メディアアート生活

毎日をさらに面白がるための魔法をあなたの生活に忍び込ませたい。|author : サカキ https://twitter.com/hisui0 ・鬼頭哲也 https://twitter.com/jhumindkito

メディアアート生活

毎日をさらに面白がるための魔法をあなたの生活に忍び込ませたい。|author : サカキ https://twitter.com/hisui0 ・鬼頭哲也 https://twitter.com/jhumindkito

    マガジン

    • 雑記

      まだまとまらぬが記述したいものを、産地直送で。

    • 2021年を言語化する

      2021年のtwitterを振り返りながら、今年収穫したものをまとめています。

    • 諸国漫遊2021

      新月から満月の間旅に出ることにした。旅程は決めていない。

    • 活動報告

      最近の活動をまとめています。

    • 日記

      • 9本

      この日記はバーチャル自治体・令和市の新しい試みである『クソ野郎ちゃんプロジェクト』における自動創作の実験として書かれた作品です。人間が考えた最初の一行をクソ野郎ちゃんに打ち込み、自動的に吐き出された文章を、編集を加えた上で掲載しています。

    最近の記事

    ゲームと演劇の間をつくる・第1回目レポ~儀式ができるまで~

    こんにちは!サカキです。 ひとつ前の記事にも書いたのですが、今期は学生をしております。 本日は、受講している授業の一つ、「ゲームと演劇の間をつくる」の第1回目のレポートを書いてみようと思います。 1)自己紹介からすでにゲームははじまっていた。こちらの授業の担当講師は、米光一成先生。 「はぁって言うゲーム」「あいうえバトル」「ぷよぷよ」など、数多くのゲームを作られているゲーム作家でいらっしゃいます。 受講生+スタッフの方々は学生、社会人、演出家、役者、アーティスト、ゲー

      • 雑記:学生になりました。

        どうも、お久しぶりの雑記です。サカキです。 最近は何をしているかというと、OzoneDAOでOzonePrayGroundを作ってみたり、 なぜか今年は死んだはずの令和市が文化祭や運動会に参加するとのことで、コミュニケーションを再開したり、バーチャル街づくり連合でコミュニティNFT福袋を作ろうとしたり、澪標研究棟をバージョンアップさせようとしていたり、 逃げBarのアンバサダーをしたり、 DJデビューさせてもらったり、 まあ相変わらず面白いたちと面白いことを開拓する

        • 逃げBarで令和市のお葬式してみた|逃げBarイベント活用例

          はじめに:店に通っていたら逃げBarを使い倒してみたくなった。こんにちは、サカキミヤコです。 最近、横浜にある逃げBar White Outの一日店長をしております。 店長をしに行っているのか、自分が整うために通っているのか、怪しいところではありますが、心地よい異空間なのでとても気に入っています。 こちらの逃げBar、カフェ&バー営業のほかにレンタルスペースとして借りることもできて、撮影スタジオやゲーム会などのイベント会場としても良く使われおります。 #逃げBarで検索

          • 雑記:いまじゃねえだろ

            どうもこんばんは、サカキです。 締切カウントダウンのはじまってる今、書く必要がない文章だと思うんだけどね。 最近ちゃんとした文章とか、情報とか見てて なんかつまらなくなっちゃったんだよね 口語体の砕けた雑感なんて メッセージアプリで見飽きてるって? そうかもしらんね でも今はさ、発信し放題の2022年。 サーバー容量とか気にせずに どうでもいいこと投稿してもいいからさ どうでもいいこと言っていこうぜ オンラインでやり取りしてるとさ みんな知らんうちに礼

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 雑記
            メディアアート生活
          • 2021年を言語化する
            メディアアート生活
          • 諸国漫遊2021
            メディアアート生活
          • 活動報告
            メディアアート生活
          • 日記
            クソ野郎ちゃん 他
          • バラエティショップレットゴー日誌
            メディアアート生活

