見出し画像

これまでの経験がジムの経営に活きること

万が一に備える前に予防するという観点

前職では生命保険、前々職では損害保険の会社に勤めており、主にコールセンターでの営業系の管理職でした。
扱っている商品が「万が一に備える」金融商品です。損害保険はまだしも生命保険を積極的に販売することに、実は正直抵抗を感じていました。万が一のリスクに備えることより、そのリスクの確率を軽減させることの方を優先すべきと感じており
#根がまじめww
業務そのものに感情移入ができなかったところはありました。
だからこそ、心身共に健康な状態で永くハッピーな人生を送るためのサポートがしたいと思いました。
#意外とホントにw
きっかけは現状のボディラインに対するコンプレックスだったとしても、スクワットラボとコミュニケーションをとることで、一生の財産となるような知識と経験を共有して、よりハッピーな時間を多く過ごしてもらいたいと思います。
#ハッピー万歳

チームをワークさせるコミュニケーション

会社の部下や、野球チームでのマネジメントがここに活きています。
会社でも野球チームでも、怒りを主張するような管理をしていた時代もありました。自分の感情を顕にすることで他人をコントロールしようとしていました。当時は、まあまあギャンギャン言ってましたwww
ただ、それではある一定までの管理はできても、本当のメンバーの信頼を得ることはできなかったんです。
怒りという感情を利用せず、許すことで、事を進めるマネジメントを覚えました。
ここに気付けたというのは、自分の中で相当大きいです。

自分の周辺の多種多様なタレント勢

ありがたいことに、自分はすごくたくさんの素敵な仲間に恵まれています。会社員時代の仲間や野球チームの仲間、オンラインサロンや、筋トレ関係、栄養関係、SNSでの出会いなど。各分野でのプロフェッショナルたちに囲まれて、色々な経験を積んでこられました。
自分自身がその仲間と築いてきた関係を、もっとたくさんの共有していきたいと思っています。
スクワットラボがフィットネスを通して、多くの仲間と繋がれるような、そんなハブ的存在になっていけたら嬉しいです。たくさんの人の本質的なハッピーに貢献できたら、私自身が幸せです。

何が言いたいかというと、これまでの経験が様々な形で今の自分を形成していて、それらが自分を助けてくれているということです。
嫌なことや面倒なことも腐るほどあったけど、とりあえず今それらも自らの肥やしにして生きていられるということで、私はハッピーです。


クラファンご支援おねしゃす!
どうか、どうかスクワットラボの会員になってください!wwww
#ここへきてドストレート


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
サンキュー!
16
SQUAT Labo(スクワットラボ)トレーナー 小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩6分、登戸駅徒歩8分 スクワットに特化した隠れ家的パーソナルトレーニングジム