加藤淳

リハカレ認定講師の加藤です。療法士が臨床で笑顔で働くために配信して行きます。
    • 臨床1年目の教科書
      臨床1年目の教科書
      • 57本

      リハカレスタッフによる、新人さん向けのマガジンです。

大腿骨頭の触診

前回の大腿骨大転子の触診を整理していきました。 大転子を触診できることで、イメージが可能となり、姿勢分析に非常に役立ちます。ぜひ、臨床で積極的に触れていきましょ…

大転子の触診方法

体幹、上肢の骨の触診が終了し、今回からはいよいよ下肢の触診を整理していきましょう。 下肢の触診は臨床で多く実施する機会があり、この触診の確実性がないと、評価とア…

舟状骨の触診

前回までで前腕の触診を整理していきました。 その中で重要なのが、触診ができるようになった結果、臨床にどのように繋げていくのか?つまり目的をしっかり整理していくこ…

遠位橈尺関節の触診

前々回に近位橈尺関節の触診について整理しました。 この近位橈尺関節を見る時に同時に見てもらいたいポイントが今回のテーマである遠位橈尺関節です。 では、なぜ同時に近…

腕尺関節の触診

今回も、臨床であまり意識していない肘関節について触れていきましょう。 前回は橈骨頭に触れることにより、屈伸の安定性、前腕の支持性、回内外の可動性が評価できるよう…

腕橈関節の触診

今回は、臨床であまり意識していない肘関節について触れていきましょう。 肘関節は複合関節であり、以下の3つの関節から構成されています。 ・腕尺関節 ・腕橈関節 ・近位…