみさん。「7枚のマスク」が話題になった大会でもありました。 インタビューにて 優勝を決めた後のインタビューで、「7枚の…

学校は誰が何をする場所ですか?

私の教室で、エッセイを書いてくれた子がいます。WritingWorkshopの授業です。 夏休み明けが近い。学校再開を目前にした今、本人の許諾の元、ここに公開したいと思います…