鬼昆布

身体張ってネタ探してます。フォローしてください。

鬼昆布

身体張ってネタ探してます。フォローしてください。

    最近の記事

    ドキドキ!初めてのVR体験 2

    そしてプロデューサーは変わり2作目へ このプロデューサーさんは3作目の見学店の作品をプロデュースしてくれた方。 いつでも私の個性を活かしてくれる。 プロデューサーさんが内容について先に説明をしてくれた。 「このツイートが面白いって思ったんだ。 台本なんてあって無いようなもの。堀内さんの好きなように、リアリティのあるようにして!」 メイクさんがプロデューサーさんに聞く。 「髪型、メイクどうします?」 「あ、堀内さんに聞いて自由にさせて〜」 と言ってくれた。もうこうなれば好き

      • VR✩無線ナースコールで呼べば24時間!どこでも!何発でも!ヌいてくれる俺専属!スレンダー巨乳痴女ナース

        どうも、初めてのVR撮影を行いました。 一日で2作撮りました。まだ2作目は情報解禁されていないので、お伝え出来ないのですが、1つ目のテーマは「ナース」 きました!得意なナース物! まずは先に 実はナース物といえ、初めてストーリーのあるAV。初めて何かの役を演じました。 実は自分の人生経験で人間の役をやったのが初めて。 幼稚園のお遊戯会ありました。どんな訳かって? 「熱々になった油の役」 もはや生き物ですらないwwww ちなみに高校生の時は映画部にいました

        • 絶頂119回!大痙攣104回!潮吹き2300ml! インフルエンサーかつスリム美巨乳現役ナース はじめての中出し&生ハメ大絶頂ドキュメント

          10月某日…私は東京行きの新幹線の中で泣いてた。 隣にはサラリーマンが居た。 まさか新幹線でひしひしと泣いている女が、明日のAV撮影が辛くて泣いていると人生3周回っても思わないだろう。 明日の撮影はEBODYの「絶頂119回!大痙攣104回!潮吹き2300ml! インフルエンサーかつスリム美巨乳現役ナース はじめての中出し&生ハメ大絶頂ドキュメント」 このタイトルは紋℃さんらしい作品のシリーズ。 激しく体液を出して混じり合う、エロス大覚醒。 本当にスポーツの様な体当

          • 鬼昆布、AV女優になりたいの巻(再掲)

            こちらはAVデビューする前、夏に発売していた有料noteを加筆修正したものです。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ こんばんは!最近AV女優になりたい鬼昆布です!! なりたいんじゃない。きっとなるんです。知らんけど。 何故なりたいか。簡単に言うと最近面白い事がないからである。 半同棲の彼氏の前である日の夜「AV女優になりたいよぉ〜!!」と叫び始めた。 深夜のノリで言ってるだけだと初めは聞き流していたが、本気であると伝えると「それもそれで面白いかもw一緒に出演AV見てセックスし

            有料
            400

            デビュー前に肛門の手術したらうんこ漏らしかけた話

            これはデビューが決定した撮影1ヶ月前、9月の話である。 ある日私は自分の股間を鏡で見ていた。 「うーーん。このま○こが世のみんなに晒されるのか…まぁ、これはモザイクかかるからええや。問題はこれや」 実は私には肛門にかつて痔のあった跡があった。 忘れもしない、高校生の時に語学留学の時。 便秘になって命懸けの出産をした。そして大量の血を吹いた。切れ痔になったのだ。 切れ痔で腫れた肛門は完治した後も伸びきった皮ができた。俗に言う「スキンタグ(肛門皮垂)」である。 ちなみ

            デビュー作を撮り終えて

            以下、デビュー作を撮り終えた10月某日記載ブログになります。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ こんにちは!!とうとう初撮影を終えた鬼昆布こと堀内未果子です! せっかくの記念に撮影のお話しや出来事、感想を書こうと思います。 私は大阪に住んでいるので前日に東京に向かい、寮でお泊まりだ。クローネが借りている某マンションへGoogleマップを頼りに向かった。 「はぁはぁ、さすが都会…もう駅から1時間近くも歩いている…全然着かねぇ…駅近は家賃高いもんな…」 5キロ以上あるリュック

            何故AV女優になったのか

            はい!こんにちは!無限に時間があるとどうしてもだらけてしまいますね。うんこ製造機の鬼昆布です! 質問される事第1位の「何故AV女優になったのか」 まだまだ偏見の多くリスキーな仕事だと思います。 私も会う女優さんに何故AV女優になったのか聞いちゃいます。 「お金に困っているんですか?」 「こんな仕事したらもう結婚も出来ないね!」 「親が泣いてるよ!」 と非難の声をたまに聞きます。 経緯が結構色々ありまして、まとめるのに結構時間がかかりました。 まず、私は生まれ育ちは

            大学生の時見学店、ラブライフ!でパンツ見せて月20万位小遣い稼ぎをしていた話。

            こんばんは!鬼昆布です! 昨日約五年在籍を置いていた見学店を出勤希望しても断固拒否されて退店したのでいろいろとお話ししちゃます。 まず見学店とは「パフォーマンス」(以下パフォ)をしてマジックミラーの奥にいるお客さんを悦ばせるお仕事となります。 パフォとはのちのち説明しよう。 入店したのは大学4年生の春ごろ。 理由はとりあえずお金がない&要領がよくないので実習や国家試験の勉強とバイトを掛け持ちできなかった。というのが主な理由。 しかも看護の大学四年生って長期休暇が取

