見出し画像

宇宙の声は聞こえない 創造主はじめちゃんに振り回されるかつての〇〇セラピスト養成という名のスピ系協会の内情

コロナといった疫病が流行るとき、先行き見えない時代の流れに人は知らずのうちに不安を持ちます。


そんなとき、宗教的なものが必ずといっていいほど、人の心が弱っている隙に入り込むーーーーーーーーーーーーーーーーー。


当時の協会にサイキックな能力を求めてやってくる人は様々な人たちがいました。

神社の神主夫婦や、沖縄のユタの家系、双子の能力者のママさん、歯科衛生士、保険の代理店、持病持ちの主婦の方、サロンをしている方までいろいろな方がいらっしゃいました。

私がまだ元師匠(既婚者・男性)T(協会名K)を崇めていた当時の協会内では元師匠の弟子の中では紹介力・実力ともにトップだと、T以外のお仲間さんたちはありがたいことに認めてくれていました。

しかしながら、いかに実力があろうとも、Tは不倫相手A(既婚者)をかわいがり、私の実力は協会内では講師はしていたものの、認められませんでした。

私が認められていない、ということはもちろん他にも実力をつけてきた方々に関しても、Tはまったく気にも留めず、Tは不倫相手Aにただただおぼれているだけでした。

不倫相手Aが夫と別居し、結果的には信者からのお金を200万くらい渡していたことや、不倫相手Aさんの子供Hくん(3歳でAさんと別居中の夫との子供)をTの協会の後釜にしようとするほどに、内部は腐り果てていました。

またそれだけでなく、弟子を公平に振る、という公言も守られず。

お察しの通り、不倫相手Aにしかお弟子さんは振られていませんでした。

お弟子さんを振る、という行為は実はお金が伴います。その金額一人当たり20万円。


Tを信じていた他の人たちもさすがに、日々努力をしているのに、全くお弟子さんを振ってもらえないことに、不満を持ち始めていました。

そんなときに、Tの不倫相手びいきの証拠となる人たちが次々と私の目の前に現れました。


ちょうどこの時くらいに、Hさんという女性と私は知り合います。この女性ももともとは協会の関係者。

Hさん自体は、Tとはつかず離れずの距離感でTと交流を持っている方でした。


そして、前世ではTの姉だったらしく、Tが頼りにしていた「宇宙神の声が聞こえる」系の人でした。


「Tは急にチカラにある日目覚め、創造主であるはじめちゃんがTの中に入ってきたから、あれだけの強力なサイキック能力が使えるのよ」

「Tはすごい。一緒に食事にいったときに1円足りなくて、なにもないところから1円を出してきたのをみたの!!」

とHさんは、頬を紅潮させながら熱弁をふるってくれました。

お金 コイン

そして当時の私もやはりTの能力「は」すごいのだと、思うと同時にそこまでできなかった自分へのコンプレックスを抱いたのです。


※今はある程度科学的にそういう事象がおこることも説明できるのでだから何?といえる側ではありますが笑

そして前世にこだわる人々のいびつさもこの協会で学ばせていただきました。


前世も訓練次第でわかるようになります。ですが、前世にこだわらせるのは、その人の未来のためにはよくないことがほとんどです。

今は名前も思い出せないほどに前世でTの姉だった聞こえる人とも縁遠くなりました。

【当時の協会の内情】宇宙神がついてくれるか否かで協会内の順位付けのようなものがなされていた

協会内では、グループミーティング時に、地球神と宇宙神が何柱ついてくださっているか確認しあうこともありました。


とりあえず地球の神様よりも宇宙の神様がついている方がすごいんだよという価値観を埋め込まれていました。


お恥ずかしながら、私も当時の価値観に感化されていました。

おそらく共感覚が発達するような環境になっていたのでしょう。場のエネルギーはそれだけで人を変えます。

人は見たいように物事をみますから、視えたところで大したことはないのですけれど。

それに、霊視は訓練次第で誰でもできるようになりますし。

(ちなみに私は3年くらい訓練してて、今でも日々訓練中)


霊視ができる、という能力にあこがれる人は一定数いらっしゃるようで、元の協会にどっぷりとはまる人はまだまだいらっしゃいます。

そして、病氣を治してもらった人がどっぷりとはまり込んでしまう…。

病氣であるうちは、心に隙間がある状態であるということを自分で理解しておくことと、「魔」につけいられやすいということを周囲の家族なども自覚しておくことが大事だと思います。

教祖の実態は、どこも同じ。家庭内は崩壊している

今でも、少しキレイ目な女性が弟子になると手を出していますし、女性側も望んでいらっしゃるようで。

SNSで不倫を隠すために、教祖Tは奥様を連れて、高級旅館にお泊りして夫婦仲良しごっこ。


現?不倫相手のオマタ系サロン経営女性は、SNSで旦那さまとキスしている写真をあげていたようで…。


T氏ラブの女性は、関東からわざわざ関西にきて、宇宙の名を使った神社ツアー。神託を下すと言ってますが、そこの協会の人ですから…お察しください。


私からすれば、他人様のキスしてる写真はあまりみたくないなと思いますけどね。(オマタ系女性は夫婦のセックスレスに悩んでいたところに教祖がぴたっとはまったんですね。)

女性側もどうしてもサイキックな能力の高い男性がどうしてか魅力的に見えてしまうようです。


どこか心に傷を持つ女性は、男性に守られていたい、大事にされていたい、そんな思いがあるのでしょう。(実はこれは愛を奪い合う行為だったりします)


