見出し画像

都心の夜景と月明かりを贈る【月夜の袋】 ft.イラストレーター 土田 菜摘さん / #みんなのご祝画袋™️02

こんにちは! 紙単衣の水引デザイナー小松です。

毎回ゲストクリエイターと愛でたい贈り物『ご祝画袋™️』を作るnote連載『みんなのご祝画袋™️』。

今回のゲストは、前回に引き続き関西を拠点に活動しているイラストレーター・土田菜摘さんです。前回の「桜の袋」はとても好評だったので、2つ目の『ご祝画袋™️』の制作もとても楽しみです♪

クリエイター紹介:イラストレーター・土田菜摘さん

土田菜摘( Natsumi Tsuchida)さんプロフィール
イラストレーター。
緻密で奥行きのある風景・建築物の線画イラストレーションが得意。
ペンによる手描きの線に、Photoshopや水彩を用いてシンプルに彩色している。やわらかくあたたかみある雰囲気が持ち味。出版や広告、パッケージなど様々な媒体にて活動中。               さらに詳しく→

健康系や教育系、自治体など多くの媒体でイラストをご担当されています。奥行きのある構図と色鮮やかな風景は、場所や季節を強調したい発行物にぴったりです。

現在、品川のO美術館「品川百景原画展」に参加されていますので、お近くの方はぜひチェックしてみてくださいね!

風景以外のイラストもとても素敵ですので、SNS等ぜひご覧ください。

イラストレーター・土田菜摘さん
公式ホームページ:https://www.natsumiroad.com/
Facebook:https://www.facebook.com/natsumi.tsuchida?ref=profile
twitte:@natsumkan_t
Instagram:@natsumitsuchida

愛でたいご祝画:お台場の夜景

月

愛でたいご祝画にご用意いただいたのは、幻想的な満月が輝く東京お台場の夜景イラスト。お台場の景色と高い空を一望しているこの視点の場所はどこだと思いますか?

正解は、「お台場の観覧車の中」です。
土田さんが実際に観覧車の中から眺めた風景を描かれています。…と言っても、乗った時は昼間だったそうですが、夜の風景を想像したり、調べたりしながら月と街の明かりのコントラストを調整しながら完成させたそうです。
以前から「都会の夜景」と「薄雲がかかったお月様の空」を描いてみたいという想いを抱かれていて、その想いがこの1枚の画に集約されています。

東京の夜空は星が見えにくいですが、街の夜景は星空に負けないくらい美しいですよね〜。次にお台場に行ったら、是非とも観覧車に乗って、構図フェチの土田さんの視点を探してみたいです。

右下のQRコードの遷移先は、土田さんのホームページです。土田さんのイラストを好みそうな人に贈れば、ファンになるかもしれません。

プリントする洋紙は、きめの細かい画用紙のような風合いがあり、素朴な手触り感を持ちながら、高級でボリューム感も感じられる「アラベール」です。

水引飾り:満月のブローチとあわじ結びしおり

画像6

イラスト左上の空に輝く満月をメインの飾りとして結びました。

色や形、大きさをいくつも試作した中から、最終的にこの満月に決定しました。ラメのように輝く薄黄色は、高い位置にある月の色を思わせます。

満月はブローチに、右側ののし飾りは本に挟むしおりになっています。
月が好きな方にはお守りのように身につけていただけたら嬉しいです。

画像3

一言短冊の言葉:「満月」

画像4

月夜の袋に選んだ一言は「満月」。
世界中で様々な神話をもつ美しい「満月」のパワーを言葉に託した一言です。

この他に、「御祝」「寿」「無地」の短冊が付属しています。
中袋と一筆お手紙を書ける無地の紙も入っています。

完成品「月夜の袋」

画像6

前回に引き続きまるで図ったかのように夜景と空がちょうどよく袋の前面に現れて、短冊の「満月」と水引の満月がとてもよく似合う袋になりました。

通常のご祝儀袋として「御祝」や「寿」の短冊に差し替えて使用することもできます。

画像6

おすすめの利用場面:月が好きな人、お台場にゆかりのある人への贈り物、満月の日の贈り物、夜の街での贈り物
おすすめの中身:月グッズ、月占いの結果、旅行券、ハンカチ、マスク、手紙など

感想

前回に引き続き本当に素敵な袋が完成して、すっかり満足しています。
落ち着いた夜景イラストの色味が、上品さや高級感、大人っぽさを漂わせていて、この袋に包まれていたら、より良いものをもらった気分になりそうです。

ポジティブな場面だけでなく、落ち込んでいる人を励ます贈り物にも、輝く月のパワーを一緒に込められそうで向いていると思います。

むしろ、私は縁起でもありませんが、自分の不幸の際に「あの人は満ちて月になった」という意味でこの袋を使ってくれてもいいな…と新たな香典袋の可能性まで感じてしまいました。(一応仏教なので、仏様やお坊さんに怒られなければですが…。)

販売場所

今回作った「月夜の袋」は、土田さんのオンラインショップ紙単衣オンラインショップで販売しています。

また、Youtubestandf.mでも私のナレーションでお話ししています。

次回のゲストクリエイターさんは、あの動物の画が人気の漫画家兼イラストレーターさんです。次回の更新をお楽しみに♪

↓↓↓♡やフォローもよろしくお願いいたします!↓↓↓

『みんなのご祝画袋™️』noteマガジン
『みんなのご祝画袋™️』専用instagram:@goshugabukuro
紙単衣Twitter:@kamihitoe_shop
紙単衣Instagram:@kamihitoe_mizuhiki
【この記事に関するお問い合わせ先】
kamihitoe.shop@gmail.com


この記事が参加している募集

いま私にできること

with リクルート

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた際には、新たな水引製品を開発するための材料や小道具を充実させたいと思います!オーダーメイドのご依頼もお待ちしています。

私からもスキ!
2
故郷に伝わる水引結びでやさしさとご縁をつないでいます。「みんなのご祝画袋™️」参加クリエイター募集中。 ●Link:https://linktr.ee/kamihitoe ●Mail:kamihitoe.shop@gmail.com