見出し画像

わたしのリハビリが始まった。

わたしは、漫画読めない。

セリフとイラストを同時に追えず、マンガの本を開いた瞬間に疲労感に襲われる。

読み進められたとしても、コマからはみ出したドアップとページ1面のセリフに驚き、前のページまでのストーリーが抜け落ちてしまう、なんとも情けない脳みその持ち主なのです。

今日まで、活字をつらつらと飲み込む小説の世界に溺れて来た。

そんな私が先日webで見つけた「縁の手紙」
カバーに惚れ込み、読んで見たいし書籍に触れたい衝動にかられて書店へ。

なかなか見つけられず、書店員さんと一緒に店内をうろうろ。なんと、見つけて持って来てくれた書籍がマンガだった気づき、落胆。

「これ漫画だったんですね」と声をかけると

「中見てからで大丈夫ですよ 」とその場でビニールを外してくれた書店員の方から、書籍を受け取り、恐る恐る中を覗く。

イラストの鮮やかさとコマの少なさに安心感を抱き、"読んでみたい"と書店まで探しに来た自分の感情を優先し、一緒に帰ることにした。

読み進めて見て、やっぱり時間がかかる。絵と文字を追うことが難しいけど、ゆっくり読みす進めていきたい。

挑戦には甘やかしてくれるチョコレートを添えて


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!