【10/1金 19:30~ online】【世界に出たらコウなった!?幸せなオトナになるためには?】
見出し画像

【10/1金 19:30~ online】【世界に出たらコウなった!?幸せなオトナになるためには?】

株式会社ジプロス


こんにちは、精華学園高等学校 探究アカデミー東京校菊池です。

中高生から大人まで、誰もに聞いていただきたい海外人生を知るイベントを行います。

・タンザニアで一番びっくりしたことは?
・最初に、海外に飛び込む勇気
・どうやってタイに行くきっかけを作ったの?
・反対する親や周りの大人をどう説得したの?
・どうやって外国で仕事を見つけたの?
・ブータン、、、って、どうやっていくの?
・日本を出て、後悔したことはありましたか?
・もしも行かなかったら、今頃何をしていたと思いますか?
・海外暮らしの日本人の子どもって、日本の子どもとどう違うの?

聞きたいことが山のようにありますね。

タイ・タンザニア・ブータンでの海外生活進行中の谷田貝良成様、平山修一様をお迎えし、「幸せな大人になった」ノウハウとびっくりを伺っていきます。

山あり谷ありの人生を聞き出すのは、精華学園錦糸町校親子の学びアドバイザーのわかさんです!

ぜひご参加ください。お待ちしています!

【概要】


10月1日(金)[19:30-21:00]精華学園高校 錦糸町校主催 オンラインイベント
【世界に出たらコウなった!?幸せなオトナになるためには?】
vol.1 ータイ・タンザニア・ブータン編ー

日時

2021年10月1日(金) 19:30-21:00

参加費

無料

場所

オンライン(Zoom)

※お申し込み完了後、当日のURLをお送りさせていただきます。


ゲストスピーカー


谷田貝良成(やたがい よしなり)

画像1


1964年 東京都練馬区生まれ。
1988年 日本大学法学部政治経済学科卒業。
在学中は、日本大学雄弁会に所属。  
アルバイトに精を出し、ネパール、タイに貧乏旅行。近藤紘一、沢木耕太郎に憧れる。  
卒業と同時に東南アジア専門現地旅行手配会社に入社。  
一ヶ月の東京勤務後、バンコクに赴任。
2000年 Wellness Life Project(Thailand)Co.,Ltd.を創業
2017年 11月24日に東京に合同会社バーンタオ設立。
2018年 大阪高槻市、京都宇治市に相次いて米ぬか酵素風呂開設。
2019年 合同会社バーンタオの本社住所を京都に移転。
2020年 サムイ島に米ぬか酵素風呂アンテナショップ開設。

趣味
水泳(ものすごくユックリ泳ぐ)、ウオーキング、読書(乱読。数冊並行して読む。)

好きな言葉
「四方のどこにでも赴き、害心あることなく、何でも得たもので満足し、諸々の苦難に堪えて、恐れることなく、犀の角のようにただ独り歩め」 「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学べ」 「知恵は借りろ。借りれない身体は鍛えろ。」

将来の目標
世界中の稲作をしているすべての国に米ぬか酵素風呂を広げ、人々の健康の維持増進回復に貢献すること。
畏れ多いことですが、中村哲医師をリスペクトし、ロールモデルとしています。


平山修一(ひらやま しゅういち)

画像2


一般社団法人ブータン・ハピネス俱楽部代表理事、㈱シーエスジェイ研究開発部部長、日本GNH学会元会長、放送大学教養学部非常勤講師、JICA海外協力隊技術専門員(建築設備)、一級建築士、一級土木施工管理技士

神奈川県出身、早稲田大学大学院アジア・太平洋研究科卒業
学生時代英語が大の苦手ながら、現在タンザニアにおいてJICAのアドヴァ―ザーとして国際機関に派遣され、6か国の交通政策の調整を行っている。
学生時代にFENをAMラジオで聞き、アメリカにあこがれるも全く縁が無く、27歳の時に初めて海外勤務(青年海外協力隊)でブータンに赴任
2年後に帰国、建設会社に復職するも33歳の時に退職、再び海外で仕事をすることを選び、現在に至る。

途上国の経験や考え方を日本の地域づくりに生かせないか、問題意識を持ちつづけ、その実践を目指している。特にブータン王国のGNH(国民総幸福量)の考え方を東京都荒川区に紹介し、その政策(GAH:荒川区民総幸福度)の立案に貢献した実績を持つ。

大のマンゴー好きであるがマンゴーアレルギーに悩む中年男であり、大学生の息子を持つ父親でもある。ちなみに犬の物語の翻訳本を出版するほどの犬好き。

■モデレーター■
有澤和歌子(ありさわ わかこ)

画像3


Denmark株式会社 代表取締役、精華学園通信制高等学校 探究アカデミー東京校 親子の学びアドバイザー、Flamingo Magic Hat アンバサダー

富山県出身、青山学院大学経営学部卒、働くお母さん歴19年。旅行が趣味で40か国に渡航。

2020年にはデンマークのフォルケホイスコーレに留学。そこで得た気づきより2021年3月に会社設立し、日本の子どもたち透明の箱を取り除く教育サービス「Out of Box 」をスタート。日本国内の学校を日本国内・世界と繋ぎ、子どもたちが【自ら箱を飛び出す】きっかけとなる授業を企画・展開中。

「大企業の会社員」が自分の天職と思い、富士通株式会社にて25年働い後、複数のベンチャー企業で勤務。

2016年よりキリロム工科大学(カンボジア)の事業に携わり、当時一人息子が中学生だったことから、日本の中等教育の不思議を発見し、自ら教育事業分野に飛び込んだ。

日本の若者が、世界中の人たちと協働できる、笑顔で生きていける社会の実現を目指して匍匐前進中。

申し込み方法

下のご質問にお答えの上、お申し込みください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アリが100匹、ありがひゃく!
株式会社ジプロス
総合教育と人財育成事業の株式会社ジプロスの情報を発信していきます。お問い合わせは公式HP(https://jiproce.co.jp/)から