見出し画像

~旅する帰省ノート~kiko流トラベラーズノート~

【トラベラーズノートインタビュー】旅する帰省ノート

【所用時間】

帰省の1週間前くらいに、旅程や持ち物などを記入(1〜2時間程度)
帰省中は、毎晩日記を書いています。(5分程度)

【使用するアイテム】

手帳はトラベラーズノートの軽量紙リフィルに、ラダイトのノートカバーをつけて使用しています。

・トラベラーズノート軽量紙リフィル
https://www.tfa-onlineshop.com/SHOP/14287006.html
・A5スリム ノートカバー<1冊用>/LDPP-A5S-01
https://luddite.thebase.in/items/29218168

・ペンはスタイルフィットシグノを愛用。
・帰省先や道中で見つけたご当地マステやステッカーも活躍中。
・帰宅後にinspicを使用して、撮った写真を印刷し貼り付けています。


【ページの工程】

1)帰省1週間前くらいに書き始めます。まずはわかっている旅程や基本的な持ち物を記入します。
持っていく服装の組合せを考え、書き出しておきます。

2)出発前に日記のページを作っておきます。帰省中に短時間で日記を書くため。

3)帰省中に行動記録や日記を簡単に記録。その日着た服装も書いておきます。

4)帰宅後は、撮った写真をinspicでプリントアウトし、もらってきたパンフレットなどと一緒に貼り付け。
貯めておいたレシートを整理し、帰省にかかった費用もまとめます


🎤トラベラーズノートを書くようになったきっかけを教えてください

kiko様「夫の実家や親戚の家に泊まりがけで出かけることが多かったので、専用のノートを用意しようと考えました。
トラベラーズノートは飛行機のチケットや、A4用紙が3つ折りでちょうどおさまるサイズ感がぴったりでした。」

画像1

【表紙】

画像2

【使用文具】

画像3

【手帳の中身】

🎤主にどんなことを記録していますか?

帰省旅に関する全てを記録しています。

・旅程、お土産リスト、持ち物リスト、緊急連絡先リスト
・飛行機や新幹線の切符、ご当地マステ、ステッカー、観光地のパンフレットなどを貼り付け
・サービスエリアや観光地の記念スタンプを押す
・帰省先で行ってみたいところ、途中の駅やサービスエリアで購入したいものをリスト化

🎤記録をしていて良かったことはありますか?

kiko様「1冊を2年〜3年間使用するので、前回の帰省が振り返りやすいです。
また実際に着た服装の記録は、翌年の帰省でとても役に立ちました。

前回の持ち物リストがあるので、忘れ物がかなり減りました。」

🎤書く際のこだわりやマイルールはありますか?

kiko様「日記スペースの枠を事前に作っておくこと。
帰省中は手帳をゆっくり書く時間がないので、寝る前にささっとその日の出来事を記録しています。」

🎤最後にトラベラーズノートにチャレンジしたい方へアドバイスをお願いします。

kiko様「トラベラーズカンパニーのテーマは「旅するように毎日を過ごすための道具」だそうです。

軽量紙リフィルはページ数も多く、その名の通りとても軽いです。
まさに旅にぴったりの手帳!

義実家への帰省は準備が大変だったりしますが、大好きな手帳を活用することで、少しでも自分が楽しめる旅になればと思っています。」

kiko様、今回は貴重なお時間を有難う御座いました☆


KIKOさんブログTwitter 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!