マガジンのカバー画像

海外協力隊note

1,880
JICA海外協力隊が執筆した記事を綴るマガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

64:子どもに与える大きな悪影響@ベナンの孤児院

 Bonjour!  1月と3月の2回に渡り、孤児院で活動している先輩隊員の活動を見せてもらう機会がありました。  今までに5箇所の孤児院に連れて行っていただきましたが、孤児院の運営の仕方で子どもたちの様子が異なっていることが本当に衝撃でした。 ①愛情不足  とある孤児院では、子どもたちが私達に異常なまでにくっついてきました。  「可愛い」というレベルを超えており、あのべっとり加減はかなり異常(日本の愛着障がいの子と同じ反応)。  普段から大人に放置されているんだ

63:見返りを求めない優しいベナン人との出会い

 Bonjour!  ご無沙汰しております。  2週間の充実した春休みを終え、3学期がスタートしました。  ここに残しておきたいことが溜まっているので、1週間に2回の更新を目標に書いていこうと思います。  (昨日、みんなの卒業式の動画を観ました。立派な晴れ姿を見ることができて、たくさんパワーをもらいました。私もがんばるね!!!)  春休みに「見返りを求めない優しいベナン人」と出会いました。  ベナンでは長距離移動はタクシーを使います。  とある地方を訪れた際、そ

90.任国外旅行を決める

(まさかの当選に今年一番の驚き) JICA海外協力隊員には、私事目的の任国外旅行制度があります。 ・年間最大20日 ・取得は赴任翌日の90日後から ・取得後、半年間は間隔を開ける ・渡航先は派遣国により制限あり などの条件があり、2年間で最大40日取得できます。旅好きとしてはフル活用したいところです。 「半年の間隔」はもう少し短くしてほしいと感じたのですが、 ・隊員は公用旅券なので使用は慎重に ・多くの途上国ではそもそも旅行の習慣がなく、旅行(特に海外)はお金持ちと

【急展開】初の受注!少数民族との商品開発奮闘記。

こんにちは!Yukaです🌻 以前、ムーカンチャイでモン族レディ達とお土産商品の開発をしていることを記事にしました。 ピアスに加えてイヤリングも開発中で、現在デザインは8種類になりました。 そして最近嬉しい進展がありました! 今回の記事は記録用、そして応援してくださっている皆さんへの進捗報告です。 大きな一歩!ハノイでの販売が決まりました! 先日、ハノイの複合施設内のとあるショップにて、私たちが作っているアクセサリーを置いてみないかというお話をいただきました。 私の

【コラム】早期退職は「終わり」か?

テレビ局で情報番組を作っていたころ、大事とされていたのは「視聴者に身近かどうか」だった。どんなによくできたVTRでも、その時間にテレビをつけている人に興味のないネタを提供しても見てもらえない。 情報番組では「大事だけど興味持たれないネタ」はボツになるのだ。 だから「身近じゃないけど、みんなに伝えたい大事なネタ」をやりたい場合は、企画書段階から書き方を工夫した。身近な入り口から入って興味を持ってもらい、「実はこんな大事なことが関わっているんだよ」と構成する。 テレビという、

ピーマイラオ🇱🇦水かけ祭

4月13-16日はラオスのお正月。 国際的なお正月よりもラオス独自のお正月の時期のほうが盛り上がる。 ピーマイが始まる前日もしくは、その週からお祭りモードでどこもかしこもみんな騒いでビール🍺を飲んでいる。 学校の敷地内で先生がパーティーしているのも普通である。 そのピーマイの醍醐味は水かけ祭💦 ピーマイ初日は金持ちの家に招待され、まさかのクーラーの効いた部屋で寿司や刺身を食べるという🤣 そして次の日は町中へ〜!! 行く途中でも全身に水をかけられる🤣 みんなこん

【超貴重】モン族の臈纈染めの模様を大解明 #3

こんにちは!Yukaです🌻 前回と前々回の記事に引き続き、ムーカンチャイの少数民族モン族の臈纈染めの模様をご紹介します! 今回が最終編になります! 皆さんのお気に入りの模様を見つけてみてください✨ 模様の意味を解説! この記事は下記を参考にまとめています 文献:Bản Sắc Văn Hoá Dân Tộc Mông ở Yên Bái サイト:https://mythuatms.com モン族の家の構造(家族を守る) モン族の家の構造を表す。モン族にとって、