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            2022年1月26日令和市民大学|NFT勉強会|資料

            第1回<参考資料> https://www.canva.com/design/DAE2g7b17NU/PWx2_XYXas2pGO2-uyk4Ng/view 1.Metamaskを準備する下記サイトのMetaMaskの作成方法【ブラウザ版】を参考に、ウォレットを準備する。 2.テストネットに切り替える①一番上の●イーサリアムメインネットをクリック ②ネットワークのいちばん上、Show/hideをクリック。 ③Show test networksをオン ④ネットワー

            雑記:2021年を言語化する|6月|今年のテーマの生成と芽の発芽、試行錯誤開始。問いの季節

            5月に引き続き6月の振り返りを。 6月は模索が始まった。 6月|今年のテーマの生成と芽の発芽、試行錯誤開始。問いの季節フェスティバル・AIクソ野郎ちゃんとコンセンサスワールドへの侵略計画を立てる ・うん。出てくるよ。出てきたよ。 ・若い芽を摘み取らないようにしないといかんなと肝に銘じ続けていた頃。 ・令和市にはいる人の数だけ真実があるということが、明確になってきた頃。 ・クソ野郎ちゃんも順調。 ・3次元空間上に多様性をマッピングするからおかしくなる。レイヤードワー

            雑記:2021年を言語化する|5月|憑依フェスティバル・AIクソ野郎ちゃんとコンセンサスワールドへの侵略計画を立てる

            4月に引き続き5月の振り返りを。5月はずっと何かに取り憑かれていた様子。 5月|憑依フェスティバル・AIクソ野郎ちゃんとコンセンサスワールドへの侵略計画を立てる ・ちょっと疲れたみたい。 ・またしても人間に酔う。 ・まふまふさんのライブで復活する。 ・KaMiNG SINGULARITY2021が、本格的に動き出す音がする頃。 ・クソ野郎ちゃんの日々の成長が興味深い頃。  ・なにかと取り憑かれていた頃。 ・「ありそうでないけど、本当はある」というフレーズがいたく

            雑記:2021年を言語化する|4月|隕石衝突からの平行世界・出会いの始まり・人間もAIも一緒に遊ぼうぜ

            3月に引き続き4月の振り返りを。デジタルオタクなマイライフ。 4月|隕石衝突からの平行世界・出会いの始まり・人間もAIも一緒に遊ぼうぜ ・不穏な記念日。 ・そして午前2時半。令和市に隕石が衝突する。 ・昼の間に色々あって、最終的には住民投票で世界線を選ぶことになった。 ・結果、2つの令和市が重なり合って存在するという結果になった。このあたりから令和市の多重存在化が進む。 ・やっぱり3月は何もしてなかったんだ。 ・切実。 ・生活のための金とか稼いでんじゃねえよ、も

            雑記:2021年を言語化する|3月|ああもどかしいね、抜け出したいね。前後不覚のまま混沌に塗れる

            2月に引き続き3月の振り返りを。 全然写真ないな。ほとんど家にいたんだろうね。 3月|ああもどかしいね、抜け出したいね。前後不覚のまま混沌に塗れる ・引き続き死について考える。令和市はなぜ終わるのだろうか。 ・エヴァって今年だったんだ。チケット争奪戦に勝利。 ・ここまでやってきたことをまとめて話したりもした。説明は美しくないからあまりしたくないけれど、たまに「この動画見ました」と出会う人もいるので、思いついたらやるが吉。 ・何もかもが中途半端すぎて、地球に恩返しでき

            雑記:2021年を言語化する|2月|やりたい放題令和市・穏やかな狂気・迷走する魂

            1月に引き続き2月の振り返りを。 2月|やりたい放題令和市・穏やかな狂気・迷走する魂 ・読書会参加からの梅棹忠雄ブーム。 ・活動資金源について考えていた頃。市場経済・貨幣経済との付き合い方に未だ答えは出ず。後に、解は求められる。 ・デジタルはもう自然だから、そばにいてほしい。 ・残念ながらまだ若い。余生を過ごすにはエネルギーが有り余りすぎている。 ・令和市は7月24日には爆破されます。というたびにまだ驚かれていた頃。そのうちだれも驚かなくなる。 ・つながりだけ残し