心の傷を理解してもらい、優しくされれば、ふらっといけないこととはわかっていても、好意をもつのは致し方ないこと。


ですが、これでは、心の自立に向けた根本治療にならないのですけどね。そもそもカウンセリング系では教えた相手に手を出すのはアウトです。

結局のところ、教祖も奥様との仲やお子様との仲がよくないから、家庭外で癒しをもとめ自分より若い女性に手をだしまくるんでしょうね。


ちなみに、恋愛は妄信が入りやすく、男性が教祖をしているところは、だいたい教祖に惚れている女性信者たちが、教祖はスゴイ!!と持ち上げます。


だから大体のスピ系の教祖的な人たちで男性は、9割は疑った方がいいといえます。

画像1

私もグループミーティング後の食事会の後のカラオケボックスでキスされそうになりましたが、唇と唇の間に手の甲を挟みいれ、笑顔で「いやいやそれはまずいですよ~」なんて笑いながら拒否っておいたのも今となっては正解でしたね。

笑い話です。

そしてサイキックな能力がいくらあったところで、それ自体に意味はないのです。

誰しもがヒーラーでサイキックなので、癒しの能力は成長させることができるから。

癒しビジネスに気を付けよう 不倫三昧金の亡者三昧の教祖で弁護士という結界をつけるような方から教わることはなにもない

私が所属していた協会は、実際に教祖Tのプライベートの腐り果てた姿に勘づく人も多いからか、裁判沙汰に近いことも多いです。だからHPで弁護士がしっかりついているんですよね。

弁護士の結界=信者のお金の力にものを言わせるようなところです。

しかしながら、妄信する人たちは、教祖を崇めたて祀ります。

というか平気で薬機法に触れてるし、弟子の方々も法律にひっかかる表現されてますけど、そういう学びをされていない情報弱者が信者と化してしまっているんですね。

情報弱者を食い物にしようとする弟子という信者たち。

教祖を「会うだけで癒される」、といったうたい文句や、かっこよくとれている写真できらきらを演出しています。


でも信者たちは、それが「いいこと」だと思ってしている…。

教祖を流行らせようとすることが。

教祖が流行ったらよくないことにも気づけずに…。

むやみやたらに

俺には宇宙神が何柱ついてて、とか龍神さまが俺にはついてて、とか何百何十次元につながって、とか、

あとはセクハラは宇宙的にあってる、とか


これ実際に言ってたセリフです…。

(自己顕示欲モンスターですね。)


壮大なたわごとは、人を妄信させます。

こういうのはある意味波動が強いと言えてしまいます。だから弱い波動の人は巻き込まれてしまうんですね。

波動について書いてます。

波動を上げるたった一つの簡単な方法!波動とは?波動をよくするためには?

現在の協会の様子

霊視だけでなく、難病専門の治療を謳っております。

実際に1セッション10万(もしかしたらまた値段はあがっているかもしれませんが)、そして協会の伝授は50万円でさらなる上位の伝授は150万だそうです。

協会は思い切り現実的なお話をしますと薬機法に触れることを平気でSNS等で発信しています。

こういうのを鑑みてみれば、騙される人も少なくなるでしょうか。

かつての宣伝広告塔だったYahoo!で自作自演していたぽい霊能者の女性も、もれなく教祖Tが大好きでした。

ちなみに教祖Tは迷惑がっていた(霊能者(既婚)が非常に依存的だったから)というのを前述の教祖の前世の姉に聞いております。

とりあえず男性が教祖で、女性だらけの場合は、恋愛感情も絡みながら、現実を視させないようにしているので目を覚ましづらいというのが実情です。

恋愛感情絡むので、妄信自体も入りやすいですし。

ちなみに、どれだけ霊性を高く!と声高に叫んだところで、こういった状態の協会や団体では、霊性の「れ」の字もありません。

霊性のヒントがわかる動画はこれ↓

最後の方に伝えています。

宇宙の法則369と567カタカムナでこれからの時代を読み解く(ブログ)

こういう事情を知っているからこそ、急にサイキックな能力に目覚めた、というのも鵜呑みにしませんし、

結局は能力が目覚めたとしても、能力は使い方次第です。

ユタ(沖縄の霊媒師)の家系や神社の神主ですら、この教祖を崇め、また別の教祖を崇めていたくらいですから。


能力を使ってビジネスするというのは、今まで生き辛さを抱えてきた人だからできることなんだとも思います。

できるだけ、世のため人のため、そして視えない何かのため、本当の意味でご先祖様のため、潜在的に能力がある人はまさしくただしく開花させてもらえたらいいなと思います。

答えは、自分の内にあります。

不安に流されずに、時には弱音もはいていいので、教祖ビジネスにはひっかかってもいいけどできるだけ早く離れてくださいね。

少なくとも、私にとって、この協会での学びは、だいぶ昔に終わりました。

壮大なはじめちゃんを創造主として妄信する人たちの壮大な絵空事。


マンガで言うなら、この協会は、一見光のようにみえるけど、実際は鋼の錬金術師のホーエンハイム(主人公の父親)ではなく、ホムンクルス側です。

一見、闇のように見えるものが実は愛にあふれていて、光のように見えるものは、実はエゴを肥大化させるものだったりする、とういうのは覚えていてください。

いつか、このnoteを読んでくださっているあなたが、古代の叡智に興味をもったときに、腑に落ちることがあるかと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

あなたの幸せを祈っています。

私が顔出し名前だしのため、フィクションかどうかまではここでは言及しないのでお察しいただけると幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
神玉 和登

サポートいただきありがとうございます。あなたの大成功をお祈りしています。サポートいただいたお金は有意義に使わせていただきます。励みになります。

スキありがとうございます!あなたの幸せを祈っています。
10
魂心身体の根治療と魂の形から発達障害のご相談等、夫婦、パートナシップの在り方やツインレイ等の鑑定、土地建物の浄化など関西を中心にさせていただいています。 あなたの心の習慣が、あなたの人生をつくっています。お仕事依頼はhttps://kamitamawato.comより