新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【株式投資の真実】3年半で月100万円達成した人間の『考え方とやり方と伝えたい事【ポジティブ目線編】』

株式投資への本音・考え方・3年半で月100万円達成して思ったことをポジティブ目線で色々書きます。


『株で月100万円達成するまでの過程と取り組んだコト』

2015年10月に会社を辞めて株取引の勉強を始めました。

同時に株取引する為の資金80万円を集めるために週6バイトを飲食店で開始。この時借金が150万円あったから苦労しました。
友達や女の子と遊ぶのを辞め、外食・酒を辞め、ただ「お金を返す・お金を貯める」この一点に集中して昼12時~夜12時(休憩1時間)を週6日やり続けました。体は壊しました。

毎月30万前後稼がせてもらって1年で150万返して株資金80万円を貯めることが出来ました。なんで80万なのかは覚えてませんが、確か藤野さんの70万円を参考にした気がします。

2016年10月の3.4週目に人生で初めて株取引をしました。触った銘柄は5809タツタ電線。この銘柄を触った理由は「値動きが少なく急落がなさそうだから」だったと思います。たった100株しか入れてないにも関わらず、動悸が半端なかったことを覚えています。

2016年は10月11月12月しか取引してませんが、コツコツ無限に負けました。
しかし少しずつ取引すること(株を約定させる・売る)を覚えてはいきました。少し慣れてきた頃だと思います。翌年の2017年1月に「株数を入れて10万」負けました。

画像1

人生で初めて300株入れた取引で急落に巻き込まれました。この日はリアルに飯も食えず泣き続けました。10万円貯める事の難しさをバイトで学んでいたからです。マジで凹みました。その後もうまく行かず翌月の2月-6万、3月-2万と一向に勝てず負け続けます。

4月から「何か自分の株ルールを作ろう」と思いました。

・買値より○%下がったら損切り・上がったら利確
・損切りは逆指値セット
・最小単元のみで取引する
・一日3000円負けたら辞める

この4つが当時のものです。
1つ目2つ目の「買値より~」と「逆指値」は初心者が陥りやすいものですね。今の自分からすれば無駄な事ですが、このルールのおかげで大負けは減りました。

地合いが良かったのもあり、4月は一日あたりで数百円・数千円のプラスが続きます。

画像2

そこで新たなルールを作ろうと、「あるチャートの形」になった時だけINすることにしました。  地合いもあったと思いますがこのルールを作ってからコツコツ月に2万~5万前後勝てる様になりました。

株ノート見返してみたら色んな考察があって面白かったです。

画像3

画像4

画像5

なつかしいw
最初の内は自分の考えを整理するためにエクセルとかメモ帳じゃなくてノートに手書きがオススメです。見直せるし残るし書くから覚える。

これを軸に生まれた手法が【https://note.com/k_nsho_kabu/n/nb2407e6db63f】です。

2017年にnoteのレベルまで完成させられていたらもう少し勝てただろうなぁと思います。

しかし9月10月11月と地合いが崩れるに従って上げ相場で利益を生み出すこの手法では勝ちづらくなり、5万前後勝てるようになった収支は月+数千円まで落ちます。

何か変えないといけない・・・と思った時に、新たな刺激とヒントを求めて初めてオフ会に参加しました。最近【初心者にもできる逆張りデイトレードの極意】を書籍化されたRさんが開催されたものです。

このオフ会で師匠と出会います。

色々なことを無償で沢山教えて頂き、自分の取引も「順張りから逆張り」に心機一転完全転換しました。ご指導して頂いた結果、地合いが悪い中でもコツコツ勝てるようになり2018年8月には月20万稼げるようになりました。
結果的に師匠からは勘当されてしまうのですが、今でもこの時教えて頂いた内容を軸に投資をしています。

その後は自分なりに手法をブラッシュアップしました。地合いに合わせて手数と株数を増やしたり減らしたりしながらコツコツ柔軟にやり続け、2018年11月には月60万程稼げるようになりました。

ここまでの自分の手法は

◆【https://note.com/k_nsho_kabu/n/nb2407e6db63f
◆逆張り手法

この2つだけです。

11月以降は一気にやる気がなくなってしまいました。理由は「株取引だけじゃ自分がやりたいコトは叶えられない」と思ったからです。やりたい事に関しては遥か昔の前ブログ「自己紹介」に詳しく書いてます。目標を書いてるというか欲望丸出しでひどいですね。