生まれ持った才能👩‍🏫

この先生は本当に授業が上手👏 私は今まで他のクラス中心に関わってきたけど、今月から韓国へ3ヶ月研修へ行ってしまうため実質、一緒にできる最後の授業👩‍🏫 だから最後にクラスへ入ってみた!このクラスの先生👩‍🏫はほぼ補助なし。 私が入っても実質やることないくらい独自のやり方で授業を行っていく。 どんなにヤンチャな子どもでもこの先生👩‍🏫の話力でどんどん引き寄せられて、授業に参加していく。 今日から新しい単元。立体の授業。 どんな仲間分けができるのか、隣のクラスではグル

【音の無い世界】アフリカの子供達

Muli bwanji. 連日のご褒美飯で腸内がハッピーハッピーな青年海外協力隊のしょーたです。 先日、同期が活動する学校に訪問しました。 聴覚障害の子供達のクラスを担当していて、そんな光景を見る初体験でした。 手話で授業や他の先生と当たり前にコミュニケーションする同期は何とも頼もしかったです。 「音が聞こえない」相当なディスアドバンテージを背負った子供達はめちゃくちゃ元気で、表情や動きを駆使して何とか感情を伝えようとしてくれました。 他の何かしらの障害を負った子

【超貴重】モン族の臈纈染めの模様を大解明 #2

こんにちは!Yukaです🌻 前回の記事では、ムーカンチャイの少数民族モン族の臈纈染めに使われている模様の意味に迫りました。 今日は前回の記事の続編です! 今回も興味深いストーリーとともに様々な模様をご紹介していきます✨ 模様の意味を解説! この記事は下記を参考にまとめています 文献:Bản Sắc Văn Hoá Dân Tộc Mông ở Yên Bái サイト:https://mythuatms.com お盆(家族の調和) 中央に祖父母、両親、子供の席が

【超貴重】モン族の臈纈染めの模様を大解明 #1

こんにちは!Yukaです🌻 私がムーカンチャイで行っている活動の一つに、「文化体験アクティビティの発展」というものがあります。 少数民族モン族の伝統文化である臈纈(ろうけつ)染めの体験を、より質の高い文化体験アクティビティにするために、モン族の方々と協力しながら改善活動を行っています。 ▼ろうけつ染めに関する詳しい内容はこちら 私が着任した当時のろうけつ染めの体験は、ムーカンチャイじゃなくてもモン族と一緒じゃなくてもできる『好きな絵を描いて布を染める体験』でした。

89.ラマダン期間をイスラム圏で過ごして感じたこと

(難病のわが子に支援を募る街頭の募金箱(真偽不明)。ラマダン中は善行が奨励される) 4月9日に、ラマダン期間が終わりました。 イスラム圏で過ごすのは初めてだったので、感想とメモを残します。 【ラマダン期間中】 ・普段からカフェにたむろしている大人たちは、店が閉まるため道端の日陰に場所を変える。ラマダンは喫煙も禁止なので、日中の空気は良い。 →ニコチン中毒に信仰心が勝る⁉️耐えきれず、隠れて吸っている人は居ないのだろうか。 ・ラマダンしてる?と何名かに聞かれた。「難しく

【番外編10】今日も任地は平和

任地の平和な日常を紹介します。 その1 突然眠気が来たユキ(子猫) 一方、その頃の母。 その2 開店前の大家さんに届けられた牛乳の山。 取ろうとする人は誰もいない。 日本以上に安全かもしれない。 その3 今日はちょっとツイてるかも⁉️ 【おまけ】 カッコよく撮れましたが、夜鳴きの主犯です。

まだまだやれることはあるのか?

3月までが最後のラストスパートぽく、バタバタと進み、それまでの準備、やること等、明確だった。 終わった途端、活動も終えたかのように、自分がこれからやることが見えなかった。 やる気も前みたいにあるわけでもなく、ただ終わりを迎える感じに近かった。 気付いたら、中間報告を終えたばかりなのに、最終報告の資料を作り始めていた。 日本への研修へついていくことがダメになり、最後にできそうなことができなくなり、出鼻くじかれた感じでやる気が落ちていたのかもしれない。 そんな風に出勤し