新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【お願い】ウィルスによる縫製工場の大混乱を助けて下さい。。

2011年の震災がきっかけでそれ以降ずっとリラックスウェアとしての「ふんどし」を世の中に広める活動をしている中川ケイジと申します。

コロナウィルスは各方面で多大な影響を与えていますが、かつて震災で大きな被害を受けた小さな小さな縫製工場にも同様に、混乱と疲弊と将来への絶望にも近い不安が広がっています。

彼らの多くが60歳を超えた高齢者。技術力と経験はピカイチなのに、せっかく震災の被害から復活したのに、、。「またか。。」という重たい空気が、彼らを苦しめ、辞めるという選択肢を迫まっています。

この状況で僕ができることは何かあるだろうか。
ずっとずっと考えていますが、こんな時はカッコつけず、ありのままの状況をこれまでのお客様にお伝えし、購入というご支援を頭を下げてお願いすることだと思いました。

以下、本日の15時に、これまでのお客様にお送りするお手紙を掲載します。「ふんどし」なんてしたことねえよ!な、このnoteを見てくださっているあなたにも現状やお願いの想いが届けば嬉しいです。一人でも多くの人に知ってもらいたい。購入という形で応援してもらいたい。そう思って書いています。

----------

【お願い】ウィルスによる縫製工場の大混乱を助けて下さい。。

画像1

『sharefun®(しゃれふん)』と『THE FUNDOSHI™️ with good sleep』のお客様へお願い

(有)プラスチャーミング代表の中川ケイジと申します。この度、これまで弊社のふんどしを通じてご縁を頂きましたお客様にお願いがあります。

現在、コロナウィルスが世界的に猛威をふるっており、皆様も大きく影響を受けていらっしゃると思います。
心身共に疲労がピークを迎えようとしていますが、皆様、お変わりはございませんでしょうか。。

あらゆる業種、業界で混乱が起きていますが、『sharefun』『THE FUNDOSHI with good sleep』の生産を依頼している、福島と岩手の3.11でも大きな被害を受けた地方の小さな縫製工場も今回のコロナ騒動に大きな影響を受けており、現場は大混乱に陥っています。
国からの指示で、工場自体の休みを増やすよう指示があったり、東南アジアからの実習生が戻ってこれなくなりいつにも増して人手が足りなくなったり、、、。
高齢者層の彼らも近い将来が見えず、心身共に疲弊しています。

彼らに今最も必要なことは【安定した生産発注を切らさないこと】です。
そのためにも我々がしっかりと「ふんどし」を世の中に広めなければなりません。

画像2

今、世の中はマスク不足で手作りのマスクが広まっていますが、実はマスクの次に広まっていくのは「ふんどし」ではないかと予想しています。
というのもウィルスに対抗するためには、十分な質の良い睡眠をとり免疫力を高めることが最も有効だからです。そのためにゴムで締め付けないストレスフリーなふんどしに注目が集まり始めています。その証拠に、来週本件について私自身も大手新聞社2社から取材依頼がきています。
手作りマスクが広まっていくと同時に、4月以降「ふんどし」の効果効能にも大きな注目が集まると思われます。

今、sharefunの在庫も非常に少ない状況です。
次の生産もなんとか4月後半には依頼できそうですが、安定して仕事を発注させるためにも、ふんどしを必要としている全国の方へ広く広めていくためにも、今が踏ん張り時です。

予約商品を用意しました。

https://sharefun.jp/?mode=srh

予約商品はすぐにはお届けできませんが、5月以降、ご注文頂いたお客様順に順次お届けいたします。
長期化が予測されるコロナウィルスへの対策を、ふんどしによる快眠で万全の準備をされてください。
そしてよければ大切な方へもギフトとして贈ってあげて下さい。
こうして広まっていけば、皆様の健康と小さな縫製工場を守ることにつながります。
みんなで力を合わせて、この難局を乗り切っていきたいです。
※国産オーガニックコットンも生地が手に入りにくい状況で、当面はリネンの商品のみとなります。
(リネンは天然素材の中でも防臭抗菌効果があり乾きやすく肌になじみやすい素材ですので、これからの季節にぴったりです)

予約商品(現在庫ですぐに発送できるものも含む)はこちら


(在庫が多めにある)メンズラインはこちら

一方的なお願いではございますが、是非「購入」頂くことで、どうかあなたのお力をお貸し頂けませんでしょうか?

なお、残念ながら『sharefun』のメンズラインの追加生産はしばらくは難しいと判断しました。
こちらの新ブランド『THE FUNDOSHI with good sleep』では在庫も少しご用意がありますので、ご利用くださいませ。

最後に、我々の商品を作ってくださっている方の紹介をさせて下さい。

【インタビュー】津波で工場が流されたご夫婦が自宅から再スタート。 岩手県久慈市の磯谷ご夫妻が作るやさしいsharefun(しゃれふん)。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。
一方的なお願いばかりで申し訳ございません。是非ともお力をお貸しください。何卒、よろしくお願い致します。

(有)プラスチャーミング
代表 中川ケイジ


----------

期間限定で著書を全文無料公開しています。この機会に是非なぜ、ふんどしで日本を元気にしたいのか。2度の震災と鬱から立ち上がったストーリー、被災地の皆さんへの想いをお読み頂けたら嬉しいです。コロナウィルスで疲弊してしまっている人に何かヒントになるかもしれません。少しでも多くの方に届きますように。

書籍料金は不要です。もし読んで良かったよ!という方、上のリンクからふんどしを購入いただけたら嬉しいです。

来週、福島に行ってきます。

あなたも大変な状況だと思います。一緒にこの難局を「ふんどし締め直して」乗り越えていきたらいいですね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!サポート不要です。もし少しでもお役に立てたなら、いいね!とかシェアしてもらえるととても嬉しいです。

そんな!嬉しい!!
15
鬱になった経験から、ふんどしブランド『sharefun®︎(しゃれふん)』『THE FUNDOSHI™️ with good sleep』展開。すべて被災地で生産。『一寸帽子™️お守りマスクプロジェクト』始動。育児のため水戸市に移住。日本ふんどし協会の会長。著書2冊。22時就寝。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。