吉岡秀人/ジャパンハート最高顧問

(認定)特定非営利活動法人ジャパンハート 創設者・最高顧問。小児外科医。1995年、ミャンマーで海外医療活動を始め、その後、カンボジア、ラオスと活動の幅を広げる。現在も年間3分の2を海外活動地での医療活動にあてている。 https://www.japanheart.org/

挑戦して得たもの

今、小児がんの子どもたちの手術のためにカンボジアに来ている。 来ていると言ってもコロナウ…

悲しすぎず、苦しすぎず

 今、カンボジアにいて大人から小さな子どもまでさまざまな病気の人たちと向き合う。  相変…

コロナ自粛に思う

コロナ騒動の中、他人に対する誹謗中傷や自粛警察なる言葉が象徴する様々な他人への嫌がらせや…

公平性の担保というジレンマ

アベノマスクどうでした? 医療機関をはじめ日本国内でマスクが圧倒的に不足したのは4月下旬か…

日本人にありがちな2つの混同を見極めよ補正と補強について

日本人はとにかくため込むのが大好きらしい。 お金も貯め込む。 ストレスも溜め込む。 知識も…

諦めから生み出される“生”

いつも「行動を変える程の覚悟はどうしたらホントに持てるのか?」という事を考える。 学生で…