そんな気持ちもあって2019年

◆記事作成・動画作成→メイン
◆株取引→副業(生活費)

という方向にシフトし、株取引は月10万~30万と低空飛行気味になりました。取引せずに昼まで寝てる日も多く、今考えれば勿体ないクソな一年を過ごしたなと思っています。しかし

「このままじゃダメになる、目標を達成することは絶対出来ない」

と焦りだし、2019年9月に思い切って土日週2だけ入っていた飲食バイトも辞めます。要するに「専業投資家」になったということです。

これが自分のケツに火をつける良い着火剤になりました。

アルバイトで月10万前後稼げていたので「株でとれなくても生活は出来るしなぁ」と甘えた自分ではいられなくなったので、再び真剣に株に取り組みます。

画像6

専業になった2019年10月以降はこんな感じです。自分を追い込むことって本当に大事だと思い、人間って甘えちゃう生き物なんだなと身をもって実感しました。

コロナで65万損切りして2月3月の利益ほとんどもってかれましたが、諦めずに新しい銘柄を触ったり勉強し直したり手法を増やしたりしたのが2020年4月の「1072709円」に繋がったと思います。


『月100万円達成するまでに取り組んだコト(まとめ)』

◆初心者の内(月10万いかないレベル)は最小単元で取引する
→これを守る限り大負け(僕みたいに一日10万負け)とかは値高株を触らない限りほぼ100%ありません。株数を入れるのは「月10万前後勝てる手法」が見つかり、かつ自分に負担がかからない株数(ドキドキしない)ですべきです。

◆初心者の内は3桁~1000円前後の株のみ触る。
→1000円前後の株で練習していて急落→特売りに万が一なったとしても「30ティック(3000円)」が値幅制限なので、そこまで大負けする可能性が低いです。

◆逆指値は「張り付いて見れる人」は設定する必要なし
→損切りは「下がりそうだと感じたら」「INした理由がなくなったら」即切る。漠然としてて自分が初心者の頃わかりにくいなと思ってたけど損切りはこれしか言えない。経験。生き残り続ければ感覚で掴めます。損切る基準は「人それぞれのINした理由」があってその「理由」が崩れたら売る必要があるからどれだけうまい人でも初心者の人に漠然としたアドバイスしか出来ないんじゃないかと今になって思います。神トレーダーcisさんがこう言ってる位損切りは大切です。

画像7

◆一日いくら負けたら強制終了(トレーディングストップ)は負けが続く人には良いルール

◆株の勉強が頭打ちになったらオフ会に参加するのも選択肢の1つ

◆Twitterに惑わされないコト
→これ結構重要だと思います。Twitterには「凄そうな人」が沢山います。けど「本当に凄い人」は数人です。数十人じゃないですよ。初心者の方が見て参考になる人は「数人」です。めちゃめちゃ見極めて下さい。10人以内で良いと思います。Twitterでフォローすべき人を一日かけて精査する日を作るのも全然良いです。フォロワー多いからといって凄い人じゃありません。フォロワーは買えるしいくらでも偽装出来ます。さらに言えば株取引の世界はとてつもないスピードで人が入れ替わります。昨日資産10億持ってた人が今日アルバイトしてるなんてザラです。Twitterの情報は見やすい分自分の投資に結構影響を与えます。凄そうな人に騙されないで。

※完全に個人の主観でまともで勉強になるだろう人を4人だけ上げます
→世界情勢の行方とか先読みで参考になる神トレーダー「cisさん」「2525さん」。人間としての価値観が筋通っててかつ初心者中級者にもわかりやすいツイートが多い「テスタさん」。デイトレ初心者・中級者が非常に勉強になる動画を出していてかつ結果出している「Rさん」。この4人+自分の勉強になる人を6人以内で追加して合計10人前後で良いと思います。

◆手法を何個も何個も作ろうとしないコト(勝率の良い手法だとしても60%程度が限界)
→1つの手法が見えたら負けても勝っても3ヶ月~半年は使い続けてリスク・リターンの統計をとるのが良いかもしれません。勝てる手法だとしても勝率良くて60%位だと思うからです。証拠として今月の僕の勝率は「62.66%」です。月100万稼げたデイトレ90万の内の勝率が「60%弱」です。

