【一風堂 開発秘話】「プラントベース赤丸Ver.2.0」ベジチャーシューをアップデート!
見出し画像

【一風堂 開発秘話】「プラントベース赤丸Ver.2.0」ベジチャーシューをアップデート!

【公式】一風堂note編集部

こんにちは。一風堂note編集部です。一風堂では、2021年2月に、とんこつのようでとんこつじゃない・植物由来の原料でできた「プラントベース赤丸」を発売し、皆さまから多くの反響をいただきました。

12月4日(土)から、動物性食材不使用の「プラントベース赤丸 Ver2.0」を11店舗で再販します!

2021年12月4日(土)より国内11店舗にて「プラントベース赤丸Ver.2.0」を、期間・杯数限定を販売いたします。

画像11

前回の商品について皆さまからご好評いただきながらも、一風堂には、より良く、より向上したいとの思いが常にあります。今回は、植物性100%の「ベジチャーシュー」を大幅にアップデート。商品開発チームで、約6000食分を仕込みました。

ベジチャーシューができるまで

こちらがベジチャーシューの原料の一部です。

画像12

ひよこ豆など3種類の豆、高野豆腐、大豆ミート、刻みれんこんなどの食材をミキサーにかけ、調味料と一緒にまぜて生地を作ります。

画像1

画像2

上から体重をかけて、しっかり合わせていきます。

画像3

くるくると巻いて、ころころと転がし、片手から少しはみでるくらいの丸みで円筒状に。

画像6

画像5

1日で100本分(2000食分)を制作できました。

画像7

こねるときに使ったボウルは、男性でも運ぶのが大変な大きさです。

画像8

一晩寝かせて、ベジチャーシューたちを蒸していきます。

211119_PB_ベジチャーシュー (49)

211119_PB_ベジチャーシュー (50)

蒸し上がったものを冷凍して、各店舗へ運びます。

最後の仕上げはお店で。一風堂専用の濃口醤油とガーリック・オリーブオイルで作ったタレを一枚一枚に塗って、バーナーで炙って完成です。

\\「プラントベース赤丸 Ver.2.0」のベジチャーシュー//

画像12

照りや味、食感にこだわったベジチャーシュー!ふんわりした柔らかさの中に、歯ごたえが生まれています。

発売情報

あらためまして、一風堂では、2021年12月4日(土)より国内11店舗にて「プラントベース赤丸Ver.2.0」を期間・杯数限定で販売します。植物性100%は当然のこと、味や食感にもこだわり抜いた渾身の一杯です。

商品開発チーム(一部メンバー)

211119_PB_ベジチャーシュー (22)

販売店舗や、商品の詳細は一風堂の公式サイトからもご確認いただけます。この機会に、とんこつのようでとんこつじゃない「プラントベース赤丸 Ver2.0」をぜひお楽しみください。お召し上がりの際はベジチャーシューにもご注目お願いします!

■販売店舗はこちらから

■過去の開発秘話はこちらから♪

通販サイトにも「プラントベース」登場!

「通販で販売はしないのですか?」というお客様のお声から、この度、通販サイトでもプラントベース商品も発売することとなりました。情報は近日公開予定です、ぜひお楽しみに!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【公式】一風堂note編集部
こんにちは、一風堂 note編集部です。ラーメンや一風堂にまつわる“ヒト・モノ・コト”にフォーカスして更新します。 https://www.ippudo.com/