見出し画像

@cosme BEAUTY DAY ロゴリニューアルしたお話

istyle Designer

こんにちは!デザイナーの新井です。今年も残すところわずかですね…お久しぶりの更新となってしまいましたが、今回は@cosme BEAUTY DAYのロゴリニューアルをしたので、完成するまでの裏話をしたいと思います。

簡単に@cosme BEAUTY DAYとは?
毎年、12月1日からはじまる期間限定のイベントで、BEAUTY DAYでしか手に入らないスペシャルアイテムの販売や、最大30%ポイントバックなど、期間中はお得にお買い物ができるスペシャルイベントになっています。(私もたくさんお買い物しました!)今年で4回目となりました。

会社の中でもベスコスと並ぶ一大イベントとなり、開発メンバーは半年前から動きだして準備をします。今年は、年々アップデートしてきたロゴを大きくリニューアルするところから始まりました。

まずは初年度のロゴから去年のロゴまでを振り返っていきます。

ロゴ遍歴

初年度のロゴをベースに、2019年以降は@cosmeのロゴリニューアルもあり、書体の変更、カートアイコンの調整、色を変えるなど細かくブラッシュアップしてきました。このように形としては定着しつつあったロゴですが…

ロゴをリニューアルした理由とは…?

@cosmeの店舗やECでは、デパコスからプチプラ、韓国コスメなど様々なジャンルや価格帯のアイテムと出会うことができます。今年のBEAUTY DAYではさらに様々なブランドに参加していただけるよう、LPや関連するその他ページなども、商品が引き立つようにフラットにすることが必要でした。

これまでのLPやバナーを振り返ると全体的にポップな印象があり、今年はそれをどう取り除くか議論していきました。

過去特設デザイン一覧_03

ポップな印象の要素として、ロゴと組み合わせる背景パターンや色使いが考えられました。その他に、丸みが特徴的なロゴ自体も見直すことで、全体の印象を変えることができるのではということになりました。

数名のデザイナーでまずは色々な案を持ち寄り議論していきました。カートをオリジナリティのある形状にしたり、カート以外のモチーフを考えてみたり…フォントについてもセリフ体や大文字表記に変えるなど様々なロゴを検証しました。

ロゴ案

一番悩ませたのは、カートアイコンでした。そもそもカートがある理由としては、BEAUTY DAYが買い物できるイベントであることを伝えたいところにありました。しかし、BEAUTY DAYも認知されつつあることや、買えるイベントであることはビジュアルやタグラインでも伝えることができるため、思いきってカートアイコンをとることになりました。
そこからは、どのフォントが良いか何パターンも作成し、細かいブラッシュアップを重ねました。

書体選び

ロゴ完成

そして、リニューアルしたロゴはこのようになりました。

画像4

大文字表記に変えることで直線部分が増え、シンプルでより力強いロゴになったと思います。またアクセントカラーはゴールドに変更。どんなビジュアルがきてもはまりやすいデザインになりました。

ロゴはWEB以外でもCMやサイネージ、梱包用テープや店舗のポップなどにも使用され、どんな制作物でも使いやすいロゴになったのではと思いました!

制作物

次回のBEAUTY DAYはまた来年になりますが、そのときはぜひ実際に見ていただければと思います!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!