ずっと続いてほしい

ずっと続いてほしい

2020/9/16(水)

おととい月曜日は、『週刊少年ジャンプ』発売日。

(これ以降ネタバレ含みますので、コミックス派・アニメ派の方ご注意ください)

『ONE PIECE』〈第990話 孤軍〉

おリンの〝威国〟で 神木倒れ
捕らわれササキ 辛くも解放
裏切り親分 狂死郎
「おれを裏切った罪は重い」
スーロン化した戦士たち 狙うは大看板ジャック
しかしそれでも壁は厚い
いよいよお出まし イヌとネコ
月の獅子となり 戦線へ
赤旗に 裏切り促された魔術師は
黙々 ある男を占う
導きだされた〝1%〟
それは明日までの生存確率
そこにキングから 電伝虫
飛び六胞たち 各位へ告ぐ
内紛中断 進撃の阻止
ガチャっと切れた その矢先
ドレークのもとに フーズ・フー
クイーンのもとへ内紛の誘い
ライブフロアは大混乱
ナンバーズたちが 大暴れ
囚人・ヤクザよ 無理はすんなと
ゾロ ジンベエに ルフィが助太刀
ギア4となり怪物の前へ
そうその姿 まさに明王
一方裏切りバレていた
殺してェ奴 それは〝ドレーク
クイーン・幹部に取り囲まれて
弁解余地なし まさに孤軍
逃げるか 海軍には戻れるか
いやいやそれは後回し
〝希望〟は コビーのやつから聞いてる
〝麦わらのルフィ〟
いざ共闘へ

__________________________

昨夜の『あちこちオードリー』〈ゲスト:フワちゃん〉

オープニング。

「我々は与えられた現場を全力で頑張るしかない」

という春日の言葉がかっこいい。

本日の『水曜日のダウンタウン』では、

荷台に寿司カウンター搭載の軽トラを走って追いかけながら寿司を食う…大食いマラソン

に挑んでいるカスミン。

『水曜日』で春日と言えば、

安田大サーカス・団長との〝我慢対決〟

が記憶に新しい。

そのときも惜しくも破れたが、

全力で頑張っていたので

〝大食いマラソン〟も楽しみ。

と思いつつ今日の放送。

カスミン、全力で頑張っていた。

ロケ当日は、暑さで名高い埼玉の陸上競技場で、天候も酷暑

これに春日、

「暑さも足してほしい」

「大食い✕マラソン✕暑さ」

と鋭いツッコミ。

春日vsおたけvsきんに君vsアカツ

の総当たりで、寿司は20貫以上、きんに君・アカツが脱落し、おたけとの一騎討ちにもつれ込む。

結果、おたけ勝利。

まさに、おたけサイコッチョーである。

おたけの意外な頑張りと、またもや2位の春日に笑う。

そんなところもカスミンらしいが、

与えられた現場を全力で頑張っていた姿は

まさにプロフェッショナルだった。

___

今回のゲストはフワちゃん

珍しくゲスト1組のみかと思っていたら、本当は

ニューヨーク

がキャスティングされていたが、
発熱により大事を取って欠席。

なんかこういうところもニューヨークらしい。

直後、番組プロデューサー・佐久間さんが、

ニューヨークはそのうちくるんでご安心ください

#あちこちオードリー

とツイート。

改めてニューヨークと、ゲストは誰になるのかが楽しみ。

ぼる塾とか、髙橋ひかるちゃんとかおもしろそう。

結果的に、〝オードリーとフワちゃんとの対談〟という形になったこの構図に、

若「いよいよ『さんまのまんま』」

カスミンとフワちゃんにいたっては、

おとといの『アイ・アム・冒険少年』

次回OAは9月28日(月)夜7時から脱出島4時間SP

Snow Man向井&目黒VSオードリー春日VSフワちゃん
無人島脱出対決

と発表されていたし、

4日前にはフワちゃんが

体育会TVで春日とフワちゃんの新プロジェクトがはじまりまくります!!!!お楽しみに!!!!