画像8

◆触る銘柄を絞る事
銘柄にはクセがあります。出来高ある銘柄を毎日ランキングで探すより、銘柄毎のクセを見抜いて1つの銘柄を取引し続ける方が勝率あがります。これを意識的にやるようになって僕は勝ち癖がつくようになりました。

◆心臓がドキドキする取引をしないこと
→これ大切です。ドキドキするということは自分の許容範囲を超えた株数をもっているというコト。要するに博打寄りになっている証拠です。大勝ち出来たとしてもどっかでその倍以上負ける(損切りが心理的に遅れてしまうから)ので、ドキドキしない範囲から除々に自分の許容株数レベルを上げていくのがおすすめです。タツタ電線500円の株を100株(50000円)で心臓バクバクしていた僕でも今では300~500万程度の株を触っていてもある程度落ち着いて取引出来るようになりました。僕でこうなれたから除々に上げていけば株数や価格の体制は誰でもつくので焦らずゆっくり上げていくべきです。


『株式投資の真実=伝えたい事(ポジティブ目線)』

以前の【【株式投資の真実】デイトレを3年やり続けて辿りついた『考え方と結果と伝えたいこと』】ではネガティブな目線で記事を書き上げました。

しかし2020年4月、何の取り柄もない資格もない家柄も普通人付き合いもそこまで得意じゃないどこにでもいる一般人の僕が月100万円を稼げた職業が「株式投資」です。

今回は株式投資にポジティブな目線でお話したいと思います。


◆株式投資だからこそ僕は月100万円稼げた◆

これは声を大にして伝えたい。サラリーマンでは100億%僕は月100万稼ぐことは出来ません。間違いないです。

多分社会不適合者なんだと思います。思いつくことを箇条書きで書き出しました。

◆朝~夜まで好きでもないやりたくもない仕事を50年間出来る気がしない
◆尊敬しない人、上司と会話出来ない
◆尊敬しない人の命令聞けない、そいつの下で働きたくない
◆好きでもない人とその場限りの会話が出来ない
◆矛盾を許せない・理不尽命令とかとことん突っ込んじゃう
◆理不尽・矛盾を「これが仕事だよな」と折れれない
◆付き合いが出来ない
◆どうでも良いコミュニケーション飲みニケーションが出来ない
◆プレゼンが下手くそ(興味ないモノを仕事だからと勉強することが出来なかった。←お前が選んで入った会社だろwだから・・↓
◆働かなくて良いシステムを作る為に頑張りたいと思った。だからやりたい事以外したくない
◆満員電車とか絶対乗りたくない
◆人間関係構築するの嫌い。めんどい。
◆頑張っても給料の限界が見える会社で頑張れない
◆毎日毎日髪の毛セットするのしんどいw
◆営業いってちょろっと仕事してドトールいって車で寝て帰ってくるだけの仕事とか人生の無駄
◆○○したいわ~で終わるサラリーマンと同じ様にしたいわ~で人生終わらせたくない

ざっとこんな感じです。自分で見てもわかるけどひどいなと思います。

間違いなく企業では輝けないタイプ。人間関係うまくてしゃべる能力が高い奴がどうしても上に行く。これが事実なんすよ。媚びへつらえない変わった奴は昇給もされにくい。期待値が低いんです。

ってことで僕は株式投資だからこそ月100万円稼げたと思っています。

◆人との付き合いが苦手な人
◆誰の力を借りることなく一人で稼ぎきりたい人
◆働きたくない人(実働5時間で15時以降遊べます)

株式投資は一発逆転大金持ちになる可能性が他の職業に比べて圧倒的に高い証明もされています。

稼ぎ方が多種多様になっている今、僕みたいな人にはオススメ出来る職種だと思います。


◆リスクという価値観◆

昨今コロナウイルスによる大不況が世界中で話題に上がっています。
店舗を構える職種は総じて厳しい状況でしょう。一般的な企業の決算も軒並み悪いです。外出自粛・物流も止まれば大手中小問わずこうなってしまうのは当たり前です。

店舗経営の知識など一切ないど素人の意見ですが、店舗を持つ経営体系って「大きなリスク」があるんだなぁと感じました。そして「企業に雇われている人」にも今回のコロナウイルスによって大きなリスクがふりかかっているんじゃないのか?と思いました。

会社の売上が落ちる
→人を今まで通りでは雇えなくなる
→リストラや就職先が少なくなる
→路等に迷う人が増える

こういった未来は誰でも想像出来ますよね。となれば、職を失う人はどうやって次にお金を稼ぐのでしょうか・・。

視点を変えて株式投資を生業にしている僕たちのリスクって何があるでしょう?

