新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナで悲惨なライブハウスより愛を込めて❤️


改めまして、東京は下町、小岩で開店25周年を迎えた「ライブハウス」ジョニーエンジェル代表、キタです。

昨今、コロナウイルス関連の報道で「ライブハウス」が大きく取り上げられており、当店も小さなライブハウスながら、かなりの影響を受けております。

イベントの中止や延期は相次ぎ、経営危機を迎えながら、なんとか今週から通常モードに戻りつつはあるのですが、まだまだ予断を許せません。今回の件は、私ども「ライブハウス」を始めとするイベント関連のみならず、多くの人々の生活を不安に陥れており、被害は甚大なようですね。

そんな中、休業を余儀なくされたライブハウス空間を音楽制作スタジオとして活用、オーナーである私、キタアツシ(ボーカル&ギター担当)と、サウンドクリエータースタッフ(ニックネーム、K2)が音楽制作ユニット「AK2 プロジェクト」を緊急結成、このような状況を悲観せず、苦難、苦境の時期を「ギフト」に変えよう、と、こんな時だからこそ生み出される創造性に目を向けて楽曲制作に注力、まずは『今日のキセキ 希望のカケラ』を仕上げました。

現在、コロナショックで影響を受けて大変な状況に陥っている人たちを始め、世の中の混沌とした状況や、不安な心境などから個人個人が立ち直り、希望を持って前進することで、未来のより良い世界へと繋げていく、というイメージで仕上げた作品です。

逆転の発想によって完成したこの楽曲は、既にラジオに取り上げられてオンエアして頂きましたが、この曲を通じて、ライブハウスを知らない人たちにも「ライブハウス」という場所を正しく知って頂ける良い機会として、また、こういったピンチをチャンスに変えるエピソードの実例として、現在、大変な状況に置かれている多くの方々に届き、少しでも前向きに物事を捉えて前進していける足がかりとなれば、こんなに嬉しいことはありません。というわけで、4月中にはiTunesなどから世界配信されるのですが、ひと足先に皆さまを始め、より多くの方々にも聴いて頂けるようSound Cloudという無料音楽サイトにアップロードさせて頂きました。是非、聴いてみてください。

今回の件を教訓に、我々が一丸となって豊かで明るい輝ける未来を皆さまと共に築いていけますことを切に願っております。

音楽のチカラを信じて。ご感想など頂けましたら嬉しいです。皆様に音楽を通じて、何かのチカラが届きますように。

楽曲『今日のキセキ 希望のカケラ』by AK2 Project
from ライブハウス小岩ジョニーエンジェル
こちらで聴けます。(Sound Cloud)
http://bit.ly/2U7HSX3


★合わせて制作した楽曲も聴いてみてくださいね!
『HELLO MY SUN』by AK2 Project
http://bit.ly/2wbh40l

『白いカレンダー』by AK2 Project feat.れいら
http://bit.ly/2QpZsnZ

※、なお、これらの楽曲については各メディアに配信された時点で、このサイトでは聴けなくなりますことをご了承ください。その際はご支援を兼ねて、ご購入にご協力頂けますと有り難い限りで御座います。是非、宜しくお願い致します。


※MP3などでもご用意できます。お知り合いにラジオなどメディア関係の方がいらっしゃれば是非、ご紹介ください。ひとまず、4/20(月)20:00~20:57 レインボータウンFM『ハマキヨのヒアタルシアタル!』生放送にゲスト出演が決まりました。すぎやんさん、ご紹介、ありがとうございます!

ジョニーエンジェル代表 キタアツシ
08042008846
mail:music@lr-bros.com


お店の紹介「ライブレストラン&バー小岩ジョニーエンジェル」

小岩駅からすぐ、オールドアメリカンテイスト溢れるライブレストラン&バースタイル。「オールディーズ」と呼ばれる古き良きアメリカンポップスやロックンロール、80年代ベストヒットUSA世代のアメリカンヒッツ、70年代ディスコ&ソウル、ビートルズ、ベンチャーズなど誰でも知っているヒットナンバーを中心に、ベテランミュージシャンによるライブが主流、そのほか、ジャズやブルース、、フォーク、GS、昭和歌謡や演歌、ハードロックなども含めたルーツ音楽全般、また、オリジナリティ溢れる若手アーティストのイベントなども、基本は年中無休の日替わりで、とにかく色々やってます。

休業を余儀なくされた状態から少しづつ細々と営業を再開してます。
また、近々、皆さまとお会い出来ますことを心から楽しみにしております。

今後とも、宜しくお願い致します。

東京、小岩ジョニーエンジェル
http://johnnyangel.jp

京都、祇園店(姉妹店)
http://bit.ly/39zVQaO


コロナで話題のライブハウスなんて1回も行ったことないよー、という方は、こちらの記事をご覧ください。ライブハウスを知ってもらう良い機会だと思って書いて、驚くほど多数のシェアを頂きました。
http://bit.ly/2UiTiHt


ps.
今回の件は私の趣味の領域であることは否めませんが、私自身はライブを積極的にやるタイプではありませんし、自分がステージで歌うことよりも、楽曲制作やプロデュース、また、色んなアーティストの活躍の場を提供して、それを広げていくような活動の方が性分に合う気がしているので、例えば今回この曲にまつわるストーリーから、こういったキセキが起こせること、また、せっかく作った作品を世の中に拡める一つの方法として、また、集客とか宣伝マーケティング手法の一例として、誰かの何かのヒントとしてお役立て頂ければ良いのかな、と思っております。と同時に、クリエイターであるK2氏の実力が拡く認知されること、AK2 Projectとして発足させたメディア制作チームが将来、仕事として誰かに貢献できる可能性など今後、新たな事業として展開していければ良いな、と思っております。

pps.
そこで、閃いたのが「楽曲提供チーム」としての動きも視野にいてれいるのですが、その他に、「レコーディングライブ」という新しいライブの形の具現化を目論んでいます。それは何かというと、つまり、我々プロジェクトとジョニーエンジェルの空間を使い、アーティストのレコーディング風景を生ライブでファンの皆様にも体験して頂く形式です。お客様に静かにして頂く場面や、コーラスや手拍子、アレンジなどで参加して頂く場面もあるかもしれません。普段のライブとは違ってアーティストのレコーディング現場に参加できるという通常ではあり得ない付加価値の高いシチュエーションをライブハウスで楽しんで頂くわけです。アーティストとファンとの今までにはない、全く新しい関係性が生まれるかもしれないという未知の楽しみもあります。来月のブッキング状況を見ながら、まずは我々、AK2projectで試運転を開始してみようと思っております。もちろんどなたでも、完全なプライベートスタジオとして利用したい、という場合にも対応します。

ご用命などございましたら、ご相談を承りますので、お気軽にお問い合わせ下さいね!

この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12
お互いの夢を叶える第一歩となる繋がりに愛と感謝と祝福を。「音楽=人」JR小岩駅南口ライブハウス、ジョニーエンジェルに遊びに来てね。京都2号店もヨロシク。出演者も随時、募集中! http://johnnyangel.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。