ここ最近は春日と週3で会ってるから影響受けて気持ち歩幅広い😋

とツイートしているように、

ほんとによく共演しているところを目にする2人。

カスミンが若干フワちゃんの勢いに
圧され気味なのもおもしろい。

___

〝第7世代〟にくくるよりも、

〝フワちゃん〟という新世代であるフワさん。

若さんにそれを言われると、

「新世代ぽいことするわ」

と言って、目の前にある薬味入れの壺を頭に近付け、おどけるフワちゃん。

その行為に、すかさず若さん

「松本明子さんもやる」

御姉さんと一緒の思考回路に笑う。

〝ブレイクのきっかけ〟を問われると、それは

日テレの特番。

近年春・秋に日テレでやっている、

『日テレ系人気番組No.1決定戦』

のことだ。

そこでハネたフワさんは、

「全部の偉い人がいる」

とその勝因を冷静に分析。

「狙いは賞レースじゃなく日テレ」

「どこの国も私を裁けない」

というフワちゃんの言葉に、その無双さを感じる。

大御所に対しても、〝フワちゃん〟でいけるその処世術は、

「ヤバいと思ってたらちゃんとしている」で止める。

やはり客観的な冷静さ。

話題は〝春日との初対面〟に。

その場所はメイク室

そこでフワちゃんがカスミンに放った言葉が

「目茶色くない?」

で笑う。

その瞳を『日向坂で会いましょう』でもいじられて記憶。

そんな誰にでもぐいぐい行けるフワちゃんだが、唯一

「高嶋ちさ子は一瞬ピりついてた」

ザワつく火曜日の深夜1時。

芸人時代は黒シャツで、世界観のコントをやっていたフワさん。

俺たちも最初の最初はそうだった、と言う若さんは、

そのフワちゃんの当時の姿を春日と重ね、

「(春日はその)肩幅と合ってない」

「(フワちゃんは本来の)エネルギーと合ってない」

と指摘。

〝カスミンの肩幅〟のくだりは、

『オードリーのANN』でもよく若さんが言っている

ので、それも思い出して笑う。

だが当時はフワちゃんと重なったカスミンも、

先輩や大御所に対して

早々猫背になってた

と聞いてさらに笑う。

カスミンらしくて目に浮かぶ。

芸人時代には、M-1やR-1にも出ていたフワちゃん。

「渡辺正行バカにするネタでR-11回線敗退」

と言っちゃうフワちゃんの度胸と愛嬌。

恩人であるリーダーをバカにされちゃったオードリー2人も、これには爆笑しながら

「『金スマ』観てないのか!」

この場でもらしさ全開のフワちゃんに、思わず若さんも

「20年に1人くらいガンガンくるやつが現れる」

とフワちゃんを表し、

フワちゃんにインスタか何かで、
顔にアボカドを加工される動画を撮られたエピソード

も入れ込む。

全然気にしてないフワさんは、そんな若さんに向かって

「アボ林」

いきなりフワさんに動画を撮られ、面食らう若さんが、

若「どうしたらいいか分からないから...」

エレベーター「チーン(閉じる)」

となったエピソードもおもしろい。

笑うカスミンには、

フ「八王子のギャルあいさつ全員HEY!たく」

正式名称〝HEY!たくちゃん〟は、

オードリー2人の後輩であり、

春日語で言うところの

「お疲れ様」

フワちゃんの地元、八王子だよねというところから、

話題はフワちゃんの学生時代へ。

もともとその頃から芸能界に入りたい
と思っていたフワちゃんは、当時

高校にも大学にも行く気がなかった

が、それを聞いた中学の先生に言われた

「お前アホか!ベッキー大卒だぞ!」

が響いて慌てて勉強したエピソードに笑う。

先生が、当時のフワちゃんに響く芸能人は誰かと考え、引き合いに出したのがベッキーであること。

そして、それが見事にフワちゃんに響くおもしろさ。

突如、若さんの提案もあり、

フワちゃんのインスタライブがスタート。

佐久間さんが、

「問題ない」

とさらっとGOを出すのがおもしろい。

春日をアップにするフワちゃん。

カスミンも、

「アップにすんなや!」

と応戦するが、流れてくる視聴者のコメント

「春日画質悪」

が一枚上手で笑う。

今度は若さんにコメントが。

「若林さん 赤ちゃん」

完全に遊ばれていて笑う。

この、フワちゃんらしい傍若無人ぶりに、

若「フワちゃんしか許されないよね」

と、当時のローラとも重ねる。

ローラの後に、ため口で話す後輩が現れたように、

フワちゃんがやってたからやって怒られる後輩現れる

と鋭い指摘。

昨年『ウチのガヤがすみません!』で、

さっしーが注目する芸人として紹介したことも、

ブレイクの大きなきっかけであるフワちゃん。

手応えとして、

「ヒロミ笑ってるからイケんじゃね?」

という八王子メイトな判断に笑う。

やっぱり〝日テレの大型特番〟
とっておきのフワちゃんに、

若「おれたち大人数の特番苦手」

「3~4人得意」

「だからずっと続いてほしいこの番組」

という言葉にぐっときた。

これからの夢や願望を聞かれ、

アメリカに住みたい

帯番組に出たい

(テレビ局の)入講証に憧れてる

と答えるフワちゃん。

入講証に関しては、

「最悪帯のディレクターでもいい」

と言い出すフワちゃんに、

「(配信しながら)今からナンチャンにカンペ出しま~す」

と活き活き真似るカスミンが、絶妙でおもしろかった。

来週もフワちゃんで後編。

番組終了後、佐久間さんが

フワちゃん1人だったので1週のつもりで撮り始めたんですけど、すごく面白かったんで次週に続きます。
次週しょうもないけど凄いハプニングおきます。

それと、オードリーの視聴者悩み相談も必見です。

#あちこちオードリー

とツイートしており尚更楽しみ。

本当に、ずっと続いてほしい『あちこちオードリー』。

ニューヨークが今度こそ出演できたときは、

ニューヨーク✕ニューヨーカー・Mr.綾部

も観てみたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいですありがとうございます!
日々の見たこと・聴いたこと・感じたことを。 ひとつよしなに。