豆腐ハンバーグ

絹ごしで「ふんわり極旨な豆腐ハンバーグ」の作り方

体に優しくて美味しくてスタミナがつく、和食の殿堂入り食材『豆腐』を使ってハンバーグを作ってみました。

豆腐ハンバーグ。
もめん豆腐を使うレシピが多いのですが、私は断然「絹ごし」派

一度食べると、そのふんわりとろける食感が忘れられなくなります。
しかも、たれの材料が奇跡のオール1(すべて大さじ1)なのです。 

そんなミラクルレシピをご紹介します。

-「ふんわり極旨な豆腐ハンバーグ」
材料 (2人分)
鶏ひき肉     200g
絹ごし豆腐   半丁(鶏ひき肉と同量くらい)
玉ねぎみじん切り 1/2個 (ラップをしてレンジで2分加熱して荒熱をとっておく)
パン粉     1/4カップ
粉末だし 小さじ1
塩コショウ 少々
おろし生姜 小さじ1
片栗粉 大さじ1
たまご 1個
= たれ =
A醤油       大さじ1
A酒        大さじ1
A砂糖       大さじ1
Aみりん      大さじ1
A酢         大さじ1
= 付け合せ =
大根、紫蘇、焼き野菜(人参、じゃがいも、ピーマンなど)

(作り方)
①たれと付け合わせ以外の材料をすべてボールへ入れ、手で滑らかになるまでこねます。 

②フライパンに油(分量外)を中火で熱し、4等分した①を小判型にまとめ、両面をこんがり焼きます。 付け合せの野菜(人参、じゃがいも、ピーマンなど)も一緒に焼いちゃいましょう。

③蓋をして、弱火で5分間焼きます。 

 ④Aの調味料を混ぜて③へ入れ、フライパンをゆすりながらたれを絡ませます。 

↑こんな風に、小さくまとめて、紫蘇をまくと、お弁当に大活躍のミニハンバーグができます。

お皿に盛って、大根おろしと紫蘇を乗せて、付け合せの野菜を添えます。  豆腐ハンバーグのできあがり。

次の日はお弁当へ。 

豆腐ハンバーグ弁当。
冷めても、このフワフワは、健在です。

嬉しいです!
29
日本の食と農に思いを馳せる妄想料理家。休日はNINO FARMにて野菜作りをしたり、全国の産地に出向き美味しい食材の魅力を発信する。フードアナリスト、野菜ソムリエ / 愛媛県出身/砥部焼大使。記事は全て無料。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。