見出し画像

多良間という何もないところ①

3月30日。曇り空の朝。なにげなしにJALのページを開く。
宮古から多良間の空席はっと? おー、往復ともあるねー。一番安い5600円で行けるみたいじゃん。 ぽちっ。


宮古島と多良間島の位置関係はこんな感じです。
引用先:宮古島ねっと様

レンタカーは、前日の夜から翌日の朝まで借りてますが、理由は空港までの足の確保。そして空港の駐車場に止めていきます。時間100円かかるので、多良間往復してくると900円くらいかかります。この日はかなり混んでいました。

多良間行は9時30分と15時40分、宮古行は10時25分と16時35分で所要時間は25分です。
ボンバルディアDHC8-Q400CC 50人乗りです。 以前は38人乗りだったので、少し乗れる人が増えましたね。

多良間は10年くらい前まで毎年スキューバーダイビングをしに行ってたので、今回は10年ぶりになります。
とにかくこの島の海の青さと透明度の高さはピカイチです。

空港に到着。公共工事で来られる方が多いですね。ほとんど観光客はいません。それゆえの穴場です。
あらかじめレンタカーを予約しておき、宮古空港を出る前に連絡して迎えにきてもらいました。
ご主人いわく「お、今日は定刻に飛ぶのか。この便は那覇から来るのが遅れるのがしょっちゅうだから運がいいよ」とのことでした。
ガソリン込みで4000円を先に支払いして、お店で軽を借ります。

この島の信号機は中心部の一ヶ所のみ。島の外に出たときにまごつかないように設置するというのは小さな島ならではです。
さて、6時間ほど何しようかな?幸い天気も晴れてきたし・・・。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

日本の鉄道路線と空港に降り立ち、車も使って観光した経験を広めてみたいと思って書いています。 旅行の参考にしたい方の参考になればと思います。

各駅停車でゆっくり行きましょう!
2
52歳で高卒入社した会社を退職。日本全国の全ての鉄道路線と空港を制覇しJALのダイヤモンド会員にも到達。 今は地元浜松市や訪れる起業家さんを取材しつつ相互をつなぐプランを模索中のフリーライターです。 https://kamochan058165.net/