いしじゅん(石川淳哉)のプロフィール


宣言

スクリーンショット 2020-05-22 22.33.54

自己紹介

ソーシャルグッド・プロデューサーと名乗ってます。多分、まだ世界でたった一人の職業でしょうね。世界のさまざまな社会課題を解決するためにクリエイティブの可能性を追求する人生を選びました。

1962年⼤分県の小さな漁師町に⽣まれました。大学進学で上京して以来、40年近く東京に住んでます。現在東京(多摩川沿いで元巨人軍のグランドがあった辺り)と御殿場(富士山ドーンと見える場所)の2拠点生活をしています。週前半は東京で仕事、中程は日本中のどこかの市町村の首長さんと未来会議、週末は御殿場で野菜をつくる生活が基本パターン。妻と黒猫二匹と暮らしています。⾃宅に太陽光発電を導⼊、EV⾞にシフト。御殿場で400坪の完全無農薬野菜農園を仲間と始めました。コロナ禍(2021.10.5現在)では、移動こそ少なくなってますが、むしろZoomで日本中・世界中の人と対話できるのを楽しんでます。

ずいぶんと永い間、広告制作の世界のど真ん中に居ました。高度成長期のエキサイティングな時代の波は僕には馴染みました。ゆらゆらと心地よく、永く居すぎたのかもしれません。思うところあって、2019年末に脱藩。20年以上続けていた広告制作の部門をある商社に全て(社員・仕事・クライアント)を預かってもらい、一人ぼっちの再スタートを切りました。誰もやったことのないことなので、ご想像の通り大変です。大変のレベルを超えていますね、きっと。でも、今まで以上に脳と細胞が震えているのがわかるんです。

グレートリセットの時代、多くの方々が企業が自治体が共感を示し、社会課題解決型プロジェクトに参加してくださるようになりました。この職業を日本に一人でも増やしたい!今、強く思ってます。

主な仕事

【世界がもし100⼈の村だったら】2001年、911ニューヨーク同時多発テロの後、混沌とした世界の状況をまず相手を知ることこそ重要と考え、絵本というカタチで社会の課題を可視化(池田香代子 再話 ダグラス・ラミス 対訳)。結果、130万部のベストセラー、記憶に残る一大社会現象になりました。僕は、CM、主題歌、ウェブサイト、イベントなど宣伝分野を担当。現在、Z世代の若者とたくさんの出会いがありますが、みんなこの本を読んでくれています。僕がソーシャルグッドプロデューサーを目指したのもこの本の影響が大きいのです。

画像6


【2002 FIFA WC PUBLICVIEWING IN TOKYO】日本で開催されるワールドカップ。選手が一人もいない聖地“国立競技場”で行われた観戦応援大イベント。人々に送り続けたのは、ニッポンを信じともに戦おうというハート。合計20万人が絶頂に達した伝説のイベントは、その後PUBLICVIEWINGという名前とともに世界に広がりました。カンヌ国際広告賞金賞受賞 後に宇宙飛行士宣言をするクリエイティブディレクター高松 聡、イベントプロデューサー小林大介との協働でした。


画像3


【助けあいジャパン】2011年3月11日発災後10日。クラウド上に集まった世界中の人々で創り上げた復興支援情報ポータルサイト。ファンドレイジング、事業支援、ボランティア送客、地元情報発信など多くに貢献。Googlepagelank8獲得。信頼性はYahooJAPAN!、内閣府、総務省と同じレベルに達した。世界中のプロボノにより6年半更新し続けられ。現在も団体は、継続。

画像4

佐藤尚之、斉藤徹、ビジョンハッカー(当時はホワイトハッカーと言いましたね)多くの人々の参加で成し遂げられたコレクティブインパクトの事例ではないでしょうか。

【FRaU SDGs】国家、自治体、企業、非営利組織、人々。コレクティブにソーシャルインパクトを引き起こすため、世界初一冊丸ごと雑誌が発行されました。2030年までに達成すべき「地球からのポジティブな宿題を、わかりやすく勇気づけていく表現媒体です。雑誌、ウェブ、共創会議、アワード、様々なアプローチで『日本の女性のちからを結集させ、世界の課題を解決する』ラウンチャーとして機能していきます。  

画像4


【日本の恋と、ユーミンと。】2013年、奇跡の100万枚突破。このタイトルをエンジンに、すべてが動き始めたのです。象徴的なフレーズと、イメージPhotoを、ひとつのビジュアルに。ベスト盤のタイトルデザイン、パッケージ、ブックレット、店頭ポスター、CM、オンライン。日本中の恋の想い出が、ユーミンとひとつになった瞬間です。一つのタイトルが世界を動かすのです。

スクリーンショット 2020-05-22 21.24.37


【retiredweapons】2005年にスタートしたピースアートプロジェクト。 武器の先から花がポンッと出ているビジュアルは,今では世界中にゆっくりと着実に広がっている。2007年には、ミラノ、ベルリン、ロンドンから招待され、EXIBITION開催。ヨーロッパ諸国で大きな反響を得た。2018.9.1日本で初めて開催されたピースデイに参加、ピースデイの創始者ジェレミーギリと初めて握手を交わした。アートディレクター徳田祐司。

スクリーンショット 2020-05-22 21.33.12


【actcoin】世界中の社会貢献を見える化。 ブロックチェーン技術を背景に生活者の社会貢献を見える化することで、ソーシャルアクションを創発するモバイルアプリのプラットフォーム。多くの人と一緒にソーシャルアクションしていく社会貢献プラットフォームとして日本発世界へと展開していきます。

スクリーンショット 2020-05-22 21.38.56


所属している企業・団体

株式会社ドリームデザイン(代表取締役)|一般社団法人助けあいジャパン(共同代表理事)|一般社団法人福祉防災コミュニティ協会(理事)|国際平和映像祭(顧問)|株式会社ソーシャルアクションカンパニー(取締役CCO)

進行中のソーシャルプロジェクト

現在進行中の社会課題解決型プロジェクト。全て CSV (Creating Shared Value)に則ってコレクティブインパクトで運営しています。

記事リンク

より具体的に多角的に僕を理解していただくために、いろんなところで語った言葉たちをここに貼っておきます。


ソーシャルグッドの男










この記事が参加している募集

自己紹介

よろしければ、サポートお願いします。いただいたサポートは社会課題解決のためのプロジェクトのスタートアップに使わせていただきます!みんなでアクションしていきましょう!