見出し画像

『梅結びタッセルピアス』の作り方 | #ご祝儀袋リメイク 01

こんにちは! 紙単衣の水引デザイナー小松です。

先日購入した100円ショップのご祝儀袋50種類を使って、これからリメイク作品を作っていきます。実際に結婚式でもらうご祝儀袋は、種類がバラバラなので、全く同じものは作れないかもしれませんが、参考にしてみてください。

第1回目は「梅結びタッセルピアス(イヤリング)」作りに挑戦します!

■準備するもの

材料:ペアにしたい結び細工が付いているご祝儀袋

道具
・丸皿ピアス金具(イヤリング金具)…丸皿の面積は広めの方が安定します
・平ヤットコ
・接着剤(強力タイプ)

■作り方1:水引をご祝儀袋からはずす

お金を取り出すときのように、紙と水引を分けます。尖ったワイヤーが付いている場合がありますので、ご注意ください。

■作り方2:結び飾りパーツをはずす

結び飾りの裏に留めてあるクラフトワイヤーを、ヤットコを使って外します。

■作り方3:アクセサリー金具を接着する

アクセサリー金具の丸皿部分に接着剤をつけて、結び細工の裏側に貼り付けます。(接着剤の乾燥時間は説明書をご覧ください)

■接着剤が乾いたら完成!

接着剤が乾いたら、梅結びタッセルピアスの完成です!
紅白ペアなのでおめでたくて、結婚式の思い出らしくなりました〜。

アシンメトリーのおしゃれを楽しめます。シンプルな服にも柄のついた服にもコーディネートできそう♪

余った水引や包み紙は、近所の神社やお寺のお焚き上げに出すか、また別のリメイクで活用しましょう!

もしお手元のご祝儀袋に、ピアスのペアにしたい結び細工はあるけれど、タッセルが付いてなくて付けたいという方は、タッセルだけのパーツも販売していますので、お近くの手芸屋さんか通販で探してみてください。

「#ご祝儀袋リメイク」をつけて、作った作品をシェアしていただけたら勝手に見ます!

それでは、またリメイク方法を見つけたらご紹介します。

【この記事に関するお問い合わせ先】
kamihitoe.shop@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた際には、新たな水引製品を開発するための材料や小道具を充実させたいと思います!水引ワークショップやオーダーメイドのご依頼もお待ちしています。

ありがとうございます
2
水引の新たな活用方法を探したり、興味を持つきっかけ作りをしています。水引の産地長野県飯田市生まれ。水引ブランド-紙単衣 主宰。JR中央線東小金井駅高架下で水引アトリエショップを運営。コラボ企画募集中!●Link:https://linktr.ee/kamihitoe