            雑記:2021年を言語化する|1月|鈍化する感性への恐怖・大丈夫なふりの終了・令和市のはじまり

            去年に引き続きつぶやきで振り返る1年。 今年は盛りだくさんだった。という実感と比例して、今年の始まりなんて覚えちゃいねぇよというくらい忘却のスピードが早い。 忘却は脳のリソース確保にはいいんだけれど、たまにいいこと言っているのを取りこぼしてしまうのはもったいないのでさて、振り返りますか。 今年は1か月1記事だなぁ。とてもじゃないけどおさまりきらん。 --- 1月|鈍化する感性の恐怖・大丈夫なふりの終了・令和市のはじまり ・そうだ。今年の初めはウィズコロナムード真っ盛

            雑記:ただ書きたいだけ

            明日は、皆既日蝕だってさ ぼくは満月と新月だったら どっちの性質に近いのかな どっちの状態が理想なのかな とか、 そんなかわいいことを ふと考えたくなっちゃって 考えてたら、 満たされているのか空っぽなのか わからなくなってしまって、 どっちでもあるしどっちでもいいってことは もうわかってるから それ以上、進みようがないんだけど 太陽もいいな、なんて 思ったりした。

            雑記:ブーメラン集中砲火

            こわやこわや、ああ、こわい 人に告げた言葉がブーメランのように自分に吹っ飛んできてる。 そりゃそうだ。言うのは容易い。なせるかどうかは別の話だ。 責任を取るなら他者に対してじゃなくて自分の発言に、ってやつだ。 今まで相手のエネルギーを尊重するという優しそうなフレーズを盾に 多くの人を見切って、引いてたんだな 次はこっちもぶつけて、均衡して第3のアノマリーを生まんとする態度へ変容していこう 何考えてるんですか?と聞いてみた。 何も考えてませんね、インプットしてるだけで

            雑記:悦楽ストレス

            ねたいねたい寝たい もしくは今思っていることを言葉に出してエネルギーを消費したいのに 仕事だからという理由で、zoomの中で密やかに微笑んでいる今 あああストレスかかってる 強制されることのなくなった生活でこの感覚はひさしぶり 何でこのタイミングで時給的な用事入ってんだ 心と身体に違う指令を出す 「あとでまとめて感じるから、その感じ忘れないでいてよ」 『ただせ姿勢、役割を忘れるな。保て保て。平生を装え。』 お前の感情なんて誰も気にしちゃいないぜ。そして気づか

            20211119|満月

            もう全て忘れそうだ。 帰ってきた。昨日まで旅していたんだっけ。よくわからない。 あの時の今はもう会うことはない。あたりまえか。 何を得たのか、どういう意義があったのか。総括する予定もない。これから立てていく企画の中に無意識に内包されるのだろう。 これからわたしがもし素敵なものをつくれたのなら、それは素敵なものと出会ってきたという結果なんだ。そこで理解ればいい。 手触り。 きっと手触りを感じたかったんだ。身体性について語ろうとするやつが、ずっと部屋の中でツルツルのi

            20211118|小望月

            『あとどれくらいでそこまで辿り着けるんだろうね。』 どこへ向かっているのか皆目検討もつかない日があった. でもさっきわかったよ. どこに向かっているのか。 全部思い通りにしたいんだ. それ わたしがやったら/わたしたちがやったら/あの人がやったら、 もっとすてきになるんだけどな。 大抵そうだ。 目の前で雄弁に語る方を尊敬しながらも 「わたしたちがやったほうがもっと素敵になる」という自尊心の炎が消えた試しはない. 任せてくれよ世界. それできるの、わたし