◆大不況になる→株価は落ち続ける→投資家は?→売れば儲かる
◆通勤でコロナを移されるリスク→投資家は?→家で取引出来るから感染確率なし
◆会社からリストラされるリスク→投資家は?→自分一人でお金を生み出せるから関係ない
◆就職先がなくなるリスク→投資家は?→自分で稼ぎ続けれるのであれば問題なし

売りが難しいこともわかってて僕自身も基本しないし、稼ぎ続けれる手法が一生ある保証なんてないことも理解してますが、シンプルに考えれば「コロナにおける投資家の直接的なリスク」ってほぼないんですよ。買いで勝ちにくくなるとかは勿論コロナのリスクに該当するし、コロナショックで65万負けたのをリスクと考えればそのとおりなんですがw、技術でカバー出来る可能性が残っていると思うんです。

何より家とネット環境とパソコンさえあれば「たった一人でお金を稼ぎ続けること」が出来るのが株です。リスクになりうる店舗、人件費なんて一切ありません。

稼げるようになるまでは言葉では言い表させないくらい大変だけど、手法を確立させて生き残り続けて経験を積めば積むほど相場の世界では有利になる。コロナで大変な時に月100万円も稼げる。これが事実としてあります。

95%以上が負ける世界と言われてて、株式投資で生きていくなんてリスクしかないというのが一般的な考え方だと思うけど、コロナによって起きている世界の現状・未来を考えれば果たして「企業に雇われる人間」と「投資で稼ぐ人間」はどっちがリスク大きいのかなぁと思いました。


◆株式投資を本気で頑張りたい人に伝えたいコト◆

経験から語ります。

株式投資はここまでお話してきた通り「稼げるようになるまで」が一番辛いです。先も見えない、未来も保証されない、稼げるようになるかわからない、アルゴがいる世界ではデイトレは勝ちにくい、95%以上は負ける世界、、等ネガティブ目線で見れば沢山の逃げ道が出てきます。

しかし、自分次第でこれらのネガティブ要素は全て打ち消せます。

先も見えるようになったし、未来のための貯金も出来るようになったし、アルゴを逆手にとって利益も出せるようになったし、5%に入れてるし、全部クリア出来てます。

あなた次第なんです。全て。そして僕が伝えたい事はここからです。

『頑張りすぎないことをおすすめしたい』

矛盾してますよねwわかります。
僕は100万円稼げるようになって「幸せなのか?」と聞かれたら「いいえ」と答えます。

僕はお金が欲しくてこの世界に入りました。自分の目標が具体的にあって、それを叶えるために前述したように全てを犠牲にしてお金を稼いできて今こうやって生活出来ているのですが、失ったものが大きかったなと思います。

友達はいなくなり、彼女もいなくなり、親には株で生活してるとは言えず前の会社で働いてることにしてるし、要するに「寂しい」です。悲しい。
体も壊します。動悸持ちになって色んな場面でしんどくなることは多々あります。月100万稼げたとしても上を見ればもっともっと稼いでいる人がいます。達成感はあるけど優越感なんて全くありません。人より幸せになりたくて始めたのに、休みの日に友達と飲みにいったり彼女と遊んだりといった普通の幸せすら今ではありません。幸せになるためには今くらいで夢を諦めてそこそこで落ち着き結婚して所帯をもつか、月1000万円稼ぐ位突き抜けるためにやりきるしか道はありません。家でチャートと板見続けて復習して実践するのを繰り返して失うことも体壊すことも経験して勉強し続けてやっと辿り着けるかどうかってところが5%なんじゃないかなと思います。

