選手評価。コートジボワール戦。2020年10月13日。オランダ遠征。国際親善試合。

鈴木武蔵

競り合い、体を張る部分で、強さを見せていたとは思う。サイドに流れて、というプレーも良かった。ただ、ポストプレー、という部分では、まだパフォーマンス的に物足りないし、いつも、代表でも1つか2つは決定機はあるのだが決められない、という状態が続いているので、そこの物足りなさもある。そういう意味では、動き方の部分ではなく、テクニック、ボールコントロールのテクニックもそうだし、競り合い、フィジカル・コンタクトのテクニック、そういう部分を高めないと、次のステージには行けないような気がする。

この続きをみるには

この続き: 3,481文字

選手評価。コートジボワール戦。2020年10月13日。オランダ遠征。国際親善試合。

jube

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
FCKSA55というサッカーブログを2006年から継続中。