書き留め日記(仮)

高校時代まで神奈川→大学進学に合わせて北海道。現在、理系大学院生。 日々色々思うけれども、長くなりそうだなってことを書き留めておくためのページ。 "(仮)"だから書けていることがたくさん。

愛だとか、恋だとか。

フラストレーションが溜まりすぎて、自分でも思考や感情のコントロールを間違えそうなときは、思いつきで、ひとりで映画を見に行く。あまり頻繁なことではなく、1年で片手…

やるべきことはまだある:修論のその後

10日ほど前に、修士論文の提出&発表を無事に終了。 論文執筆期間は、寝ても覚めても考えるのは論文のことばかり。発表会が近づけば、質疑応答で苦しめられる様子が夢に連…

病は気から、というけれど。※体調の異変には早く気づきましょう。

成分献血で、久々に体調不良になりました。 今回は、2年ぐらい前に意識飛びかけたときと同じような不快感を感じて、残り時間を確認してからストップしてもらったので、回…

呑み語り合える日をまたいつか。

コロナ禍で集まれない成人の日を多くのメディアが伝える今日この頃、自分自身が二十歳で迎えた成人の日を思い出していた。 高校を卒業し、大学進学で地元を離れて以降、中…

「未来を繋ぐ一歩」の1年に。

修士論文の執筆に追われて、気がつけば学生でいられる日も90日を切っている。 春から始まる社会人生活に向けた諸々だけでなく、いろいろな引継ぎをどうするか考えなければ…

人生の次のステージに進む親友へ

新型コロナが相変わらず世間を騒がせる中、半年ぶりに上京。 目的は、高校時代の大親友の結婚式。「結婚式を挙げるとき、絶対呼ぶから来てね」という約束を果たすために。 …