インスタで豪遊している若者が投資で儲けているなんて、はっきり言ってあるはずがないんです。情報商材と詐欺ばっかり。世の中そんなに甘くないです。

投資で生きてる人は大量の屍の上にほぼ屍の体で立っている

この事実を知ってほしい。だから騙されないで下さいね。

株式投資は失うものは多いです。それくらいしないと勝てるようになる確率は低いかもしれません。しかし、だからこそ本気で株式投資を頑張りたい人は

「加減が難しいけど時々の息抜きで遊びにいったり飲んだりした方がいいよ!根詰めすぎて僕みたいに友達も彼女も酒も切る(辞める)必要はないよ!」

って伝えたい。失敗してほしくないです。せっかくの人生。
僕と同じ後悔はしてほしくない。月1000万稼げるようになった時、自分は果たして幸せになれるんだろうかと思います。圧倒的なお金の力をもつ反面、何に幸せを感じるんだろうと。優越感は得れると思う。良い家に住んで良い車に乗って良い女と結婚して行きたい所に旅行して、、欲望は満たされると思う。けど失ったものとその時の幸せを天秤にかけて果たしてどちらに傾くのか。楽しみではあるけど不安のが大きいです。
今となって思うのは、今ある幸せを手放さず息抜きもほどほどにしつつ、勉強するのが良かったなと感じています。それで稼げるようになったのかはわかりませんが、精神衛生上は遥かに楽だったと思います。

『最後に』

長文を読んで頂き、ありがとうございます。
このレベルで記事を書くのは今回で最後にします。ブログも結果報告のみが増えると思います。

どうか伝わってほしい。株式投資の真実の姿を。
株の世界で生きていくという事はどういう意味なのか。その中で生活してる一人の人間の生活や考え方はこういったものなんだと。

少しでも何か響いてくれれば嬉しいです。
ありがとうございました。


『お仕事依頼について』

今までブログに対して色んな会社の方からご連絡がありました。
本出しませんか?インタビューさせてもらえませんか?アフィリエイトリンク(これが7割w)貼ってもらえませんか?等です。

全てお断りさせて頂いた(無視してたw)んですが、こういった記事を書くのは前述したとおり最後にしようと思っています。そのため公の場でお話出来る・記事にして頂ける機会を頂けるのであれば、お話を聞きたいと思っています。もちろんコロナ等で難しい状況なので落ち着いてからでも結構ですし、スカイプ等でも問題ありません。

お断りし続けた身で恐縮ですが、需要がありましたらこちらからご連絡頂けると嬉しいです。普段公表しない銘柄(4月一番稼いだ銘柄)も取材の中であればお話させて頂きます。

よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
コメント (4)
過去の記事を購入したものですが、特商法に基づく事業者の開示をお願いします。
また返金等は行っていますでしょうか?
グリオさん

ご購入ありがとうございます。
回答させて頂きます。

>特商法に基づく事業者の開示をお願いします。
私は「販売業者」の条件(以下3点)

①過去1ヶ月に 200 点以上又は一時点において100 点以上の商品を新規出品している場合
②落札額の合計が過去1ヶ月に 100 万円以上である場合
③落札額の合計が過去1年間に 1,000 万円以上である場合

のいずれにも当てはまらない為、事業者の開示は出来ません。
詳細はコチラ「https://note.com/faq#8」をご覧ください。

>返金等は行っていますでしょうか?
質問返しで申し訳ありませんが、いつ頃購入して頂きましたでしょうか?
購入履歴が無いのでわかりませんが、購入時期は1月頃だったでしょうか。

特商法については、以前ブログ内で確定申告をしている事業主みたいなことが書かれていましたが違いましたか?
グリオさん

確認しました。
1月27日に購入して頂いています。返金に関しては私の一存でできるものではありませんので、note本社まで問い合わせて見てください。
おそらくですが難しいと思われます。
理由は2つ。

◆返金対応noteではない事(購入時に確認あり。noteよくある質問にも返金に関する記載より難しいと書かれています)
◆購入日より日にちが立ちすぎている事(購入から2周間以内であればクーリングオフ適用出来たかもしれませんが、半年も前なので・・)

noteが思っていた内容でなかったのは申し訳ありません。
しかし、これ以上私ではどうにも動けないので、もし納得がいかない場合noteに問い合わせて頂ければと思います。


>特商法については、以前ブログ内で確定申告をしている事業主みたいなことが書かれていましたが違いましたか?

個人事業主として確定申告はしています。
しかし、事業をしているしていないは今回関係がないと思われます。
「販売業者」の条件に当てはまらない限り、開示する必要がありませんので出来ません。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。