上村篤嗣 / ローコード開発者

業務システムをローコードで作ってます。Salesforceとフローが好き。「ローコード フロー」で検索1位。SFUG CUP’17 準チャンピオン。Pardot User Award’19受賞。登壇やモデレーター活動多め。BrainPadのマーケティング部長。
固定された記事

理系なB2Bマーケティングとデータマネジメントを追求した先にあるもの

こんにちは、カミムラです。ブレインパッドで2016年からB2Bマーケティングのマネジャーをしてます。noteを書くと自分の考えがまとまっていくのでちょこちょこ書いています…

+14

セールスフォースを使い倒すフロー事例~部門別の実例①営業編~

セールスフォース開発において「自動化機能」はとっても便利な道具です。日々の入力業務を効率的にさせたりデータをキレイに整えたりと、活用の場面はたくさん。2023年には…

デマンドウォーターフォールとは?基本と実践例を解説

デマンドウォーターフォールは、BtoBマーケティングにおいてマーケティング部門と営業部門が協力して案件を創出していく一連のプロセスを構造化したフレームワークです。 …

うちも不安...という方向けのsalesforceアクセス権を安全に保つ5つの確認箇所

12/25にリリースされた「楽天がSalesforceの設定ミスで、、」の件、コワイですね。世のSalesforceアドミンの方々は、週明けの上司に「あの件、うちのセキュリティは大丈夫…

営業データの「見える化」くらい無料でできないか?安価で簡単なBI構築のベストプラクティス

※この記事は、データ活用の専門集団BrainPadのAdvent Calendar 10日目です。が、数理モデルも深層学習も出てきませんので、そういうのがお好みな方は、数学でシュレッダー…

ローコード開発でここまでできた!Salesforce入力モレが減る"最強の画面"

気がつけばSalesforce歴8年の上村です。Salesforceって営業にデータを入力してもらえないと単なる金食い虫。多くのアドミンさんが苦戦するあるある課題の1つは「いかにして…