            有料
            1,000

            新人AV女優としてデビュー前に切実なお願い

            こんにちは!この度AVデビューする事になりました。 その心境とか皆様にお伝えしたい事が沢山あり、ツイートするには長すぎるのでここに記します。 個人情報を流さないでね まぁまず、このアカウントは前の病院でも噂になったり、知り合いがフォローしていたりします。 身バレはほぼ100%です。 知り合い同士で○○さんAV女優になったらしい。という噂は大丈夫です。良かったら買ってください。ファンザでレンタルだったら500円くらいで私のAVが見れます。 ただ、ネットで仕事先や本名、

            女性用バイアグラ「ラブグラ」飲んでみた。

            どうも!予定が潰れて生きる屍と化しました。鬼昆布です!! オフパコも含めまじで予定がなくなって、同居しているヒモに「することねぇしセックスするか〜」というお誘いをするレベルですることがねぇ。 もう普通のセックスは飽きてきたので女性用バイアグラを飲んでみました! 今回ご購入したのはラブグラという女性用バイアグラ。 ネットから海外輸入。 元値1000円+送料1000円 送料が高いのでバイアグラ専門のクリニックに行こうとしましたが男性専用らしいです。 男性はネット購入し

            男子看護学生がTinderで出会ったおばさんに逆レイプされた話

            どうも。鬼昆布です。 先日私の友人、看護学生のふらん君が東京旅行に行って友達の少なさにと医クラツイッタラーに嫌われ過ぎて1人ぼっちで過ごした様なので彼の武勇伝を紹介します。 彼のあだ名は「歩くちんこ」 口癖は「どうしたん??話聞こうか??(ボロン)」という人間です。(けど良い奴です) まさに歩くオフパッカーであった。(多分良い奴です) しかし現在はオフパコはしていない。 少し前の話である。 彼がお金が無さすぎてママ活を考えていた頃だ(きっと良い奴なんです) 彼

            25歳無職がアイドル目指したら愛人候補になっていた話2

            ところで、バーの時間は20時~23時。 なぜ12時~勤務可能となっているのか。 それは日中にはその場所で接待があり、イベントコンパニオンとして働く、というシステムだった。

            有料
            300

            25歳無職がアイドル目指したら愛人候補になっていた話

            少し前、私は無職であった。 「看護師辞めて…これから何しよう…とりあえず収入がない。バイトせねば。でも看護師はもうこりごりだ…風俗も彼氏いるしよしておこう…」 バイトルで懸命に仕事を探した。 元彼と会えるのも夜なので居酒屋等の夜オンリーの仕事も避けたい。 そこで一つのアルバイトを見つけた。 某ドラックストアのアイドルだ。 そこのアイドルに会いに行けるバーでのバイト。 なんと12時~23時のシフト制。時給1400円。 これや!と思い即応募。 面接に行くと専門学

            痴漢を救ってくれた男に痴漢をされた話 2

            警察署に到着すると痴漢された内容を事細かに聞かれた。 痴漢された場所、男が尻触ったのはどちらの手か、どちらの方向に私は振り返ったのか、何処で取っ組み合いになったのか、触られたのか掴まれたのか。私が行った動作を一コマ一コマ話した。 その後は廊下で人形を犯人に見立てて実演までした。 帰宅時は警察が送ってくれて自宅到着後ケツを触られたスカートも証拠品として回収された。 これがケツタッチのみの痴漢だから堂々と話せるが強姦だったら私のメンタルでも無理だ。 強姦された女性が警察

            有料
            100

            痴漢を救ってくれた男に痴漢された話 1

            私は昔から痴漢をあまりされない。 多分、無駄に警戒オーラがあるからなのだろうか。 私が唯一痴漢をされた事があるそんな時のお話。 社会人一年目。私は久しぶりの2連休の為祖母の家に行くことにした。 いつも美味しいご飯をお腹いっぱい用意してくれるおばあちゃんが大好きだ。 そして祖母は田舎にいて、物価が安い。 一人暮らしの私は日用品をまとめ買い。 祖母が「お弁当に入れてね。ちゃんと栄養とるんやで。元気でね。」と沢山持たせてくれたおかず。ただ、めっちゃ餃子の匂いがする。電

            有料
            100

            ハプニングバーでセックスについて悟るお話。

            私にはちょっとした行きつけのハプニングバーがある。 いつか3Pをしてみたいと夢見ているがなかなかセックスしてもいいと思える人がいないので未だにしたことがないのが現実。 初めてハプニングバーに行ったのは20歳。 東京で一人旅をしていた時に出会ったAV女優に行きつけのハプニングバーに誘われ足を踏み入れた。 行ったのが朝方だったのでハプニングな時間は終わっており、男性はタオル1枚で過ごしていた。 「どこから来たの??」 「大阪から!」 と何気ない会話をハゲと交わしていたのだが

            有料
            100